2018-04

【まるで濃厚な洋酒】―ブレンド極みをネルドリップで淹れよう♪

【まるで濃厚な洋酒】―ブレンド極みをネルドリップで淹れよう♪

お店でも特別にご用意して販売している

「極みブレンド」 


は金澤屋珈琲店のオリジナルブレンドです。

taste_kiwami.jpg

チャートを見てもわかるように、フレンチ以上の深煎りコーヒー豆。

200g/1400円

焙煎機ギーセンで焙煎しています。

 

酸味よりも苦みやどっしりとした重厚感が味わえる深煎りコーヒー豆。

開店当初から歳月かけて登場した極みブレンドは、お店のファンのお客様の反応を見つつ…

量は沢山なくても
コーヒーの香り、うまみがぎゅぎゅっと凝縮された珈琲を…

通常の深いり珈琲豆では、感じられないスモーキーさ以外のブランデーのような香り…
後味の甘み…
厳選された素材を使い、ブレンドの配合にこだわりました。

店内で味わう極みは、当初お客様へネルドリップでメニューで提供をすることを目的として作りあげたものでしたが…

歳月をかけてファンの皆様が極みブレンドをご自宅でも。

そんなご要望に応じて

店頭で、オンラインでも販売が可能になりました。焙煎日が週に一度のため、注文から発送までは、お時間を頂いております。

素材はもとより、焙煎と抽出の技術を最大限に駆使して初めて完成される究極の味作りを目指して作り上げたブレンドコーヒ―…

ネルドリップで提供する事を目的として生まれた極みブレンド。

店では、粉をたーっぷりふんだんに使っています。
実際にこれだけ

DSC00471_201701061858173ff.jpg


店にある1杯用の小さなネルで淹れます。
もうワンサイズ大きなネルを使うと
粉があふれる心配なく
安定して淹れれますが

でてくる濃度感や味が変わるので
2杯入っても

1杯ずつしか淹れません。

ネルドリップ

お店のメニューでも一目置いているこちらのメニュー

ちょっぴりしか入ってないのに…
飲んだ時の香り
甘み
味わい…
ぎゅぎゅと濃縮され
かなりの印象です。

どんなに暑かろうと真夏でも、ごくごく水分をとりたい日でも(^_^;)オーダーが入ります。

コチラのネルドリップは、かなりの粉の量を使用しています。
抽出にもセンスや、技量がいりますが、ご自宅でもネルドリップされている方にいれ方を聞かれることも。

<使用器具/当店の1杯用ネルフィルター>
極みブレンド 26~27g
湯温度 80℃~83℃
抽出時間 約3分
抽出量70~80cc


newneru01waku.jpg !cid_24CA7AF6-D12D-4D4A-97F7-45BC26BBA5CA_20180319075150353.jpg

動画でも紹介しております!

粉がネルの袋内にいっぱいに入ってます。
注ぎ始めたら、最後まで手を離さず、粉にお湯を通していきます。
ゆっくりとくつろぎのお時間で
お楽しみ下さい。

イメージはコチラ↓



【一度は使ってみたい!】―ネルドリップにチャレンジ♪おすすめの1杯用ミニサイズ

【一度は使ってみたい!】―ネルドリップにチャレンジ♪おすすめの1杯用ミニサイズ

!cid_24CA7AF6-D12D-4D4A-97F7-45BC26BBA5CA_20180319075150353.jpg 

こちらが、金澤屋珈琲店でしずかーに売れている

「自家製ネルフィルター」

カリタ、メリタ、ハリオ…などのメーカー既製品ではなく…オリジナルです。

ネルとはフランネルの略称であり日本では、だしを濾す布にも使われています。


コーヒーに使用するフランネルは、いろいろなタイプがありますが、食品用として衛星許可を受けているものに限られます。


ネルの袋の中に直接珈琲をいれて湯を注いで珈琲をつくります。


昔は、大量に珈琲をいれる時にお湯と粉を浸して出来上がった珈琲を大きなフランネルで濾して粉と珈琲を分けていたのだそうです。


現代でいうネルドリップは、小さなネルで1杯ずつ淹れたり


10杯以上沢山淹れるのに大きなネルまで


いろいろな用途でネルは使われています。


今の珈琲と言えば、コンビニ発信的なものが増えてますね…

珈琲もコンビニ化されつつ、便利でかつそこそ子価格に見合った美味しいものがブームとなり


使用する人が減っているのが現状です。
販売店や喫茶店も減ってはいますが・・・・


「美味しく珈琲をいれる事が出来る至極の器具」
と言われ、一目を置かれているのがネルドリップ。

そんな中で、時代を逆行するかのように

最近ネルフィルターが売れています。時間はないけど、手間がかかるけど!

「やっぱりネルはいいな❤」と思う人も

そんなネルフィルターとはいっても、ひとつひとつ、開発者の思い入れのあるものが多く

よく見ると

袋のサイズ感
厚み
生地の縫い方
形状
色々違うのですね…

一番良く目にするのはハリオさんのネルフィルター
hario_dfn-1_m.jpg

1~2杯用と3~4杯用が多いですが実際に1~2杯用で1杯用を淹れると

濾過があっという間に終わり
シャバシャバな珈琲に(^_^;)

対して、当店のオリジナルのネルフィルターは、1杯抽出用につくられています。

喫茶店仕様で、味わいはしっかりと飲みごたえある珈琲を造るのに最適です。

DSC03103.jpg


1杯、2杯、3杯用の3つの大きさがあります。
売れ筋は、1杯用です。

粉の量の目安は、袋をゆったりと使いたい方には、18~20g

袋からぷっくり膨らみを楽しみたい方

20^22g
201608201556_20180319080056ece.jpg

いずれも浅煎り珈琲の方が傘が少ないので、使用する珈琲豆によってもネルにいれた際の容量が変わります。

(写真は深煎りコーヒー豆です)

購入されるお客様からの質問でも多いのが使う粉の量です。

今回は、そんな金澤屋珈琲店のネルフィルター1杯用サイズのレビューを紹介します。

<1杯用ネルフィルター>
百万石ブレンド 20g(深煎りコーヒー)
湯温度 85℃~88℃
150~180cc 抽出(お好みで)









【春の新生活のススメ②】-ネルドリップで喫茶生活始めよ!

【春の新生活のススメ②】-ネルドリップで喫茶生活始めよ!

 

大手掘りのお堀のお水がついに…
溶けました…
永かった
厳しかったこの冬

お堀の水面に反射する金沢の町並み
青空もいいですね。

暖かい日が続いています。

冬の間じっとこもってた、そんな日々。

コーヒーの木さんも日向ぼっこ
今年一番の暖かい日に外で日光浴させました。

冬の間、しぼんだ葉っぱが、少しふっくらしてきました。

 

この冬の寒さで、お花業界も大変のようです。
連日の寒波で、植物の環境を維持するのにかかった設備費で花代がまたまた上がったのだそう。

 

色々な所に影響が出ていますね。

さてさて、温かくなってお店では、テイクアウトコーヒーが沢山出るようになりました。

お持ち帰りのハンドドリップコーヒーは1杯 400円です。
オリジナルの耐熱カップにいれてお渡ししますが、このカップ

「可愛い❤」 と評判なんです。

 

下までよーく見たら、この柄はなんと!

金沢駅から出発し、市内の観光名所をぐるりと1周。
できちゃうのですよ。

ぜひ、お持ち帰りの際は、お楽しみ下さいね。

今日は、春から新生活におすすめの器具を紹介したいと思います。

なんと思い切って

「ネルドリップ」

 

お店で味わうようなそんな、まったりとした濃厚な1杯を求める方へ。


「ペーパー+ ドリッパー」 の部分をネルフィルターに置き換えて

ネルドリップにチャレンジしてみませんか?



「ネルフィルター」は、専用のやぐらと言われるものにのせながら淹れてもいいですし

 
 
手で持ちながら淹れてもいいんです。

お店では、いつも右手にドリップポットを持って、左手でネルの袋を持ちながら淹れます。

つまり両手がふさがりますが
お湯が流れる方向を自分で調整しながら、
万遍なくお湯がいきわたるように淹れます。

最初は、なかなかお湯を注いでも、ネルの袋が膨らんで中々ろ過されないのですが、いったんぽたぽた落ち始めると
あっという間。

淹れている瞬間が楽しい!

<必要なもの>
コーヒー豆
ネルフィルター
タオル(水分のついたネルを吸水する)



あると便利な細口ポット。

おススメは、お値段ははりますが、ユキワのポット。

当店のネルフィルターはコチラ↓
大、中、小
3種そろえております。

1~2杯は、小を。
2~4杯は、中を。
3~5杯は、大を。
newneru02waku.jpg 

自家製ネルフィルター

合わせて手に入れたい細口ポット。
ぽたぽたっと点滴で落としたり
細く注いだり
太めに注いだり

yukiwakonoa_20180305181822daf.jpg 

自在に調節できるポットがおすすめです。

おススメのコーノ特別仕様ユキワM-5細口ポット
広口と細口があります。

選ぶ珈琲豆は、中深煎りコーヒーや深煎りコーヒー豆がおすすめです。
ペーパードリップではきりりっとした苦みがなんとネルドリップでは
円やかになるのです。

勿論浅煎りのコーヒーも美味しいのですが、深煎りのなんとも言えない味わいは、一度は味わってほしいですね。

<おススメ豆>
百万石ブレンド
利家ブレンド
極みブレンド
インドネシア・マンデリン

17keirou_neruset_20180305181824295.jpg 


美味しく淹れる器具と
美味しいコーヒー豆を準備したら

後は、ネルドリップについてのちょっとした取扱いやメンテナンスの情報や知識を頭に入れて

レッツトライ♪

金澤屋珈琲店公式ページにてユーチューブで動画を公開しています。

<参考までに>
「ネルドリップで淹れる前に」



「ネルフィルターに粉を詰めよう」



「ネルの保管から抽出まで」



「ネルドリップで美味しくコーヒーを淹れよう!」



「ネルフィルターの替え布交換について」



美味しく楽ししく春から始めよう。
ネルドリップで喫茶生活。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

金澤屋珈琲店  本店


Author:金澤屋珈琲店本店
金澤屋珈琲店は石川県金沢市、金沢城公園の黒門口横に位置する自家焙煎のネルドリップコーヒー専門店です。

◎店舗情報
石川県金沢市丸の内5-26
TEL/076-254-5411
営業時間/9:00-18:00
(12月~2月は17:00まで)
毎週水曜定休

リンク



最新記事

カテゴリ

コーヒーギフト (3)
珈琲と抽出検証 (67)
ネルブリューワーネルっこ (285)
ネルドリップ (152)
カフェプレス (7)
エアロプレス (6)
水出し珈琲 (47)
サイフォン (18)
エスプレッソ (6)
アイス珈琲 (38)
ペーパードリップ全般 (343)
ペーパードリップ―カリタ式 (24)
ペーパードリップ-メリタ式 (14)
ペーパードリップ-ハリオ式 (14)
ペーパードリップ-コーノ式 (109)
ペーパードリップ-ゼロジャパン (4)
ペーパードリップ-スリーフォー (8)
コンパクトワイヤードリッパー (7)
ペーパードリップーKEYクリスタルドリッパー (4)
珈琲教室 (65)
ペーパードリップ紙のお話 (5)
自家焙煎珈琲豆 (432)
コーヒーと健康 (11)
コーヒーとお水 (19)
焙煎 (28)
ブレンドコーヒー豆 (6)
シングルオリジンコーヒー豆 (3)
スペシャルティーコーヒー豆 (68)
コピルアック (26)
コンビニコーヒー (9)
ゲイシャ種 (13)
季節の喫茶メニュー (428)
珈琲英語 (39)
カフェメニュー (94)
コーヒースイーツ (67)
カカオ (33)
加賀紅茶 (38)
スタッフブログ (1)
金澤屋珈琲店 春夏秋冬 (763)
金沢城公園・兼六園 (228)
陶芸家「小西みき」 (15)
彫刻家「木下輝夫」 (16)
華道家「草月流 栄波」 (65)
スタッフ紹介 (6)
本店案内 (83)
イベント (53)
コーヒー器具 (141)
コーヒーとグラインド (56)
コーヒーと器 (13)
コーヒーと保存 (32)
ドリップポット (22)
研修レポート (157)
珈琲祭展 (9)
各種競技会 (40)
日本カフェ巡り (65)
台湾カフェ巡り (16)
コーヒーハンター「川島良彰」 (6)
コーヒーサロン (6)
タイのコーヒー収穫体験2,016年 (21)
インスタント珈琲 (12)
珈琲ギフト (5)
コスタリカスペシャルティコーヒー (5)
センティニアルブルボン (1)
ペーパードリッパーフラワードリッパー (3)
ひがし茶屋街 (1)
金澤散策 (2)
看板 (1)
コーヒーバッグ (2)
上海レポート (5)

月別アーカイブ

Blogsharelink

【まるで濃厚な洋酒】―ブレンド極みをネルドリップで淹れよう♪ 2018/04/17 【まるで濃厚な洋酒】―ブレンド極みをネルドリップで淹れよう♪お店でも特別にご用意して販売している「極みブレンド」 は金澤屋珈琲店のオリジナルブレンドです。チャートを見てもわかるように、フレンチ以上の深煎りコーヒー豆。200g/1400円焙煎機ギーセンで焙煎しています。 酸味よりも苦みやどっしりとした重厚感が味わえる深煎りコーヒー豆。開店当初から歳月かけて登場した極みブレンドは、お店のファンのお客様の反応...
【一度は使ってみたい!】―ネルドリップにチャレンジ♪おすすめの1杯用ミニサイズ 2018/04/10 【一度は使ってみたい!】―ネルドリップにチャレンジ♪おすすめの1杯用ミニサイズ こちらが、金澤屋珈琲店でしずかーに売れている「自家製ネルフィルター」カリタ、メリタ、ハリオ…などのメーカー既製品ではなく…オリジナルです。ネルとはフランネルの略称であり日本では、だしを濾す布にも使われています。コーヒーに使用するフランネルは、いろいろなタイプがありますが、食品用として衛星許可を受けているものに限られます。...
【春の新生活のススメ②】-ネルドリップで喫茶生活始めよ! 2018/03/13 【春の新生活のススメ②】-ネルドリップで喫茶生活始めよ! 大手掘りのお堀のお水がついに…溶けました…永かった厳しかったこの冬お堀の水面に反射する金沢の町並み青空もいいですね。暖かい日が続いています。冬の間じっとこもってた、そんな日々。コーヒーの木さんも日向ぼっこ今年一番の暖かい日に外で日光浴させました。冬の間、しぼんだ葉っぱが、少しふっくらしてきました。 この冬の寒さで、お花業界も大変のようで...

タグ

ネルドリップ 焙煎 金沢シャッターガール 福袋 兼六園 ゲイシャ 金箔珈琲 コーヒーセール ドリップバッグ 器具  コーノ 金沢マラソン トースト いけばな 

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
124位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
店長ブログ
5位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター