FC2ブログ

2019-05

ネルドリップ虎の巻-39巻-ネルの最大の特徴である保水力

ネルドリップ虎の巻-39巻-ネルの最大の特徴である保水力


コーヒーを美味しく淹れれる!

よく話題になる抽出器具と言えば

ネルドリップ。


ネルドリップってなんだろう??↓
ペーパーで淹れるコーヒーに対して布のフィルターを使用して淹れる抽出方法を言います。

布と紙では、成分の透過率が違う他
湯の保水力に違いが現れます。

美味く活用すると
やはりネルドリップで淹れたコーヒーは、至極の味わいです。

DSC04101.jpg 

お店では、3種類の自家製ネルフィルターを販売しています。

持ち手の金具までオリジナルゆえに、他では手に入らない商品となっています。
1杯用から2杯用、そして3杯用までの3種類の大きさがあります。

サイズの量感もそうですが、
心配なのは、メンテナンス。


水にぬらしてから使うと思っている方も多いのですが

使い始める前のネルの糊落とし

使い始めたらネルを濡れた状態で保存し

乾かさないで湿り気のある状態でドリップをする。


特に新品のネルの糊落としは、大切です。

糊というのは、

DSC04006_20170314111117ade.jpg


お湯で煮沸させることで

タオルについている糊と同じものがどんどん出てきます。

お湯の色は、黄色っぽく

更に臭いもあるのでよくわかります。


更に、糊を落としたら

コーヒーの抽出粕を一緒にいれて煮詰めると生地がコーヒーになじんで淹れやすくなります。

DSC04028_2017031411534396c.jpg


一旦使い始めたネルフィルターには、

コーヒーの成分や油脂分が沢山ついています。

乾かすと

生地の目に詰まってしまい酸化したコーヒーの香がついてしまいます。


DSC04033.jpg


他には、どんなことをするのか?


金澤屋珈琲店の動画でもどんなことをしているのか説明をしています。


ネルを購入した!という方は、見てみてくださいね。


ここが大切!ネルドリップ分割その①

ネルドリップ始める前にしていること。

こんなことをしています…

「ネルの水気トリ」






ここが大切!ネルドリップ分割その②

「ネルのフィルターに粉を詰める」




一番見たい!ここが大切!ネルドリップ分割その③



「今からドリップします!!」




お待たせしました!ネルドリップ分割その④

「最後はお楽しみのカップで味わう!」




新しい事にチャレンジしませんか!
美味しいだけではなく…
楽しい事間違いなし♪


今日のネルドリップは、一番売れている2杯用のネルフィルター。

深煎りのブラジルを40g使っています。

浅煎りと深煎りでも粉をセットした際の嵩が変わります。


DSC03497.jpg


ここで大切な粉をセットする前の

ネルの袋の状態

湿り気加減

湿りすぎても…((+_+))

乾かしすぎても((+_+))


ほどよく

更に形状は、綺麗に整えてからいれます。

DSC03502.jpg


3枚はぎのネルフィルター

上から覗くとまん丸。


中心から

底に向かって

綺麗にお湯の流れを作りやすく

より効率的です。


DSC03503.jpg


ネルドリップの良い所は

コーヒーの蒸らし がしっかりできること。


同じように淹れてもペーパーよりもネルの方が

より味わいが深いのは

粉から出る炭酸ガスがネル全体からしっかりと抜け

粉とお湯を保ちながら蒸らす。


膨らんだネルはとっても大きいのです。

思わず見とれてしまいます。(^_^;)

そして

更にふわふわっとした起毛で

コーヒーの雑味成分を付着させてカット。


抽出時のお湯の流の様子が

フィルターのカラーを見てよくわかるのです。


濃度感は、あるのですが

口当たりが円やか

後味がクリア


香りが良い。

美味しいコーヒーの条件がそろっております。


この泡成分

クリーミーで美味しそうな泡。

抽出時にでるものですが

ペーパーよりもネルの方がたっぷり。

出来上がったコーヒーの表面には

キラキラット

美味しそうなコーヒーオイルがきらりと現れます。

DSC08745_20160507202128da4.jpg


抽出後は、雑味がフィルターの中にありますので

落とし切らず

サーバーから外す。


align="center">DSC03512.jpg


抽出後

綺麗な抽出の後がわかります。


DSC03515_201903061636013e4.jpg


粉には、灰汁のついた泡が付着

DSC03516_20190306163601a33.jpg


抽出が終わった粉が濾過槽となって

灰汁を液体になったコーヒーには、落とさず。


DSC03518_20190306163600af7.jpg


起毛がしっかりしてますね。

この状態から使い込んでいくと

起毛がへたってきます。


味も変わっていきますので

交換期となります。

金澤屋珈琲店のネルフィルターは、3種類

ご家庭でも楽しんでくださいね。

店頭またはオンラインショップにてお買い求めいただけます。

「金澤屋珈琲店オンラインショップーコーヒー器具」

1杯分は10~15g(抽出量120~200cc)
2杯分は20~30g(抽出量240cc~300cc)
3杯分は30~40g(抽出量360cc~400cc)

DSC01040_20170314073601f20.jpg


ネルドリップ虎の巻38巻-深煎りほどネルが美味い

ネルドリップ虎の巻38巻-深煎りほどネルが美味い


DSC02966_201903031914553a5.jpg


寒さも緩みホット

喫茶も日を追うごとに花が咲いたかのように

忙しくなっております!

ありがたいですね…

金澤屋珈琲店は、コーヒー専門店です。

1杯ずつ淹れるハンドドリップメニューは定番10種と希少品種マイクロロットコーヒー3種

デカフェもご用意しております。


コーヒー選び♪は…


ブレンド5種類
ストレート5種類

コーヒー豆のブレンドとストレート
簡単にタイプを分けたいい方ですが

【ブレンド】

ブレンドとは、数種類の珈琲豆が配合されています。

特に決まりはなく、2種類から5種類ほど組み合わせたり、産地も様々。
ネーミングも様々で、季節ブレンドも提供したり…その店の意向と独自の味が楽しめます。

金澤屋珈琲店では、地元金澤で生まれた金澤珈琲を。



かなざわ物語
百万石ブレンド
利家ブレンド
加賀美人
極みブレンド…など
名付けて、県外の方には、想い出とともに残る味わいを、

そして地元の方にも親しまれているブレンドシリーズです。

個性的というよりも個性を生かしたバランスのブレンド。
お店の技術とセンスがブレンドには現れます。
ネーミング、味わい、個性…様々

リピーターの方が最終的にブレンドに落ち着くことは多々。



対して
【ストレートコーヒー】
ストレートコーヒーとは、「ガテマラ」「ブラジル」「コロンビア」「ブルーマウンテン」など国の名前やエリアで呼ばれているコーヒーです。
ブレンドコーヒーに対する対義語ですね。
更に
誰が、いつ、どこで作ったかなど生産履歴をたどることのできる最近のスぺシャルティーコーヒーは「シングルオリジン」など更にストレートコーヒーから

細分化されて言い分けられるようになっています。
さらに、細かく単一の農園で作られたものは、「シングルエステート」と呼ばれたりも。


お気に入りの産地や生産国で選ぶ方もいれば

店のスタッフに人気を聞いてくる方も

それでも自ずと別れるのが

焙煎度による味わいの変化。


コーヒー豆には、浅煎りと中煎りそして深煎りがあります。

もっともっと細かく焙煎度を分ける言い方もありますが

大まかにこの3種類で味がわかりやすく違うので

好みもわかれる所ではあります。


DSC02959_2019030319145354b.jpg


お店のメニューでも

表記はしてありますが

浅煎りのコーヒーほど香りが強く軽やかそして酸味を感じます。

つまり苦味の少ないコーヒー。


逆に深煎りのコーヒーほど重厚感が強くなりボディーや苦みを感じます。


お店のコーヒーは、どちらかというと

深煎りのコーヒーの種類が豊富です。


DSC02952.jpg


深煎りでもこんなに風味が違うのだな…と改めて感じる今日この頃。


最近、売れている当店の自家製ネルフィルター。

美味しそうですね…

DSC04110.jpg

神経も、時間も、技術も使うこのネルドリップの珈琲
日本の昔ながらの技法として伝わりますが

そもそも深煎りのコーヒーを美味しく飲むために生まれたのだとか…


ネルドリップで淹れている極みブレンド。


DSC02934_20190303191455df0.jpg


ペーパーで淹れても美味しいのですが

ネルで淹れると格別。

先月団体でいらしたお客様が極みブレンドを皆さんでオーダーしました。


極みブレンドは

DSC02725_20170106185659102.jpg


粉をたっぷりと使って

1杯ずつ淹れます。


DSC00471_201701061858173ff.jpg


店にある1杯用の小さなネルで淹れます。
もうワンサイズ大きなネルを使うと
粉があふれる心配なく
安定して淹れれますが

でてくる濃度感や味が変わるので
2杯入っても
1杯ずつしか淹れません。

ネルドリップ


というわけで

沢山オーダーが入っても

一気に淹れませんので


時間がかかる(○´・Д・`)ノ

機械化がどんどん進むこの時代に反した…(^_^;)


それでも待って飲む

という方が多いのが現状です。


それくらい、ネルドリップで珍しいのですね。

中々飲めません。

貴重です。


気になる味わいは、コーヒーのエキス。

ネルの濾し袋から、うまみが絞り出されたというもの。


ちょっぴりしか入ってないのに…
飲んだ時の香り
甘み
味わい…
ぎゅぎゅと濃縮され
かなりの印象です。


極みブレンドだけでなく

利家も百万石も美味しい❤

やっぱり深煎りに限る。


ぜひぜひ、お試しください。



<使用器具/当店の1杯用ネルフィルター>
2杯用、3杯用も販売しております。

販売サイト↓

https://www.krf.co.jp/SHOP/H-KKM-002.html

newneru01waku.jpg !cid_24CA7AF6-D12D-4D4A-97F7-45BC26BBA5CA_20180319075150353.jpg










ネルドリップ虎の巻37巻-英語版 ネルドリップ手引き

ネルドリップ虎の巻37巻-英語版ーネルドリップ手引き

忙しい日が続くと
あっという間にくたくたっと
疲れが出るネルフィルター。

何度も繰り返し使えますが
必ず、終わりが来ます。

 DSC02244.jpg

だいぶ使ったな…と
ネルを見ながら
淹れながら
感じる直観ではありますが
まだ使えるかな…
と思いつつも
どこかでけじめをつけてパパッと新しい布にかえる
事が大切です。

お店のネルドリップメニューと言えば
最近よくオーダーが通る

「極みブレンド デミ」

DSC04993_20170518204919892.jpg

エスプレッソのようなデミカップで味わう
濃厚なコーヒー

エスプレッソは、濃くて苦くて飲めないけど
この珈琲は、飲める という人が実際に多いのです。



ネルの袋にいれる粉の量は
たっぷりと

DSC00471_201701061858173ff.jpg

24~25g
その時の豆の状態などによっても変えてますので
以前は、もっと粉を使ってたかな…(26~27g)

深煎りのコーヒー豆をたっぷりと使い
量は通常のコーヒーの半分くらい。

粉にお湯を一滴一滴通す
濾過してうまみを取り出すのがこちらの極みブレンド

洋酒やブランデーといった香りが漂い
一口飲むと
広がるコク、苦み、甘み
アフターに感じるすっきりとした香りがなんとも言えません。

先日、日本に滞在中の
海外からのお客様が何度も来店され

ネルドリップ極みをとっても気に入ってくださいました。

こんな風にいれる文化は、日本だけ!?なのか

じっくーりいれるのを見ていました。

おそらく、何か質問したいのだろうな…
と思いつつ
日本語だといれながらしゃべるという行為ができるのですが…
英語で言葉を選びながら
いれるのは、(^_^;)さすがに言葉足らずで語学のなさに(゜_゜>)

寡黙にじーっとドリップをしていましたが
なんとなく雰囲気で伝わったようでした。

ネルドリップ

日本滞在の最終日

思い切ってネルフィルターを購入されました。


<使用器具/当店の1杯用ネルフィルター>
極みブレンド 24~25g
湯温度 80℃~83℃
抽出時間 約3分
抽出量70~80cc


newneru01waku.jpg 

ブレンド極みは、特に抽出にこだわった1杯です。
時間をかけて低温抽出
粉もたっぷり
そんなこだわりを提供する際に伝えるために…

極みの説明を書いたパンフレットをお付けしています。

DSC02724_20170106185658118.jpg

海外の方も増えてますので
日本語
英語

写真


この組み合わせが一番伝える効果あり。

20180828080008071.jpg

そして、大切なネルドリップの美味しいいれ方
ネルフィルターの管理

実は、英語版の説明もあるのです。
いつかこんなこともあるかと
「英語版 金澤屋珈琲店のネルドリップについて」



何年か前に作っておいたのが
役にたちました。

海外のお客様もよかった❤と英語の説明を見て一安心。

日に日にグローバルに。

日本の茶器や道具が注目を浴びています。

業務用で大量に淹れるには、難易度も高く
管理や手間の問題も沢山ありますが…

家庭で楽しむには、最高の1杯になることは間違いありません。

大きさも3種類
店では、1杯用か沢山いれる用の3杯用をメインに
2杯用は、家庭用に一番使えるサイズかな…と個人的にはおすすめします。

DSC01040.jpg 


粉の使用量目安

ネルの口径

ネルの深さ

持ち手の長さ

替え布バラ

1杯用

1525g

70

90

105

2杯用

2545g

90

100

105

3杯用

4060g

95

115

105








ネルフィルターの取扱いで
よくある質問ですが
起毛を内側するか
起毛を外側にするのか

店では、起毛を外側にしています。
起毛というのは、布を触った時に感じるうぶげのようなふわふわっとしあ毛羽立ち。
洋服につくと白っぽい繊維がつくような
繊細なもの。

一般のコーヒー用のネルフィルターには、起毛がついています。
いろいろなタイプがあるので
ぜったいにこれというものは、ないのですが
金澤屋珈琲店のネルフィルターは、片面起毛です。
起毛は外側にすることを前提に縫い付けられています。

実際には、どちらの向きでもドリップは可能です。

お店では、外起毛に。
なぜなら!?というと

「美味しかったから」
という単純な理由ではありますが

DSC01037.jpg 

こっちの方が好きだな…という
いれ方と共に
後々に、なぜ美味しいのか?やちょっとした理論的なことも見えてきます。

何度も何度も繰り返し
どの珈琲でも
8割以上に満足できる味わい
何度淹れても安定する味

理論も大切ですが、とりあえずやってみる。
比べる。
日々味を見て、感じて
試行錯誤。

その中で、色々わかったことは、わたくし目線ではありますが意見として
ブログ記事に綴っております。

参考までに。

ネルドリップ虎の巻-25巻-内起毛と外起毛
http://kanazawayahonten.blog.fc2.com/blog-entry-2697.html

DSC03103_201703191209451fc.jpg


ネットでも購入できます。
「ドリップ用品」
http://www.krf.co.jp/SHOP/337590/list.html

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

金澤屋珈琲店  本店


Author:金澤屋珈琲店本店
金澤屋珈琲店は石川県金沢市、金沢城公園の黒門口横に位置する自家焙煎のネルドリップコーヒー専門店です。

◎店舗情報
石川県金沢市丸の内5-26
TEL/076-254-5411
営業時間/9:00-18:00
(12月~2月は17:00まで)
毎週水曜定休

リンク



最新記事

カテゴリ

コーヒーギフト (4)
珈琲と抽出検証 (67)
ネルブリューワーネルっこ (326)
ネルドリップ (163)
カフェプレス (8)
エアロプレス (6)
水出し珈琲 (58)
サイフォン (19)
エスプレッソ (17)
アイス珈琲 (43)
ペーパードリップ全般 (370)
ペーパードリップ―カリタ式 (24)
ペーパードリップ-メリタ式 (14)
ペーパードリップ-ハリオ式 (14)
ペーパードリップ-コーノ式 (127)
ペーパードリップ-ゼロジャパン (4)
ペーパードリップ-スリーフォー (8)
コンパクトワイヤードリッパー (7)
ペーパードリップーKEYクリスタルドリッパー (4)
珈琲教室 (66)
ペーパードリップ紙のお話 (5)
自家焙煎珈琲豆 (506)
コーヒーと健康 (17)
コーヒーとお水 (20)
焙煎 (28)
ブレンドコーヒー豆 (7)
シングルオリジンコーヒー豆 (14)
スペシャルティーコーヒー豆 (77)
コピルアック (26)
コンビニコーヒー (9)
ゲイシャ種 (14)
季節の喫茶メニュー (524)
珈琲英語 (42)
カフェメニュー (159)
コーヒースイーツ (79)
カカオ (33)
加賀紅茶 (43)
スタッフブログ (49)
金澤屋珈琲店 春夏秋冬 (842)
金沢城公園・兼六園 (279)
陶芸家「小西みき」 (17)
彫刻家「木下輝夫」 (17)
華道家「草月流 栄波」 (68)
スタッフ紹介 (6)
本店案内 (83)
イベント (53)
コーヒー器具 (152)
コーヒーとグラインド (58)
コーヒーと器 (18)
コーヒーと保存 (33)
ドリップポット (22)
研修レポート (166)
珈琲祭展 (10)
各種競技会 (40)
日本カフェ巡り (72)
台湾カフェ巡り (16)
コーヒーハンター「川島良彰」 (6)
コーヒーサロン (6)
タイのコーヒー収穫体験2,016年 (21)
インスタント珈琲 (18)
珈琲ギフト (11)
コスタリカスペシャルティコーヒー (5)
センティニアルブルボン (1)
ペーパードリッパーフラワードリッパー (3)
ひがし茶屋街 (2)
金澤散策 (3)
看板 (1)
コーヒーバッグ (10)
上海レポート (13)
缶コーヒー (2)
カフェインレスコーヒー (2)
コーヒーセミナー (1)

月別アーカイブ

Blogsharelink

ネルドリップ虎の巻-39巻-ネルの最大の特徴である保水力 2019/03/19 ネルドリップ虎の巻-39巻-ネルの最大の特徴である保水力コーヒーを美味しく淹れれる!よく話題になる抽出器具と言えばネルドリップ。ネルドリップってなんだろう??↓ペーパーで淹れるコーヒーに対して布のフィルターを使用して淹れる抽出方法を言います。布と紙では、成分の透過率が違う他湯の保水力に違いが現れます。美味く活用するとやはりネルドリップで淹れたコーヒーは、至極の味わいです。 お店では、3種類の自家製ネル...
ネルドリップ虎の巻38巻-深煎りほどネルが美味い 2019/03/18 ネルドリップ虎の巻38巻-深煎りほどネルが美味い寒さも緩みホット喫茶も日を追うごとに花が咲いたかのように忙しくなっております!ありがたいですね…金澤屋珈琲店は、コーヒー専門店です。1杯ずつ淹れるハンドドリップメニューは定番10種と希少品種マイクロロットコーヒー3種デカフェもご用意しております。コーヒー選び♪は…ブレンド5種類ストレート5種類コーヒー豆のブレンドとストレート簡単にタイプを分けたいい方ですが【ブレ...
ネルドリップ虎の巻37巻-英語版 ネルドリップ手引き 2018/11/27 ネルドリップ虎の巻37巻-英語版ーネルドリップ手引き忙しい日が続くとあっという間にくたくたっと疲れが出るネルフィルター。何度も繰り返し使えますが必ず、終わりが来ます。  だいぶ使ったな…とネルを見ながら淹れながら感じる直観ではありますがまだ使えるかな…と思いつつもどこかでけじめをつけてパパッと新しい布にかえる事が大切です。お店のネルドリップメニューと言えば最近よくオーダーが通る「極みブレンド デ...

タグ

ネルドリップ 兼六園 かき氷 コーノ 贈り物 金箔珈琲 アイスコーヒー ゲイシャ 新元号 平成 ドリップバッグ 台風 金沢マラソン  コーヒーノキ カニ解禁 クリスマス 新年度 立冬 コーヒーの日 ハワイコナ 水出しコーヒー 兼六園,桜、花見 

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
178位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
店長ブログ
8位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター