FC2ブログ

2019-12

年末年始のご案内-金澤屋珈琲店本店

年末年始のご案内-金澤屋珈琲店本店


20191203133401389.jpg


今年は温かいので

まだ大手掘りのコスモスが咲いています。


木々の葉っぱもようやく落葉し

冬の気配…


年末年始

皆さんご予定はたてられましたか?


<営業日と営業時間のご案内>

毎週水曜日が定休日です。

12/28 8:00~18:00

12/29 8:00~18:00

12/30 9:00~17:00

12/31~1/3 休業

1/4 8:00~18:00

1/5 8:00~18:00

となっております。

20191203133359738.jpg

年末は、近江町市場付近が混雑しますので

公共の交通機関を利用されることをおすすめしています。

お店から近江町市場徒歩5分

金沢城公園黒門口となり

兼六園まで徒歩8分

観光地傍にありますのでぜひお立ちより下さいね。

初めてご来店と言う方はこちらのブログに

アクセスなど詳しいお店の情報を記載してますので

参考までに。

【初めての方へ】―金澤屋珈琲店について


IMG_0075_20190719071605ccd.jpg

1.お店について

2.立地

3.アクセス

4.お店の外観

5.何人ぐらいませ座れるのか

6.営業について

7.ご利用方法―店内飲食とお持ち帰り―物販品

8.お店の写真

9.姉妹店の紹介

10.オンラインショップやSNSでの情報

↓↓↓

こちらをクリックしてね!ヽ( ´_`)丿

http://kanazawayahonten.blog.fc2.com/blog-entry-3390.html

【ブレーク中!】―金澤屋珈琲店のオリジナル木のスプーン

【ブレーク中!】―金澤屋珈琲店のオリジナル木のスプーン


ご来店のお客様から頂くコメントで多い

「金澤屋珈琲店の器類」


kanazawaya02.jpg


ダイナミックでインパクトのあるコーヒーカップの人気は勿論

その陰でお助け役をしている


木製のスプーン。

さりげなく1品ものです。


全て彫刻家木下輝夫さんの手作り品です。

お店の開店時期からお付き合いさせて頂いていますが

毎度、使用し水に弱くなってきた木のスプーンをメンテナンスしてくれるのです。


ゆえに、細ーく薄ーくはなるのですが

割れない限りずっとずっと大事に使っております。



始めは、陶器のカップをメインにするので

シルバーよりも木の方が味わいがあるとオーダーし作ってもらったのですが

メニューが増え続け

陶製の器に合わせて木のスプーンも種類が増え・・・

ケーキを食べる

かき氷を食べる

アイスクリームを食べる

DSC03738.jpg

お砂糖を救う

パフェを食べる


用途に合わせて色々なタイプをつくってもらいました。


DSC03721.jpg


カラフルですが

100%天然の木のカラーです。


同じ樹でもとる箇所によって木目が違ったり

色が違ったり…


2色になったものもあるので

とても希少品です。

こちらは、同じケヤキですが

うすーいケヤキ

黒に近い深い黒茶色のケヤキ

どちらもケヤキですが両極端な色合いですね。


なぜかと言いますと

木の年齢が違います。

年月がかなりたったものほど黒に近くなるそうです。

木下さんはこの木の神代と呼びます。

「神代ケヤキ」

20191107193204302.jpg


入荷後、神代タイプはすぐに売れてしまいますので

見つけたらお早目に!(=゚ω゚)ノ



柄の部分に一番の特徴があり

手にすいつくようにフィットします。


20191107193154189.jpg


手に取って実感してみてくださいね。


20191107193149318.jpg


1点ものが多いのですが

沢山比べてみたい方は、まだ在庫がありますのでお声をおかけ下さいね。


ヾ(o´∀`o)ノ





【今が旬の話題】―日本海側初の国立美術館誕生間近!!「国立工芸館見学ツアー」

【今が旬の話題】―日本海側初の国立美術館誕生間近!!「国立工芸館見学ツアー」


皆さん

ここがどこかわかりますか?


20191128192602066.jpg


現在建設中のこちらの建物。

2020年夏に東京都から金沢へ移転予定の

国立工芸館です。


20191128195650438.jpg


金沢市出羽町。

兼六園

石川県建立美術館

石川県建立歴史博物館(赤レンガミュージアム)

能楽堂

など数々の文化施設が立ち並ぶエリアです。


20191128195656641.jpg


花も緑も綺麗

お散歩するだけでも価値のある場所です。


兼六園周辺の文化の森 とも呼ばれているエリア本多の森。


IMG_0045.jpg


本多の森というのは、かつてこちらに加賀藩家老本多家武家屋敷があったことから名付けられました。
その後戦後、金沢市立美術工芸大学の学校用地として利用されていました。
昔から、文化人が集まっていたようです。


この歴史ある地に建設された

国立工芸館。


日本海側初の国立美術館と言う事で

日本中から注目を浴びている美術館です。


20191128195533268.jpg


ここになぜいるのか!?と言うと

つい先日、国立工芸館が建設工事を終了したという事で

見学ツアーが開催されました。


11/22~12/2までの間に

見学ツアーが開催され、応募したところ

見事「当選」!!

(1000人募集の所、5000人もの方が応募したそうです!)

(^-^)/

貴重な建物を拝見させて頂きました。


現在は、美術工芸品の展示はない状態で

来年の夏までに

作品の展示や収蔵に必要な環境を整える「からし期間」を設け

オリンピック開催前の開館を目指している状態です。


見学ツアー満々席。

沢山いらしてました。


20191128195459982.jpg


国立工芸館は2つの建物からできています。


明治時代に建てられた

旧陸軍の「第九師団司令部庁舎」


20191128192609134.jpg


こちらが

「金沢偕行社」(カナザワカイコウシャ)

2つの建物は、渡り廊下でつながっています。


20191128192602066.jpg


周辺から移築され

解体時の調査で新たに分かった当初の色に近いもので

再現されています。


旧陸軍の「第九師団司令部庁舎」は、窓枠や柱をこげ茶

外壁は白色。


20191128195459982.jpg


左右線対称の窓

早速中へ入らせてもらいました。


まだペンキ塗りたてと言う事で

壁には触れず…

中の窓から外を。


実は、この窓二重になってました。

この窓だけでは、なくすべての窓が二重に。

20191128195716425.jpg


しっかり建てれれてますね。


20191128195712304.jpg


エントランスから中へ


ここには、ミュージアムショップと

図書ライブラリーができます。


ミュージアムショップでは、展覧会図録、グッズ、工芸関連書籍、作家製作作品の販売

図書ライブラリ―では、国内外の工芸に関する書物が常時閲覧できます。


更に進むと

素敵な階段が。

ここは、新聞でも紹介されていました。

ケヤキ作りの階段です。


20191128195727149.jpg


なんか古いな…と思ってみてたら

こちらの階段は、ひとつひとつ解体し、そのまま持ってきたそうです。

昔のものです。

20191129194521647.jpg


とても趣がありました。

そしてゴージャス。

明治期の洋風建築の特徴だそうです。

柱もこってます。


アンカンサスの葉をあしらった柱頭飾り。


20191128195723017.jpg


レトロな階段の上には、シャンデリア。


階段のお隣には、アーチ状のお洒落な入口。


20191128195738491.jpg


ここが、展示室です。


東京国立近代美術館の面積よりも広くスペースが設けられ

一九〇〇点の展示品が運ばれる予定です。


20191128192624258.jpg


驚いたのは、この空調設備。

天井・壁

至る所に細かく設けられています。


20191128192632165.jpg


かなり広いです。


20191128192617555.jpg


20191129200102846.jpg

階段を上り

2階にも展示スペースがあり

休憩室がありました。


20191129200628236.jpg


ここもおしゃれです。


20191129200623525.jpg

シャンデリア

出窓

20191129200625974.jpg


20191129200633564.jpg


渡り廊下をくぐって

(通常は、開放されない予定です。)

「金沢偕行社」(カナザワカイコウシャ)へ

偕行社と言うのは、陸軍将校の社交場であった場所です。


こちらは、一風変わって

またまた素敵でした。


バロック風という造りのようです。

20191129200112636.jpg


こちらは、多目的スペースとして色々使われる予定です。


20191129200107622.jpg

中から見ると

緑の窓は、茶色で統一されています。

カーテンも素敵です。


20191129200110275.jpg


華やかなシャンデリアは、どのお部屋にもありました。


20191129200105355.jpg


床材が素敵ですね。


20191129201401531.jpg


20191129200637339.jpg


落ち着く色合いです。


キッチンのついたお部屋もありました。


20191129201404318.jpg


20191129201406884.jpg


こちらで見学ツアーも終わりとなりました。


令和2年度

夏のオープン予定です。


「工芸王国・石川」にふさわしい施設として提案され

全工事費33億円

移転は、石川県と金沢市が誘致したそうです。


日本海側初の国立美術館。

20191129202122200.jpg


沢山の出窓からは、きっと四季の美しい

ロケーションが楽しめる事と思います。


20191129202119390.jpg


まだまだもみじが綺麗でした。

白ツバキ!?


20191129202124958.jpg


国立工芸館

開館が待ち遠しいですね。ヾ(o´∀`o)ノ

平日休みで

ラッキーな事に見学ツアーに参加させて頂きました。

気がつけば秋も終わり

今日は、11月の最終日。

今年は、例年よりも温かいです。


・・・が、(^_^;)やっぱり寒いですね。

皆様も体調お気をつけて。


今月もご来店ありがとうございました!ヽ( ´_`)丿







NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

金澤屋珈琲店  本店


Author:金澤屋珈琲店本店
金澤屋珈琲店は石川県金沢市、金沢城公園の黒門口横に位置する自家焙煎のネルドリップコーヒー専門店です。

◎店舗情報
石川県金沢市丸の内5-26
TEL/076-254-5411
営業時間/9:00-18:00
(12月~2月は17:00まで)
毎週水曜定休

リンク



最新記事

カテゴリ

SDGs (7)
コーヒーノキ栽培 (61)
コーヒーギフト (9)
珈琲と抽出検証 (67)
ネルブリューワーネルっこ (361)
ネルドリップ (176)
カフェプレス (8)
エアロプレス (6)
水出し珈琲 (60)
サイフォン (20)
エスプレッソ (32)
アイス珈琲 (46)
ペーパードリップ全般 (376)
ペーパードリップ―カリタ式 (24)
ペーパードリップ-メリタ式 (14)
ペーパードリップ-ハリオ式 (14)
ペーパードリップ-コーノ式 (132)
ペーパードリップ-ゼロジャパン (4)
ペーパードリップ-スリーフォー (8)
コンパクトワイヤードリッパー (7)
ペーパードリップーKEYクリスタルドリッパー (4)
珈琲教室 (66)
ペーパードリップ紙のお話 (5)
自家焙煎珈琲豆 (516)
コーヒーと健康 (17)
コーヒーとお水 (20)
焙煎 (30)
ブレンドコーヒー豆 (8)
シングルオリジンコーヒー豆 (29)
スペシャルティーコーヒー豆 (80)
コピルアック (26)
コンビニコーヒー (9)
ゲイシャ種 (14)
季節の喫茶メニュー (560)
珈琲英語 (42)
カフェメニュー (181)
スイーツ (90)
カカオ (32)
加賀紅茶 (43)
スタッフブログ (0)
金澤屋珈琲店 春夏秋冬 (919)
金沢城公園・兼六園 (337)
陶芸家「小西みき」 (18)
彫刻家「木下輝夫」 (19)
華道家「草月流 栄波」 (69)
スタッフ紹介 (6)
本店案内 (83)
イベント (53)
コーヒー器具 (160)
コーヒーとグラインド (58)
コーヒーと器 (20)
コーヒーと保存 (34)
ドリップポット (23)
研修レポート (175)
珈琲祭展 (10)
各種競技会 (40)
日本カフェ巡り (81)
台湾カフェ巡り (16)
コーヒーハンター「川島良彰」 (6)
コーヒーサロン (6)
タイのコーヒー収穫体験2,016年 (20)
インスタント珈琲 (21)
珈琲ギフト (12)
コスタリカスペシャルティコーヒー (2)
センティニアルブルボン (1)
ペーパードリッパーフラワードリッパー (3)
ひがし茶屋街 (3)
金澤散策 (15)
看板 (1)
コーヒーバッグ (18)
上海レポート (13)
缶コーヒー (2)
カフェインレスコーヒー (2)
コーヒーセミナー (1)

月別アーカイブ

Blogsharelink

年末年始のご案内-金澤屋珈琲店本店 2019/12/13 年末年始のご案内-金澤屋珈琲店本店今年は温かいのでまだ大手掘りのコスモスが咲いています。木々の葉っぱもようやく落葉し冬の気配…年末年始皆さんご予定はたてられましたか?<営業日と営業時間のご案内>毎週水曜日が定休日です。12/28 8:00~18:0012/29 8:00~18:0012/30 9:00~17:0012/31~1/3 休業1/4 8:00~18:001/5 8:00~18:00となっております。年末は、近江町市場付近が混雑しますので公共の交通機関を利用されるこ...
【ブレーク中!】―金澤屋珈琲店のオリジナル木のスプーン 2019/12/06 【ブレーク中!】―金澤屋珈琲店のオリジナル木のスプーンご来店のお客様から頂くコメントで多い「金澤屋珈琲店の器類」ダイナミックでインパクトのあるコーヒーカップの人気は勿論その陰でお助け役をしている木製のスプーン。さりげなく1品ものです。全て彫刻家木下輝夫さんの手作り品です。お店の開店時期からお付き合いさせて頂いていますが毎度、使用し水に弱くなってきた木のスプーンをメンテナンスしてくれるのです。ゆえに、...
【今が旬の話題】―日本海側初の国立美術館誕生間近!!「国立工芸館見学ツアー」 2019/11/30 【今が旬の話題】―日本海側初の国立美術館誕生間近!!「国立工芸館見学ツアー」皆さんここがどこかわかりますか?現在建設中のこちらの建物。2020年夏に東京都から金沢へ移転予定の国立工芸館です。金沢市出羽町。兼六園石川県建立美術館石川県建立歴史博物館(赤レンガミュージアム)能楽堂など数々の文化施設が立ち並ぶエリアです。花も緑も綺麗お散歩するだけでも価値のある場所です。兼六園周辺の文化の森 とも呼ばれているエ...

タグ

ネルドリップ 兼六園 かき氷 コーノ アイスコーヒー 金箔珈琲 贈り物 ゲイシャ ドリップバッグ 新元号 平成 台風 クリスマス 新年度  金沢マラソン 兼六園,桜、花見 ハワイコナ 水出しコーヒー 大暑 コーヒーノキ カニ解禁 立冬 コーヒーの日 

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
108位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
店長ブログ
9位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター