FC2ブログ

2019-12

【キャラバンサライ認証コーヒー】―「コロンビア・アンデスマラヴィーヤ」

【キャラバンサライ認証コーヒー】―「コロンビア・アンデスマラヴィーヤ」


定番人気のコロンビア産スペシャルティーコーヒー

「コロンビア・アンデスマラヴィーヤ」

201908andes_001.jpg

今年も美味しいものが入りましたので

紹介したいと思います。


アンデスマラビーヤは、キャラバンサライコーヒー豆買い付け基準を満たした

「キャラバンサライ認証コーヒー」です。


今年7月に行ったSDGs宣言

SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS

サスティナブル デベロップメント ゴールズ

日本語訳で「持続可能な開発目標」

略してSDGsと言います。

何かと聞く言葉として皆様もよくご存知でしょうか・

2015年度に国連加盟国によって採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」

において17の目標による持続可能な開発目標」が設定されました。

SDGsには17の目標が設けられています。


17の目標の中で、わが社も積極的に

コーヒーを通して出来る事に務めております。



SDGs世界を変えるための17の目標と

キャラバンサライ わが社で取り組むことは、

美味しいコーヒーを提供する事は勿論コーヒーに携わるすべての人や物に対して

持続可能な社会づくりを。


SDGs宣言と共に

キャラバンサライコーヒー豆買い付け基準を設けました。

環境に配慮した持続的な農業を支援することで

栽培地特性が繁栄されたコーヒーの品質向上を目指します。


キャラバンサライ認証コーヒーを提唱しお客様へ販売致します。

キャラバンサライサスティナブルクオリティー

「Caravanserai Sustainable Quality」

認証コーヒーのマークはこちらです。


内容としては

cara_sdgs_07.jpg


キャラバンサライ認証コーヒーとは?

◆安心安全

◆農園もしくは地域の特定「トレイサビリティ―」

◆持続可能な生産「サスティナブル」

◆自然環境への拝領や労働者の就労条件の向上活動

◆味覚基準80点以上のコーヒーを選定

(日本スペシャルティーコーヒー協会、カッピング基準)


今回紹介する、コーヒー豆

コロンビア産のスペシャルティーコーヒーは、

コロンビア視察にて、買い付けをした特別なコーヒーです。


コロンビアコーヒーと言えば

「フェリペ・オスピナ氏」

カラーズオブネイチャー代表:フェリペ・オスピナ氏


コロンビアの生産者と

私たちをつなげてくれているフェリペ氏。

わが社ともずっと長くお付き合いさせて頂いております。


わが社西岡社長は、フェリペ氏と今年2月に視察へ行ってきました。

フェリペ氏からコロンビア産のコーヒーを仕入れております。

フェリペ氏は、コロンビアでコーヒー生産を営む農園を回り

数多くのコーヒー農家と提携し、美味しいコーヒーを作るために、

試行錯誤しながら技術支援を行っています。


その品質向上、安定化に日々打ち込み、

生産国の農業技術美味しいコーヒーを作る環境ができて言います。


その他、生産者の生活の安定を図るために見合った代価を支払っていくれる

販売者とのつなぎをし、継続的に美味しいコーヒーが収穫できる環境を作っています。


キャラバンサライでは、その生産者から持続的にコーヒー豆を購入し続ける事で

生産者の方には、安定した収入が入ることになります。


消費者は、安心安全安定の美味しいコーヒーを飲むことが出来る

お客様に買っていただく消費ルート


再び生産者にフェアな代価が支払われ収入安定

生産者の安定した生活


そういった繋がりを構築してくれる橋渡し役のフェリペさん率いるカラーオブネイチャーの活動

に私たちの協賛しております。



201908andes_006.jpg



実際にどんなコーヒー豆か?

などは、詳しくホームページにも掲載されています。


201908andes_007.jpg

アンデス・マラヴィーヤは、コロンビア・ウィラ県サンアグスティン産の

フルーティーで甘い香りが特徴の、高品質なサスティナブルコーヒー。
チョコレート系の甘さとともにドライフルーツや柑橘系の酸がバランス良く感じられるコーヒー。


といったコメントが出ております。


店頭でも、フルーティーさを持つ

コロンビアは、とっても人気です。


新しくなったので、飲んでみてくださいね!


詳しくは、ホームページをチェック。


「コロンビア・アンデスマラヴィーヤ」


201908andes_004.jpg







【幻のコーヒー】-ブルボン・ポアントウ

【幻のコーヒー】-ブルボン・ポアントウ


幻のコーヒーと呼ばれるブルボン・ポアントウ


なんと

人生初(*´ω`)┛

お目にかかりました!!


ブルボンポアントウというコーヒーを

皆さんはご存知でしょうか?


私がいる場所は、神戸です。

日本で唯一のコーヒー博物館にいます。

20191209190132937.jpg

UCC上島珈琲株式会社の創業者・上島忠雄が

「コーヒーの素晴らしさをより多くの人に伝えたい」

という想いで、誕生させたコーヒー博物館です。

イスラム教の礼拝所モスクをイメージさせる外観が特徴的です。


館内には、コーヒーの文化、歴史

栽培から加工

焙煎、抽出、輸出、茶器…

コーヒー尽くしの展示品からテイスティング、焙煎体験など

色々な方が楽しめるようになっています。


海外の方が沢山いました!

そして、館内の料金を払わず誰でも入れる喫茶室が入口にあります。


UCC Coffee Road

喫茶室


ここへ、足を運ばせまて

頂いたのが「ブルボン・ポアントウ」

限定品です。


ブルボン・ポアントウ2019は、今期12月1日から

発売されたもので

なんとコーヒー豆は、150g 12960円(税込み)で販売されています。


特別なコーヒー豆ですのでこのように


■セット内容
・UCCブルボンポワントゥ150g(豆)
 (オリジナルボトル入り サイズ:H170mm)
・UCCブルボンポワントゥ2019 ブランドブック
・ブルボンポワントゥの美味しいいれ方
・産地証明書
・化粧箱入り(箱サイズ:W112×D80×H180mm)
・ロゴ入り紙袋付き(袋サイズ:W205×H250×マチ140mm)

■商品詳細
・品名:レギュラーコーヒー(豆)
・原材料名:コーヒー豆(生豆生産国名:フランス)
・内容量:150g

(公式サイトより)

焙煎日

賞味期限など記載されております。


産地証明書もついているという事で

やはり、それだけでも価値があるコーヒーなのです。


かつてフランスのルイ王朝が愛したコーヒーと言われ

1年に1度だけ

フランスのレユニオン島から届くコーヒーなのです。


20191208072445978.jpg


コーヒー豆は、150gで12960円しますが

店内では、1杯2500円で頂けます。

1杯15g使用するとしても、かなりの金額ですから

この価格は納得です。


でレユニオン島がどこにあるのか(^_^;)

と思いますよね。


フランス共和国の海外県

マダガスカル島の東方のインド洋上に在ります。


小さな島でその面積は、日本でいう神奈川県位と言う事です。


そ小さな島では、希少な生物多様性

類まれな自然美

世界自然遺産に認定されるほどの特異な景観を持っています。


この地にコーヒー栽培がもたらされたのは

1715年フランスルイ14世の時代。


その当時ブルボン島と呼ばれていました。


瞬く間に王族貴族に愛される飲み物となり

ルイ15世

文豪バルザックにも親しまれました。


フランスの作家バルザック。
本名
オノレ ド バルザック
色々な事業を起こして失敗。

その膨大な借金を返すため驚異的なスピードで原稿を書き続けました。

その原稿づくりにまつわる有名な話↓
『真夜中起床。机に6本のローソクを灯し書き出す。始めたら最後目がくらみ、手が動かなくなるまで中断しない。4時間から6時間ぶっとおす。体力の限界が来る。

と彼は椅子から立ち上がりコーヒーをいれる。

だがこの一杯も次への拍車のためだ。

8時に質素な食事。すぐに書き出し、昼間で。

食事。コーヒー。1時から6時まで書く。途中コーヒー。』

バルザックはこの生活を20年続けました。

74編の長編とおびただしい数の短編を書きました。


古の文化人や王族に愛されたコーヒーもその後消滅。

コーヒーの原種であるブルボン種でした。


そんな消滅したコーヒーが再び長い歳月をかけて

UCCと現地の方、政府機関の方で復活させたというのが

ブルボン・ポアントウです。


「とても美味しい」

「とがった形の珍しい豆」

「ブルボン種の原種にとても近い」

「天然カフェインレス」


20191208072448442.jpg


ブルボン・ポアントウの

ポアントウはとがったの意味です。

20191208072831306.jpg


博物館には、コーヒーの生豆の展示物もあります。

ブルボン・ポアントウの生豆もありました。



20191208072716314.jpg


かつて王族が愛した幻のコーヒー。


フルーティー

香り甘み柔らかさ

透明度が高いコーヒーでした。


ポットで頂いたので2杯か3杯ほどすいすいっと飲めます。

チーズケーキをお供に。


20191208072443523.jpg


貴重なブルボン・ポアントウ体験でした。

器も素敵でした。

ヽ( ´_`)丿

20191208072440966.jpg


御馳走様です。(=゚ω゚)ノ


20191208072450804.jpg

本日紹介した喫茶室

UCC Coffee Road

UCCコーヒー博物館内 喫茶室UCC Coffee Road



【焙煎の不思議】―「コーヒー豆って焙煎すると軽くなる!?」

【焙煎の不思議】―「コーヒー豆って焙煎すると軽くなる!?」


20191117195921398.jpg


焙煎したコーヒー豆です。


こちらは、金澤屋珈琲店の極みブレンドです。

粒が大きくて

真っ黒


に見えますが

よーく見ると赤茶色にも見えてきます。


煙がもくもく

極みブレンド

手回しのロースターで焙煎しています。

中には、コーヒー豆が入っています。


20191117195906460.jpg


火をつけて

着火し始めるとこの筒をずっと手まわしで回し続けます。


生豆を投入し

回し続ける事

約20~30分


20191117195909923.jpg


コーヒー豆がどの位やけてるかな?

という度合いは

目でみるのみ。


香りが変わり

豆の音が変わる

そして色味も変わる


焙煎機の多くは、ガスメーターや温度計がついています。

手回しロースターはシンプル。


20191117195904734.jpg


煎り止めは、視覚、嗅覚、聴覚…

五感を活かして


20191117195919149.jpg


この位がいいという所で

上げると

火からおろしても冷えるまでに時間がかかるので

予熱でコーヒーの焙煎が思った以上に進んでしまいます。


ヽ( ´_`)丿


20191117195917506.jpg


熱々のコーヒー豆の温度は200℃以上にもなるらしいのです。

煙がもくもくっと。

火傷するので、直でさわれません。


20191117195915970.jpg


外の冷たい空気と

扇風機を回して冷やしています。


20191117195914434.jpg



煙の中から美味しそうなコーヒー豆が姿を現します。


20191117195921398.jpg


極みブレンド

手回しロースターでは、1回に約1㌔まで焙煎できます。


極みブレンドは、生豆で0,8㌔

少量の800g投入しています。


煎りあがり…

640g弱(・Д・)ノ

かなり減ってますね。

20181105185300700.jpg

生豆での重さは

焙煎と共に水分が抜け

どんどんコーヒー豆は軽く。

見た目は、大きく黒つやっとしてますが。(^_^;)

深煎りのコーヒー豆ほど軽い!という事に。

同じ200gでも

浅煎りコーヒー豆と

深煎りコーヒー豆の

ボリューム感が違う理由はそこです。

DSC05169.jpg


つまり

深煎りコーヒーの方が沢山豆を使うのですね。

(*゚Q゚*)


20191117195911462.jpg


店で一番の深煎りコーヒーの極みブレンド


煎っても

煎っても

一番に在庫が少なく…


理由はそこですね。

美味しいけど贅沢♪


皆様リッチに楽しんで下さいね。






NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

金澤屋珈琲店  本店


Author:金澤屋珈琲店本店
金澤屋珈琲店は石川県金沢市、金沢城公園の黒門口横に位置する自家焙煎のネルドリップコーヒー専門店です。

◎店舗情報
石川県金沢市丸の内5-26
TEL/076-254-5411
営業時間/9:00-18:00
(12月~2月は17:00まで)
毎週水曜定休

リンク



最新記事

カテゴリ

SDGs (7)
コーヒーノキ栽培 (61)
コーヒーギフト (9)
珈琲と抽出検証 (67)
ネルブリューワーネルっこ (361)
ネルドリップ (176)
カフェプレス (8)
エアロプレス (6)
水出し珈琲 (60)
サイフォン (20)
エスプレッソ (32)
アイス珈琲 (46)
ペーパードリップ全般 (376)
ペーパードリップ―カリタ式 (24)
ペーパードリップ-メリタ式 (14)
ペーパードリップ-ハリオ式 (14)
ペーパードリップ-コーノ式 (132)
ペーパードリップ-ゼロジャパン (4)
ペーパードリップ-スリーフォー (8)
コンパクトワイヤードリッパー (7)
ペーパードリップーKEYクリスタルドリッパー (4)
珈琲教室 (66)
ペーパードリップ紙のお話 (5)
自家焙煎珈琲豆 (516)
コーヒーと健康 (17)
コーヒーとお水 (20)
焙煎 (30)
ブレンドコーヒー豆 (8)
シングルオリジンコーヒー豆 (29)
スペシャルティーコーヒー豆 (80)
コピルアック (26)
コンビニコーヒー (9)
ゲイシャ種 (14)
季節の喫茶メニュー (560)
珈琲英語 (42)
カフェメニュー (181)
スイーツ (90)
カカオ (32)
加賀紅茶 (43)
スタッフブログ (0)
金澤屋珈琲店 春夏秋冬 (919)
金沢城公園・兼六園 (337)
陶芸家「小西みき」 (18)
彫刻家「木下輝夫」 (19)
華道家「草月流 栄波」 (69)
スタッフ紹介 (6)
本店案内 (83)
イベント (53)
コーヒー器具 (160)
コーヒーとグラインド (58)
コーヒーと器 (20)
コーヒーと保存 (34)
ドリップポット (23)
研修レポート (175)
珈琲祭展 (10)
各種競技会 (40)
日本カフェ巡り (81)
台湾カフェ巡り (16)
コーヒーハンター「川島良彰」 (6)
コーヒーサロン (6)
タイのコーヒー収穫体験2,016年 (20)
インスタント珈琲 (21)
珈琲ギフト (12)
コスタリカスペシャルティコーヒー (2)
センティニアルブルボン (1)
ペーパードリッパーフラワードリッパー (3)
ひがし茶屋街 (3)
金澤散策 (15)
看板 (1)
コーヒーバッグ (18)
上海レポート (13)
缶コーヒー (2)
カフェインレスコーヒー (2)
コーヒーセミナー (1)

月別アーカイブ

Blogsharelink

【キャラバンサライ認証コーヒー】―「コロンビア・アンデスマラヴィーヤ」 2019/12/12 【キャラバンサライ認証コーヒー】―「コロンビア・アンデスマラヴィーヤ」定番人気のコロンビア産スペシャルティーコーヒー「コロンビア・アンデスマラヴィーヤ」今年も美味しいものが入りましたので紹介したいと思います。アンデスマラビーヤは、キャラバンサライコーヒー豆買い付け基準を満たした「キャラバンサライ認証コーヒー」です。今年7月に行ったSDGs宣言SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALSサスティナブル デベロップメント ゴー...
【幻のコーヒー】-ブルボン・ポアントウ 2019/12/10 【幻のコーヒー】-ブルボン・ポアントウ幻のコーヒーと呼ばれるブルボン・ポアントウなんと人生初(*´ω`)┛お目にかかりました!!ブルボンポアントウというコーヒーを皆さんはご存知でしょうか?私がいる場所は、神戸です。日本で唯一のコーヒー博物館にいます。UCC上島珈琲株式会社の創業者・上島忠雄が「コーヒーの素晴らしさをより多くの人に伝えたい」という想いで、誕生させたコーヒー博物館です。イスラム教の礼拝所モスクをイメ...
【焙煎の不思議】―「コーヒー豆って焙煎すると軽くなる!?」 2019/12/05 【焙煎の不思議】―「コーヒー豆って焙煎すると軽くなる!?」焙煎したコーヒー豆です。こちらは、金澤屋珈琲店の極みブレンドです。粒が大きくて真っ黒に見えますがよーく見ると赤茶色にも見えてきます。煙がもくもく極みブレンド手回しのロースターで焙煎しています。中には、コーヒー豆が入っています。火をつけて着火し始めるとこの筒をずっと手まわしで回し続けます。生豆を投入し回し続ける事約20~30分コーヒー豆がどの位やけてる...

タグ

ネルドリップ 兼六園 かき氷 コーノ アイスコーヒー 金箔珈琲 贈り物 ゲイシャ ドリップバッグ 新元号 平成 台風 クリスマス 新年度  金沢マラソン 兼六園,桜、花見 ハワイコナ 水出しコーヒー 大暑 コーヒーノキ カニ解禁 立冬 コーヒーの日 

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
108位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
店長ブログ
9位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター