2017-09

【芸術の秋・イベント案内】―色彩やかに秋(陶芸、ガラス、染色、彫刻

【芸術の秋・イベント案内】―色彩やかに秋(陶芸、ガラス、染色、彫刻)

DSC07474.jpg 

芸術の秋…

目で見て楽しんで見てはいかがでしょうか?

お店でお世話になっている陶芸家小西みきさんより案内状を頂きました。

陶芸を始め、ダラス、染色、彫刻まで様々な芸術にふれることができます。


色彩やかに秋
平成29年9月28日(木)~10月4日(水)

10:00~17:00(最終日16:00)

場所:夢工房ローズイン

住所:〒920-0271
石川県河北郡内灘町鶴ヶ丘5-179
℡:080-1960-5454
後援:北國新聞社、テレビ金沢


駐車場:6台あり



店内の独創的なカップは、すべて小西みきさんによる手作りです。

金澤屋珈琲店のお店の雰囲気に

メニューに

合わせて造っていただいています。

 
 
工房には、色々な作品がまたみられることと思います。

    

 

ただ今、新めにゅー用のオリジナルプレートやパフェ用の器を造っていただいてます!!

お楽しみに。



今回は、そんな小西さんの工房にて開催されます。

彫刻 「山下 晴子」

染色 「松島 由美」

ステンドグラス 「茶山 ゆきこ」

陶芸 「齋藤 麻里」

陶芸 「小西 みき」


盛り沢山…

タイトル「色彩やかに秋」

お時間のある方はレッツゴー どなたでも入れます!!






【台風18号】―無事に過ぎますように!

【台風18号】―無事に過ぎますように!

3連休中日列島を縦断の台風18号…。

金沢は、なんとか日中雨がふったり止んだりでしたが、幸運にも穏やかなお天気でした。台湾方面からクルリと向きを変えて日本列島へ。

台風は、ただ今金沢へ近づいてまいります。

このあと21時頃からしだいに暴風雨になる見込みです。

明日、9月18日(月)3:00の時点の台風18号は、石川県能登半島にややかかり、その後台風の中心は日本海側に
を東北→北海道へ進む予報です。

明日朝には、雨風が止んでほしいな…連休最終日もハラハラしております。

明日は予定通り朝、8時開店です。
とはいいつつ、私の出勤時間が一番風が強そうな予感。

飛ばされないように頑張って出勤します!!

話は、変わりつつ…やっぱり連休中日。朝から賑やかに本日も沢山のお客様にご来店いただきました。

コーヒーを一杯飲むのに…



結構待たされた方…
おそらく沢山いたかもしれませんが…

精一杯頑張りました!

 

フルサービスでお客様に対応するというのは、お客様からとてもニーズがあるものの…やはり色々な意味で大変ですね。

そうそう、私たちのお店は、コーヒーやケーキをメインとする喫茶店です。




 
 
喫茶店と言っても、最近色々なスタイルがあります。年齢的にもやはり感覚に違いがあるようですね。

学生さんは、よくスターバックスやドトールなどのスタイルのカフェを喫茶店と思ってた、なんて。

お店のスタッフ研修でも、私たちのお店のような喫茶店によく出入りするスタッフとそうでないスタッフでは、同じように教えてものみこみの速さがやはり違いますね。(^_^;) 勿論前者がやはり柔軟に物覚えがいいですね。

私たちのようなフルサービスのお店では、やはり味や雰囲気も大切ですが、接客がかなり大切です。

フルサービスと言うと…

従業員がお客さんの席まで注文を取りに伺い、料理も席まで運ぶ形式の事を言います。
個人経営のお店では、ほとんどがこの形式を取っています。大手チェーン店ではルノアールが有名ですね。

一番の難点は、フルサービスの場合

アルバイトと言えどもスタッフに高度な接客技術が求められる事です。
入ったばかりのスタッフも、考えてお答えし対応する事がとても多く、経験がものをいうとは言いますがまさに。

新人さんでも、最初からお客様の前に躊躇せず行ける、行けないはやはりありますね。

最近は、フルサービスの喫茶店も減ってきてますでしょうか?

自分もふらっと行きますが、カフェでは、セミセルフスタイルかセルフスタイルが多いな…と感じます。

セルフスタイルというのは、
お客さんがレジで注文を済ませて料理を席まで自分で運ぶスタイルをセフルサービスと言います。
ドトールコーヒーやスターバックスコーヒーといった大手チェーン店がこの形式を取っていますね

フルサービスよりもお客様自身がする作業が増え、それだけスタッフの仕事も減る。人件費が抑えられるという利点があり、フルサービスのお店よりも入りやすい価格帯での提供が多いですね。
それでも、フルサービスのお店では、セルフサービスに比べて料金は高めになりますが、ゆったりとした時間を過ごしやすく、そんな人にお薦めです。

もし働くならば…

どっちがいい?自分に合う?
仕事の内容が大きく違います。どちらが合うのかは検討したほうがいいですね。

更に、この中間が最近よく聞くセミセルフ

入店後すぐにレジカウンターにてご注文
その後席へ着く。
お客様へスタッフが注文したメニューを持っていく。
会計と注文は自分でするが、席までメニュ―を持ってきてくれるという流れ。

色々スタイルもありますね。
お店でも最初にオーダーですか?なんてよく聞かれるようになりました。

特に外国人さんと若い方。

もっとカジュアルな店では、スタンド式なんていう言葉もでてきました。

スタンド式
立ち飲みやテイクアウトをメインとした個人オーナーによるミニマムな店舗のことをさし、メニューを絞り込み、少人数、省スペースでも高品質のコーヒーを提供する店が多いのだとか。

金澤では、あまり見かけませんが、都会ではきっと多いのでしょうか。

ちなみに、コンビニコーヒーは、業界では「カウンターコーヒー」と言います。

コンビニのレジで販売されているカップ入りのコーヒーですが、カウンターでコーヒーのカップを受け取り、自分で(マシーンのスイッチをおし)抽出するという方式です。というわけでカウンターコーヒー。

1980年代よりセブンイレブンが始めたのだそうで…今では、大手コンビニエンスストアが始めました。

1杯の抽出にかかる時間はなんと45~47秒。どこのコンビニも早く
忙しい通勤時間、コンビニによる方にとっては、とても助かりますね。45秒で淹れたての珈琲が飲める。

スピードの速さと安さ…。

さらにパンやサンドイッチも豊富。ついでに買っちゃお!となる気持ちがよくわかります。

コーヒー1杯の価格…
サービスや雰囲気、接客全ての要素が入りますね。

金澤屋珈琲店本店は、フルサービスの喫茶店です。
 
 

近江町市場の金澤屋珈琲店は、本店から歩いて5分

近江町市場の十間町口にあります。

同じ店舗でも、賑やかな近江町市場の中と金沢城公園のお堀の傍では…

どちらの金澤らしい

のですが!

まったく異なる雰囲気をお楽しみ頂けます。

DSC01102_20170917193150aa9.jpg

スタンド式
セルフサービススタイル
といった形式でお客様に利用して頂いています。

 DSC01105s_201709171931513db.jpg

連休最終日。

台風が心配ですが、お気をつけてご来店下さいませ。

先ほど新作の「友禅ぽち袋金箔スティックインスタントコーヒー」が入荷しました。

お年玉袋サイズのぽち袋。

20170917181754140.jpg


友禅和紙を使用しています。

 20170917181758179.jpg

中には、きらりと金箔が浮かぶスティックコーヒーが入っております。

20170917181803563.jpg 

からし、黒、赤、青…色とりどり

20170917181810481.jpg 

20170917181816507.jpg 

可愛い柄が増えました。

20170917181824518.jpg 

数は、数点限り。見つけたらお早目に・・・












【芸術の秋・イベント案内】―匙―さじ―木下輝夫

【芸術の秋・イベント案内】―匙―さじ―木下輝夫
DSC03708.jpg

金澤屋珈琲店で使用している器はオリジナルです。

写真は、すべて木のスプーン。

彫刻家 木下輝夫さんに作っていただいています。

ひとつひとつ手作り。

木の種類、木目、質感、色、つや…すべて木の素材をそのまま生かして作っています。

よくカラフルなので…。

DSC03723.jpg 
(珈琲用のミニスプーン)

色を塗ってあると思われてますが(^_^;)

一切着色してません。表面の艶は、クルミ油でコーティングしてあります。



ケーキスプーン↓

スプーン 

パフェ用のスプーン↓
スプーン3 

巧みなうねりと丈夫さ。
木のぬくもりやいい部分がとても生かされ、気に入られた方は、店頭でコーヒーのスプーンをお土産に購入されます。

スプーン2 

今回は、そんな木下輝夫さんの作品展が開催されるのでご案内致します。



【芸術の秋・イベント案内】―匙―さじ―木下輝夫

2017年9/27(水)~10/3(火)―7日間

11:00~17:00(最終日16:00まで)

会期中無休

木のスプーン、カップなど…思わず可愛いと手に取りたくなる小物をメインに彫刻も展示されています。
20170915184831806.jpg 
店頭には案内はがきが届いております!
ご自由にお持ち下さい。
20170915184837193.jpg 

場所:ふくさとGallery
石川県能美市福島町タ1
℡:0761-55-2550
駐車場6台程スペースあり
20170915184842212.jpg 

木下さんがいらっしゃる時間は…
9/27(水)・30(土)・10/1(日)・3(火)
午後からいらっしゃいます❤
木下さんは、写真の方です!!↓


20170915184848259.jpg 

木下さんの器は、メンテナンスつきです。お店の木のスプーンも…
すべて、木下さんがメンテナンスを定期的の行い、開店からながーく大事に使わせていただいています。
メンテナンス後は、つやっと綺麗に。



芸術の秋…見てるだけで癒される木下さんの手作りの器たち…
ぜひ、お時間のある方は言ってみてくださいね。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

金澤屋珈琲店  本店


Author:金澤屋珈琲店本店
金澤屋珈琲店は石川県金沢市、金沢城公園の黒門口横に位置する自家焙煎のネルドリップコーヒー専門店です。

◎店舗情報
石川県金沢市丸の内5-26
TEL/076-254-5411
営業時間/9:00-18:00
(12月~2月は17:00まで)
毎週水曜定休

リンク



最新記事

カテゴリ

コーヒーギフト (1)
珈琲と抽出検証 (67)
ネルブリューワーネルっこ (269)
ネルドリップ (139)
カフェプレス (7)
エアロプレス (6)
水出し珈琲 (46)
サイフォン (18)
エスプレッソ (6)
アイス珈琲 (38)
ペーパードリップ全般 (315)
ペーパードリップ―カリタ式 (22)
ペーパードリップ-メリタ式 (14)
ペーパードリップ-ハリオ式 (13)
ペーパードリップ-コーノ式 (97)
ペーパードリップ-ゼロジャパン (4)
ペーパードリップ-スリーフォー (8)
コンパクトワイヤードリッパー (7)
ペーパードリップーKEYクリスタルドリッパー (4)
珈琲教室 (65)
ペーパードリップ紙のお話 (3)
自家焙煎珈琲豆 (376)
コーヒーと健康 (11)
コーヒーとお水 (19)
焙煎 (28)
ブレンドコーヒー豆 (4)
シングルオリジンコーヒー豆 (3)
スペシャルティーコーヒー豆 (61)
コピルアック (25)
コンビニコーヒー (9)
ゲイシャ種 (9)
季節の喫茶メニュー (392)
珈琲英語 (34)
カフェメニュー (79)
コーヒースイーツ (59)
カカオ (26)
加賀紅茶 (38)
スタッフブログ (1)
金澤屋珈琲店 春夏秋冬 (692)
金沢城公園・兼六園 (190)
陶芸家「小西みき」 (15)
彫刻家「木下輝夫」 (15)
華道家「草月流 栄波」 (60)
スタッフ紹介 (6)
本店案内 (83)
イベント (52)
コーヒー器具 (131)
コーヒーとグラインド (55)
コーヒーと器 (11)
コーヒーと保存 (32)
ドリップポット (20)
研修レポート (148)
珈琲祭展 (9)
各種競技会 (39)
日本カフェ巡り (57)
台湾カフェ巡り (16)
コーヒーハンター「川島良彰」 (6)
コーヒーサロン (6)
タイのコーヒー収穫体験2,016年 (21)
インスタント珈琲 (8)
珈琲ギフト (4)
コスタリカスペシャルティコーヒー (5)
センティニアルブルボン (1)
ペーパードリッパーフラワードリッパー (3)
ひがし茶屋街 (1)

月別アーカイブ

Blogsharelink

【芸術の秋・イベント案内】―色彩やかに秋(陶芸、ガラス、染色、彫刻 2017/09/24 【芸術の秋・イベント案内】―色彩やかに秋(陶芸、ガラス、染色、彫刻) 芸術の秋…目で見て楽しんで見てはいかがでしょうか?お店でお世話になっている陶芸家小西みきさんより案内状を頂きました。陶芸を始め、ダラス、染色、彫刻まで様々な芸術にふれることができます。色彩やかに秋平成29年9月28日(木)~10月4日(水)10:00~17:00(最終日16:00)場所:夢工房ローズイン住所:〒920-0271石川県河北郡内灘町鶴ヶ丘5-179℡:08...
【台風18号】―無事に過ぎますように! 2017/09/18 【台風18号】―無事に過ぎますように!3連休中日列島を縦断の台風18号…。金沢は、なんとか日中雨がふったり止んだりでしたが、幸運にも穏やかなお天気でした。台湾方面からクルリと向きを変えて日本列島へ。台風は、ただ今金沢へ近づいてまいります。このあと21時頃からしだいに暴風雨になる見込みです。明日、9月18日(月)3:00の時点の台風18号は、石川県能登半島にややかかり、その後台風の中心は日本海側にを東北→北海道へ進む...
【芸術の秋・イベント案内】―匙―さじ―木下輝夫 2017/09/17 【芸術の秋・イベント案内】―匙―さじ―木下輝夫金澤屋珈琲店で使用している器はオリジナルです。写真は、すべて木のスプーン。彫刻家 木下輝夫さんに作っていただいています。ひとつひとつ手作り。木の種類、木目、質感、色、つや…すべて木の素材をそのまま生かして作っています。よくカラフルなので…。 (珈琲用のミニスプーン)色を塗ってあると思われてますが(^_^;)一切着色してません。表面の艶は、クルミ油でコーティン...

タグ

器具 焙煎 

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
280位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
店長ブログ
12位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター