2017-09

【冷コーデー】―ネルドリップアイスコーヒー

【冷コーデー】―ネルドリップアイスコーヒー

気温が毎日ぐんぐん上昇。
兼六園へ向かう方が、途中で予想外の暑さに襲われ…

店は、お客様が最近増え始めています。(^_^;)

お店から兼六園までは、なんと約10分。
金沢城公園黒門口⇒河北門⇒石川門⇒石川橋⇒兼六園桂坂口へ到着

10分ですが…

なんとずーっと上り坂

行く前にちょっと水分補給が必要ですね。

暑い暑いといいながら、やはりお店では、ホットコーヒーがメインです。

がなんと今年初めて

夏日!?ならぬ冷コーデー。

ホットコーヒーよりもアイスコーヒーや冷たいデザートが上回り…気温の高さをうかがえました。

所で、皆さん 冷コーって何か知ってますか?
冷コーは冷たいコーヒー、つまりアイス珈琲の事。かなりマイナーな言い方ですが、関西を中心に冷たい珈琲を縮めたこの言い方を耳にします。金沢でも、冷コー頂戴、とたまに耳にします(^_^;) 年齢層の高い方が使ってますね。一瞬レイコと名前を呼ばれるかのようにびっくりしてしまいますが(笑)


いまどきの子は、知らないはず。平成生まれに囲まれて仕事してますが皆?

私は、家でもレイコ―で育ちました。皆そう呼んでます。

店にいらっしゃるお客様は、比較的年配の落ち着いた方が多いので

「座った瞬間」「冷コー」と言われます。

冷たいコーヒー

バイトさんは、皆???(笑)

最近じゃ、アイスコーヒーも色々。

コーヒー専門店では、アイスコーヒーのバリエーションも様々。皆さんのお好みをチョイスしてます。

抽出器具による違い、コーヒー豆による違い…

「ネルドリップアイスコーヒー」は中でも一番人気。

シンプルで、かつ美味しい。

暑いほどきりりと苦味が生きます。

ネルドリップアイスコーヒーも、今では、毎日この大きなネルで淹れないと間に合わないくらい沢山でます。


10人用フランネル。

DSC06406.jpg DSC06408.jpg

カリタ製です。

布の生地が厚手、しっかり丈夫。

4枚はぎで、より円錐状になった理想的なネルです。

沢山淹れる時も、良好なスピードでろ過が進みます。

DSC06409.jpg DSC06410.jpg

アイスコーヒー10人前

かかる時間は約3分半。

ホットと変わりません。

DSC06411.jpg DSC06412.jpg

蒸らしがしっかりできるのに

濾過がスムーズ。

DSC06413.jpg DSC06414.jpg

袋内で無駄に滞留せずにしっかりとろ過。

余分な味が出すぎず。

DSC06415.jpg DSC06419.jpg

コーヒーの美味しさはキープ。

DSC06422.jpg DSC06423.jpg

注いだスピードに応じて早く落ちます。

早く抽出したいときは湯量アップ。

DSC06424.jpg DSC06425.jpg

大き目ドリップポットは同じくカリタのステンレスドリップポット2リットルです。

DSC06427.jpg DSC06432.jpg



櫓はおおきなものを。


店内は、冷房がきいてひんやり。

窓越しにきれいな緑を見ながら…夏のいっぷく。

金澤屋珈琲店の冷コーはいかが?
使用している珈琲豆はアイス用の深煎りブレンド。気になる方は、店頭にて。

ネルドリップアイスコーヒーは夏季限定です。

ぜひ飲みに来てくださいね。

DSC06500.jpg

【最近売れている珈琲豆“百万石ブレンド”】―アイスもホットも♪

【最近売れている珈琲豆“百万石ブレンド”】―アイスもホットも♪

hyakumanblend.jpg 

店頭では、焙煎した煎りたてのコーヒー豆の販売をしています。

メニューで提供している珈琲豆は、ご自宅でも味わえるって知ってましたか?

品薄のものもございますが

ブレンドコーヒー豆5種類
産地別ストレートコーヒー豆5種類

その場で、パック詰めしてお渡ししています。

 
 
新規入店の方が多いので…

「何を買おうか?迷っている方」が多いのです。

今日飲んだ珈琲を選ぶ
飲んだことのない珈琲を選ぶ…

それでも、接客をしていて選ぶ決め手になることがいくつか…

それは、”お客様の飲み方に合った淹れやすいコーヒー豆”

砂糖もミルクも入れず飲みやすいコーヒー豆

牛乳で割って飲む

アイスコーヒーにもしたい


この時期、圧倒的に販売の決め手になるのは「アイスコーヒー」にもしたい!


つまり
ホットコーヒーもアイスコーヒーも美味しいコーヒー豆

お店では一押しの「百万石」ブレンド

百万石ブレンドは深いコクと香りを引き出した濃厚で奥行きのあるブレンドコーヒーです。
深煎りに焙煎することで独特の香りと苦さの中で感じる甘みがお楽しみ頂けます。
加賀百万石にちなんでこの名を冠しました。
じっくりとコーヒー文化を味わいたい時にぜひおすすめのコーヒーです。
深煎りコーヒー豆です。

焙煎度が深いこちらのコーヒーは、冷やした時にきりっとした苦みが残ります。
酸味が少なく冷やしても、気になる酸が残らずさっぱりと味わいます。
冷たくしても水っぽくならない珈琲感や存在感が味わえます。




そんな百万石ブレンドはあったかいうちは、ケーキや濃厚な焼き菓子とも合うコーヒーです。

焼き菓子の甘みとコーヒーの苦みが絶妙に絡みあって美味。


 


今一番売れている「百万石」ブレンド

*おすすめの淹れ方*

ホットコーヒー(中庸、濃厚どちらもgood)

アイスコーヒー 

カフェオレ

水だし珈琲

生クリームを浮かべてウィンナーコーヒー

コーヒーゼリー用に


他にも百万石ブレンドが好きな方にお勧めしたい珈琲豆

*インドネシア マンデリン
*極みブレンド
*ブラジル サンタカタリーナ農園

店頭で、販売しております!

百万石ブレンドは、フレンチロースト。

アイスコーヒーやアレンジ珈琲にする際には、冷やしても存在感が残る、牛乳や生クリームに負けない!!
しっかりとした焙煎、つまりローストの深いものがやはり基本的に美味しいですね。

それでも、一番深いイタリアンローストはかなり深く…
コーヒー豆の苦みがとっても出てきます!(^_^;)

手始めにはそこまでいかない百万石ブレンドあたりが飲みやすく

深煎りコーヒー豆の入門ともいえる珈琲です。
フルシティ―・フレンチローストあたりがおすすめ♪

この時期の珈琲豆選びの参考までに。

tosiie_img2_20170722065632888.jpg

進化するアイス珈琲―広がる抽出バリエーション3つの形

進化するアイス珈琲―広がる抽出バリエーション3つの形

金澤屋珈琲店の今年の夏の一押しメニュー…
今年は、思い切って新メニューを増やし、専門店でしか味わえないバリエーションで揃えました。
お客様の気分やニーズに合わせて冷たいドリンクをお選びいただければ幸いです。


今日は、そんなコールドドリンクの紹介

アイスメニューは横文字が多く…お客様もどんな飲み物か想像しにくいようです(^_^;)
写真付きでわかりやすくメニューを作ってみました。

20170602185820695.jpg 

アイス珈琲も、一昔前と比べると…

随分とおしゃれに、ファッショナブルにバリエーションが増えてきたように感じます。
それだけ年中珈琲を愛飲している人が増えた証拠でしょうか!

アイス珈琲ってどうやって作るのか?

更に豆の種類や、味のバリエーション、そして抽出の方法によっても変わる事を知ってましたか?

アイス珈琲の裏事情…


広がるバリエーション!
「ベースとなる珈琲の抽出方法によって異なる」


アイス珈琲の作り方

実は、アイス珈琲も抽出器具によって風味特製、個性…色々変わります。
金澤屋珈琲店では、大きく分けて3タイプ。

決め手となるベースのアイス珈琲を作り方があるのです。



その①ネルドリップアイスコーヒー

抽出方法:ドリップ式(ネルやペーパーで濾すタイプ)
抽出時間:約3分
抽出方法:高温短時間
使用している珈琲豆:アイス用にブレンドした深煎りタイプのコーヒー豆
味の特徴:苦味しっかり濃厚きりっとスッキリ後口


neruu.jpg nerudo2_2017060219160080e.jpg

少量で淹れる時は小さなネルフィルターで、沢山作る際は、大き目のネルフィルターがあります。
ネルは、抽出する容量に応じてサイズを選ぶ事でコーヒーの抽出原理にあった理想的な抽出が可能になります。

ペーパーでドリップしても作ることができますが、ネルドリップほど効率の良い抽出は期待できず、時間がかかりすぎる事が多いため、後口のすっきり加減に差がでます。

また、適度な濃度感がアイス珈琲には必要なため、濃いめに淹れるのが得意なネルは、アイス用の抽出に持って来い!と思われます。


出来上がった珈琲は、急冷し作ってから1~2時間でとっても美味しくなります。さらに次の日もきちんと保存すると美味しく飲めます。


その②水だしアイス珈琲/ダッチコーヒー/コールドブリューコーヒー

夏の一番人気の水だし珈琲

お湯ではなくお水で抽出するためとても時間がかかりますが、他のどの抽出器にもない特徴の味と香りが体感できる夏の風物詩。

近年、コールドブリューコーヒーと言われる横文字で世界的にも流行りつつあるコーヒーです。

抽出方法:水だし抽出、浸漬と透過法
抽出時間:約8時間
抽出方法:お水で長時間低温抽出
使用している珈琲豆:極みブレンド、極深煎り珈琲豆
味の特徴:まったり、とろっとした質感、ブランデーのような香り、甘みと苦みを兼ね備えている。濃厚



DSC06605_20170602192345b76.jpg DSC06638_2017060219234600b.jpg

点滴ダッチマシーン

お店では使用しています。

水だし抽出の方法も様々。

粉に一滴一滴透過させて作るダッチコーヒーは、数ある水だしの方法の中でも、コーヒーの繊細な持ち味をひきだし、極力雑味や渋みを抑える抽出方法として理想的な器具です。



DSC06641.jpg 

お水の入ったボールに

点滴コック


抽出速度は、粉の状態に応じて変えます。


早すぎても水っぽく、遅すぎても過度にいろいろな味が出てしまいます。

DSC02785.jpg 

お水でも抽出液はこのように漆黒。

珈琲のうまみがここに凝縮されています。

DSC02791_20170602192343784.jpg

出来上がったコーヒーは、熱による影響が少なく2~3日酸化が進みにくく美味しく頂けます。抽出後の味の変化が一番少ないのも大きな特徴の一つ。



その③アイスエスプレッソ

エスプレッソ、日本人にななじみのないコーヒーの一つ。ですが、世界的には、エスプレッソは日本人が好んで飲むドリップ珈琲の感覚で幅広く飲まれている珈琲です。


エスプレッソ
20170524155328819.jpg
高温高圧蒸気マシーンで抽出します。パウダー状に挽いた粉を沢山きっちり詰めたバスケットに専用のマシーンで。


20170524155912805.jpg

抽出方法:珈琲の粉の中にお湯をものすごい圧力で透過、押し出す方式。出てきたエキスを飲む
抽出時間:わずか30秒
抽出方法:高圧高温短時間抽出
使用する珈琲豆:中深煎り豆「利家ブレンド」
味の特徴:濃い、とろっとしている、苦みとコクがある。良質なエスプレッソは、香ばしく香りよく甘みがある。

通常の抽出方法とは、考えられないくらいに異なる方法です。
   淹れたてが一番美味しく数秒ごとに味わいも変化してしまいます。一般的に抽出したてをすぐに飲み切るのが一番美味しい。
アイス珈琲にする際は、氷を沢山入れたグラスに注ぎ素早くかきまぜます。
苦味が強くきりっとしているため。夏の暑い時期には、清涼感を感じるアイス珈琲です。
日本では、馴染みがありませんが、海外では、好んで飲まれるアイス珈琲です。


以上

アイス珈琲の抽出方法でした。

*3種類*
ドリップ式 ネルドリップ珈琲
水だし式 ダッチコーヒー
エスプレッソ式 エスプレッソ
そんなバリエーションが沢山
どれも違い、どれもいい…美味い

ごくごくっと味わいたいのは、苦味を楽しむネルドリップアイス珈琲やアイスエスプレッソ
ゆっくりと味わいたいのは、水出しコーヒー

と自分では感じます。
さてさて…
皆さんにも興味を持っていただけたでしょうか?

気になる実際のメニューを紹介したいと思います。


コールドブリュー系 「極上の水だしアイス珈琲  680円」



所要時間:8時間
売切れ御免!

一番人気のアイス珈琲です。

水だし 



コールドブリュー系 「アイス金箔珈琲 900円」



人気のウィンナーコーヒーに金箔をあしらった「金箔珈琲」のアイスバージョンです。

量はたっぷり
水だし珈琲 × ホイップクリーム × 金箔
昨年から提供中です。発案は、お客様より。現在人気の夏メニューの一つ。

DSC00683.jpg 



コールドブリュー系 「琥珀美人 850円」



喫茶店の人気メニュー 琥珀の女王で知られるメニューの金澤やバージョン。


水だし珈琲 × ブランデー × シロップ ×生クリーム

DSC03120_20170602195441710.jpg 



コールドブリュー系 「アイスカフェオレ 極み 650円」



フランス生まれカフェオレの金澤やバージョンです。

珈琲とミルクを1:1で割ったフランス流のミルク珈琲。
金澤やバージョンでは!

水だし珈琲極みブレンド × 牛乳

珈琲感を強くした専門店ならではのカフェオレ。

人気の程は、水出しコーヒーの次。
DSC02583_20170602195440cc3.jpg 



コールドブリュー系 「トロピカルコールドブリュー 720円」



今年の新メニューの一つ

果実感あるエチオピアのシングルオリジンの豆を使用したダッチコーヒーをベースにしたすぱーっクリングコーヒー


エチオピア水だし珈琲 × レモン × 炭酸 

まるで レモンティーのような清涼感ある爽やかなアイスコーヒー


苦くないアイスコーヒーです。

DSC05090_201706022004402df.jpg DSC05088.jpg



ドリップ系 「ネルドリップアイスコーヒー 600円」



一般的に想像するアイスコーヒーがこちらの味。

苦味がきりっとしたタイプ。
苦味の度合いに合わせて器も漆黒ブラック。

コチラのアイスコーヒーは、限りなく提供できます。水出し珈琲は製造に時間がかかるため、忙しい日は切らす事もあります。

DSC05183.jpg DSC05197.jpg



ドリップ系 「カフェフロート」


別名コーヒーフロートでも知られる定番アイスアレンジメニューです。

濃厚できりっと苦いアイスコーヒー × ホイップクリーム × バニラアイスクリーム

DSC02679_20170602195216da8.jpg 

のども乾くが、冷たいアイスクリームも食べたい。
デザート感覚ドリンクは、夏の一押しです。


エスプレッソ系 「エスプレッソ・トニック 720円」



この名の通り、エスプレッソのアイスコーヒーです。
炭酸系のトニックウォーターと合わせて味わうスパークリングコーヒー。

エスプレッソ × トニックウォーター ×フルーツ柑橘系 

淹れたてエスプレッソだから味わえるこの
バブリーな泡…

DSC05146_20170602200440212.jpg 

の秘密…
トニックウォーターに、熱々の淹れたてエスプレッソを注ぐと…


DSC05233.jpg

温度差でバブリーに。


 DSC05234.jpg
溶けにくい氷を使用しています!

DSC05235.jpg DSC05237.jpg

まるで黒ビール。

注ぎたてふわふわっと。

DSC05244.jpg DSC05151_201706022004424e2.jpg

エスプレッソは苦みの濃い飲み物ですが、この泡と…

フルーツ酸で
爽やかに飲みやすくなりました。
新登場で、提供中です!

新感覚アイスコーヒー。


エスプレッソ系 「アイスカフェラテ 680円」



濃厚なエスプレッソ × 牛乳
イタリアンスタイルの冷たいミルク珈琲

DSC04838.jpg

シロップなくとも
甘く感じるアイスラテ。
ミルクの甘みに合わせたエスプレッソの甘み…

 DSC04841_20170602202150766.jpg

この夏は、金澤屋珈琲店のオリジナルドリンクをお楽しみ下さい。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

金澤屋珈琲店  本店


Author:金澤屋珈琲店本店
金澤屋珈琲店は石川県金沢市、金沢城公園の黒門口横に位置する自家焙煎のネルドリップコーヒー専門店です。

◎店舗情報
石川県金沢市丸の内5-26
TEL/076-254-5411
営業時間/9:00-18:00
(12月~2月は17:00まで)
毎週水曜定休

リンク



最新記事

カテゴリ

コーヒーギフト (1)
珈琲と抽出検証 (67)
ネルブリューワーネルっこ (269)
ネルドリップ (139)
カフェプレス (7)
エアロプレス (6)
水出し珈琲 (46)
サイフォン (18)
エスプレッソ (6)
アイス珈琲 (38)
ペーパードリップ全般 (315)
ペーパードリップ―カリタ式 (22)
ペーパードリップ-メリタ式 (14)
ペーパードリップ-ハリオ式 (13)
ペーパードリップ-コーノ式 (97)
ペーパードリップ-ゼロジャパン (4)
ペーパードリップ-スリーフォー (8)
コンパクトワイヤードリッパー (7)
ペーパードリップーKEYクリスタルドリッパー (4)
珈琲教室 (65)
ペーパードリップ紙のお話 (3)
自家焙煎珈琲豆 (376)
コーヒーと健康 (11)
コーヒーとお水 (19)
焙煎 (28)
ブレンドコーヒー豆 (4)
シングルオリジンコーヒー豆 (3)
スペシャルティーコーヒー豆 (61)
コピルアック (25)
コンビニコーヒー (9)
ゲイシャ種 (9)
季節の喫茶メニュー (392)
珈琲英語 (34)
カフェメニュー (79)
コーヒースイーツ (59)
カカオ (26)
加賀紅茶 (38)
スタッフブログ (1)
金澤屋珈琲店 春夏秋冬 (692)
金沢城公園・兼六園 (190)
陶芸家「小西みき」 (15)
彫刻家「木下輝夫」 (15)
華道家「草月流 栄波」 (60)
スタッフ紹介 (6)
本店案内 (83)
イベント (52)
コーヒー器具 (131)
コーヒーとグラインド (55)
コーヒーと器 (11)
コーヒーと保存 (32)
ドリップポット (20)
研修レポート (148)
珈琲祭展 (9)
各種競技会 (39)
日本カフェ巡り (57)
台湾カフェ巡り (16)
コーヒーハンター「川島良彰」 (6)
コーヒーサロン (6)
タイのコーヒー収穫体験2,016年 (21)
インスタント珈琲 (8)
珈琲ギフト (4)
コスタリカスペシャルティコーヒー (5)
センティニアルブルボン (1)
ペーパードリッパーフラワードリッパー (3)
ひがし茶屋街 (1)

月別アーカイブ

Blogsharelink

【冷コーデー】―ネルドリップアイスコーヒー 2017/07/30 【冷コーデー】―ネルドリップアイスコーヒー気温が毎日ぐんぐん上昇。兼六園へ向かう方が、途中で予想外の暑さに襲われ…店は、お客様が最近増え始めています。(^_^;)お店から兼六園までは、なんと約10分。金沢城公園黒門口⇒河北門⇒石川門⇒石川橋⇒兼六園桂坂口へ到着10分ですが…なんとずーっと上り坂行く前にちょっと水分補給が必要ですね。暑い暑いといいながら、やはりお店では、ホットコーヒーがメインです。がなんと今年初めて...
【最近売れている珈琲豆“百万石ブレンド”】―アイスもホットも♪ 2017/07/26 【最近売れている珈琲豆“百万石ブレンド”】―アイスもホットも♪ 店頭では、焙煎した煎りたてのコーヒー豆の販売をしています。メニューで提供している珈琲豆は、ご自宅でも味わえるって知ってましたか?品薄のものもございますがブレンドコーヒー豆5種類産地別ストレートコーヒー豆5種類その場で、パック詰めしてお渡ししています。  新規入店の方が多いので…「何を買おうか?迷っている方」が多いのです。今日飲ん...
進化するアイス珈琲―広がる抽出バリエーション3つの形 2017/06/03 進化するアイス珈琲―広がる抽出バリエーション3つの形金澤屋珈琲店の今年の夏の一押しメニュー…今年は、思い切って新メニューを増やし、専門店でしか味わえないバリエーションで揃えました。お客様の気分やニーズに合わせて冷たいドリンクをお選びいただければ幸いです。今日は、そんなコールドドリンクの紹介アイスメニューは横文字が多く…お客様もどんな飲み物か想像しにくいようです(^_^;)写真付きでわかりやすくメニューを作...

タグ

器具 焙煎 

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
280位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
店長ブログ
12位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター