FC2ブログ

2019-01

ネルドリップ虎の巻37巻-英語版 ネルドリップ手引き

ネルドリップ虎の巻37巻-英語版ーネルドリップ手引き

忙しい日が続くと
あっという間にくたくたっと
疲れが出るネルフィルター。

何度も繰り返し使えますが
必ず、終わりが来ます。

 DSC02244.jpg

だいぶ使ったな…と
ネルを見ながら
淹れながら
感じる直観ではありますが
まだ使えるかな…
と思いつつも
どこかでけじめをつけてパパッと新しい布にかえる
事が大切です。

お店のネルドリップメニューと言えば
最近よくオーダーが通る

「極みブレンド デミ」

DSC04993_20170518204919892.jpg

エスプレッソのようなデミカップで味わう
濃厚なコーヒー

エスプレッソは、濃くて苦くて飲めないけど
この珈琲は、飲める という人が実際に多いのです。



ネルの袋にいれる粉の量は
たっぷりと

DSC00471_201701061858173ff.jpg

24~25g
その時の豆の状態などによっても変えてますので
以前は、もっと粉を使ってたかな…(26~27g)

深煎りのコーヒー豆をたっぷりと使い
量は通常のコーヒーの半分くらい。

粉にお湯を一滴一滴通す
濾過してうまみを取り出すのがこちらの極みブレンド

洋酒やブランデーといった香りが漂い
一口飲むと
広がるコク、苦み、甘み
アフターに感じるすっきりとした香りがなんとも言えません。

先日、日本に滞在中の
海外からのお客様が何度も来店され

ネルドリップ極みをとっても気に入ってくださいました。

こんな風にいれる文化は、日本だけ!?なのか

じっくーりいれるのを見ていました。

おそらく、何か質問したいのだろうな…
と思いつつ
日本語だといれながらしゃべるという行為ができるのですが…
英語で言葉を選びながら
いれるのは、(^_^;)さすがに言葉足らずで語学のなさに(゜_゜>)

寡黙にじーっとドリップをしていましたが
なんとなく雰囲気で伝わったようでした。

ネルドリップ

日本滞在の最終日

思い切ってネルフィルターを購入されました。


<使用器具/当店の1杯用ネルフィルター>
極みブレンド 24~25g
湯温度 80℃~83℃
抽出時間 約3分
抽出量70~80cc


newneru01waku.jpg 

ブレンド極みは、特に抽出にこだわった1杯です。
時間をかけて低温抽出
粉もたっぷり
そんなこだわりを提供する際に伝えるために…

極みの説明を書いたパンフレットをお付けしています。

DSC02724_20170106185658118.jpg

海外の方も増えてますので
日本語
英語

写真


この組み合わせが一番伝える効果あり。

20180828080008071.jpg

そして、大切なネルドリップの美味しいいれ方
ネルフィルターの管理

実は、英語版の説明もあるのです。
いつかこんなこともあるかと
「英語版 金澤屋珈琲店のネルドリップについて」



何年か前に作っておいたのが
役にたちました。

海外のお客様もよかった❤と英語の説明を見て一安心。

日に日にグローバルに。

日本の茶器や道具が注目を浴びています。

業務用で大量に淹れるには、難易度も高く
管理や手間の問題も沢山ありますが…

家庭で楽しむには、最高の1杯になることは間違いありません。

大きさも3種類
店では、1杯用か沢山いれる用の3杯用をメインに
2杯用は、家庭用に一番使えるサイズかな…と個人的にはおすすめします。

DSC01040.jpg 


粉の使用量目安

ネルの口径

ネルの深さ

持ち手の長さ

替え布バラ

1杯用

1525g

70

90

105

2杯用

2545g

90

100

105

3杯用

4060g

95

115

105








ネルフィルターの取扱いで
よくある質問ですが
起毛を内側するか
起毛を外側にするのか

店では、起毛を外側にしています。
起毛というのは、布を触った時に感じるうぶげのようなふわふわっとしあ毛羽立ち。
洋服につくと白っぽい繊維がつくような
繊細なもの。

一般のコーヒー用のネルフィルターには、起毛がついています。
いろいろなタイプがあるので
ぜったいにこれというものは、ないのですが
金澤屋珈琲店のネルフィルターは、片面起毛です。
起毛は外側にすることを前提に縫い付けられています。

実際には、どちらの向きでもドリップは可能です。

お店では、外起毛に。
なぜなら!?というと

「美味しかったから」
という単純な理由ではありますが

DSC01037.jpg 

こっちの方が好きだな…という
いれ方と共に
後々に、なぜ美味しいのか?やちょっとした理論的なことも見えてきます。

何度も何度も繰り返し
どの珈琲でも
8割以上に満足できる味わい
何度淹れても安定する味

理論も大切ですが、とりあえずやってみる。
比べる。
日々味を見て、感じて
試行錯誤。

その中で、色々わかったことは、わたくし目線ではありますが意見として
ブログ記事に綴っております。

参考までに。

ネルドリップ虎の巻-25巻-内起毛と外起毛
http://kanazawayahonten.blog.fc2.com/blog-entry-2697.html

DSC03103_201703191209451fc.jpg


ネットでも購入できます。
「ドリップ用品」
http://www.krf.co.jp/SHOP/337590/list.html

私の好きなコーヒー「ネルドリップ」

私の好きなコーヒー「ネルドリップ」

涼しいと思ってた頃は…あっという間に
朝晩の冷えこみを感じる毎日

コーヒーを飲みたいと思うとやっぱり一番に思いつくのは

ネルドリップコーヒー


20180921071329217.jpg


ネルドリップコーヒーというのは、

フランネルと呼ばれる、濾し袋を使ったフィルターで濾したコーヒーの事。

ネルドリップ 布ドリップと言われています。

特に金澤屋珈琲店のネルフィルターは
片面起毛 綾織り、厚みのある丈夫なネル素材に
1枚、2枚、3枚

と3枚はぎで構成されたネルフィルターです。

更に口径の小ささ
深さ

横から見ると、可愛いこのシルエット。

手に取ってみるととても小さく…手にフィット。

1杯抽出を最高に美味しく淹れられる金澤屋珈琲店のネルフィルター。

ネルというと…こうしてこう入れるという概念にとらわれず
まずは、いつものペーパードリップと同じ要領で淹れてみてください。

DSC04060.jpg 

小さくて粉をセットしてお湯を注いでも
さほど重たくありませんので
そのまま持ちながら淹れます。

ペーパードリップでは、できないお湯の流れのコントロール

ネルドリップでは、持ち手の柄を動かす事で
袋の中のお湯の流れをコントロールできます。

DSC04100.jpg 

綺麗に注水をコントロールすると
均一にクリーミーな泡が広がります。

大体のコーヒーは、抽出の最初の方は、茶色い泡が
後半になると白っぽい泡に変化します。
それでも、ずっと注ぎ続けると
成分ができった粉に湯を注ぐことになるので泡は出ず…

雑味や渋みも出し切った出がらしとなってしまいます。

一番いいのは、美味しそうな色の段階で抽出ストップ。

DSC04111.jpg 

金澤屋珈琲店の1杯用ネルフィルターは
使用する粉の量を15g~20g

浅煎りコーヒーと深煎りコーヒーの体積が違いますので
同じgで、詰めた印象は、異なります。
浅煎りは、少なく見え
深煎りほど多く見えます。

深煎りの極みブレンドで淹れる店頭のメニュー極みブレンド。
24gいれると
袋にぱんぱんになります。
私の好きなコーヒー「ネルドリップ」


ネル は、ペーパーと違いよく成分を透過するので
美味しいフレーバーやオイル分がたっぷり濾されます。

ネルの生地についているふわふわっとした毛羽立ち。
起毛と呼ばれるものです。

起毛があることによって、コーヒーの雑味をキャッチ。
濃度感がありながら、香りが強く
渋みや雑味が少なくクリアであるのは、このおかげかと思われます。

ネルの最大の持ち味は、蒸らしの際の保水力です。

粉一粒一粒にまんべんなくお湯がいきわたり
ペーパードリッパーのようにドリッパーという障壁ががなく
湯を袋内に保ちしっかりと膨れます。

最初の一滴が落ちるまでに約60~90秒。
袋がふっくらしてきます。

落ち始めたら、早いネル。

静かに抽出が進みます。
抽出完了は約2分半から3分。

ペーパーと変わらず、更に美味い。

DSC04062.jpg 

管理手間の問題がありますが
1杯用のネルは、お湯の流れが構造上、万遍なく届きやすく
バランスの良いコーヒーに仕上がります。

この味わいに似ているのは、コーノ式円錐フィルターやカリタのウェーブドリッパー
逆に全然違うなと思うのは、カリタの3つ穴ドリッパー、メリタ、ハリオ
味の傾向も異なります。
同じ用に淹れてここまで違うならば、ネルの方が…となるかも。
もっと早く知ってれば…なんて。

ペーパーからネルへ思い切って、チャレンジしてみませんか?

 20180921071325640.jpg

私もネルドリップラバーズの一人。
この秋は、ネルドリップ教室開催したいですね。

準備できましたら、ご案内致します。


【四季折々】-期間限定―「秋ブレンド」を飲んでみよう!

【四季折々】-期間限定―「秋ブレンド」を飲んでみよう!

2018年 秋




少しずつ葉をおとしては
毎日色がかわる木々。

今月は、期間限定の夏メニューは、いったん終了。
これから秋冬にかけて新メニューに切り替わります。

予定としては
あったかパイ
フォンダンガトーショコラ
トースト系のメニューにも1品他に加えようか…
と色々模索中です。

紅葉 

夏の間流行した
レモン❤

かき氷からレモネードまで…
とっても人気でした。

 
 
秋から冬は、ホットでも美味しく飲めるレモネード
おススメですよ。

「自家製ホットレモネード」

  DSC01589.jpg

はちみつ砂糖づけのレモン

DSC01580.jpg

レモンピール

DSC01581.jpg  

濃厚な自家製れもんシロップ

DSC01582.jpg

自分で味を調節しながら飲んでくださいね。

DSC01584.jpg

冷えた体に
ポットサービスですので容量もたっぷり。

レモンもそのまま食べられますよ。
寒暖差があるこの時期
体調を崩さないように体の免疫力をアップさせたいですね。

秋と言えば、忘れていけない
今だけの限定ブレンドがある!ってご存知でしたか?

金澤屋珈琲店の秋ブレンド。

2兼六園 

毎年この時期のスペシャルティーコーヒー「コロンビア・ウィラ・マリア農園」を使用したブレンドです。
今年もニュークロップで登場しております。
そんなコロンビアのウィラのブレンドコーヒー

「秋ブレンド/200g 1200円(税込)」
とお買い求めやすくなっております。

甘味をともなうほのかな酸味、飲んだ後にさっと舌から苦みが消え口の中に香りが広がります。
秋のさわやかさを感じさせる味わいです。

自分でも淹れてみましたが
品のある甘さがとても心地良いコーヒーでした。
苦味は、控えめ
コーヒー豆の持つ良質な味わいが伝わってきます。

更に、今だけ限定の秋ブレンドのドリップバッグ。

登場しました!

可愛いパッケージにもこだわりました。

プレゼントにもおすすめです。

drip_akiblend.jpg 

「秋ブレンドドリップバッグ 6個入り専用ケース入り 972円(税込)」
秋の限定商品…お見逃しなく♪


オンラインショップはこちら↓
http://www.krf.co.jp/SHOP/DC016.html

季節限定「秋ブレンド」


http://www.krf.co.jp/SHOP/T024.html

「コロンビア・ウィラ・マリア農園」
 ↓
http://www.krf.co.jp/SHOP/S059.html

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

金澤屋珈琲店  本店


Author:金澤屋珈琲店本店
金澤屋珈琲店は石川県金沢市、金沢城公園の黒門口横に位置する自家焙煎のネルドリップコーヒー専門店です。

◎店舗情報
石川県金沢市丸の内5-26
TEL/076-254-5411
営業時間/9:00-18:00
(12月~2月は17:00まで)
毎週水曜定休

リンク



最新記事

カテゴリ

コーヒーギフト (3)
珈琲と抽出検証 (67)
ネルブリューワーネルっこ (317)
ネルドリップ (161)
カフェプレス (8)
エアロプレス (6)
水出し珈琲 (56)
サイフォン (19)
エスプレッソ (13)
アイス珈琲 (42)
ペーパードリップ全般 (365)
ペーパードリップ―カリタ式 (24)
ペーパードリップ-メリタ式 (14)
ペーパードリップ-ハリオ式 (14)
ペーパードリップ-コーノ式 (124)
ペーパードリップ-ゼロジャパン (4)
ペーパードリップ-スリーフォー (8)
コンパクトワイヤードリッパー (7)
ペーパードリップーKEYクリスタルドリッパー (4)
珈琲教室 (65)
ペーパードリップ紙のお話 (5)
自家焙煎珈琲豆 (482)
コーヒーと健康 (17)
コーヒーとお水 (20)
焙煎 (28)
ブレンドコーヒー豆 (7)
シングルオリジンコーヒー豆 (6)
スペシャルティーコーヒー豆 (75)
コピルアック (26)
コンビニコーヒー (9)
ゲイシャ種 (14)
季節の喫茶メニュー (507)
珈琲英語 (42)
カフェメニュー (148)
コーヒースイーツ (74)
カカオ (33)
加賀紅茶 (42)
スタッフブログ (1)
金澤屋珈琲店 春夏秋冬 (826)
金沢城公園・兼六園 (269)
陶芸家「小西みき」 (16)
彫刻家「木下輝夫」 (16)
華道家「草月流 栄波」 (68)
スタッフ紹介 (6)
本店案内 (83)
イベント (53)
コーヒー器具 (151)
コーヒーとグラインド (58)
コーヒーと器 (18)
コーヒーと保存 (33)
ドリップポット (22)
研修レポート (164)
珈琲祭展 (10)
各種競技会 (40)
日本カフェ巡り (70)
台湾カフェ巡り (16)
コーヒーハンター「川島良彰」 (6)
コーヒーサロン (6)
タイのコーヒー収穫体験2,016年 (21)
インスタント珈琲 (16)
珈琲ギフト (11)
コスタリカスペシャルティコーヒー (5)
センティニアルブルボン (1)
ペーパードリッパーフラワードリッパー (3)
ひがし茶屋街 (2)
金澤散策 (3)
看板 (1)
コーヒーバッグ (10)
上海レポート (13)
缶コーヒー (2)
カフェインレスコーヒー (1)

月別アーカイブ

Blogsharelink

ネルドリップ虎の巻37巻-英語版 ネルドリップ手引き 2018/11/27 ネルドリップ虎の巻37巻-英語版ーネルドリップ手引き忙しい日が続くとあっという間にくたくたっと疲れが出るネルフィルター。何度も繰り返し使えますが必ず、終わりが来ます。  だいぶ使ったな…とネルを見ながら淹れながら感じる直観ではありますがまだ使えるかな…と思いつつもどこかでけじめをつけてパパッと新しい布にかえる事が大切です。お店のネルドリップメニューと言えば最近よくオーダーが通る「極みブレンド デ...
私の好きなコーヒー「ネルドリップ」 2018/11/04 私の好きなコーヒー「ネルドリップ」涼しいと思ってた頃は…あっという間に朝晩の冷えこみを感じる毎日コーヒーを飲みたいと思うとやっぱり一番に思いつくのはネルドリップコーヒーネルドリップコーヒーというのは、フランネルと呼ばれる、濾し袋を使ったフィルターで濾したコーヒーの事。ネルドリップ 布ドリップと言われています。特に金澤屋珈琲店のネルフィルターは片面起毛 綾織り、厚みのある丈夫なネル素材に1枚、2枚、3枚と3...
【四季折々】-期間限定―「秋ブレンド」を飲んでみよう! 2018/10/12 【四季折々】-期間限定―「秋ブレンド」を飲んでみよう!2018年 秋少しずつ葉をおとしては毎日色がかわる木々。今月は、期間限定の夏メニューは、いったん終了。これから秋冬にかけて新メニューに切り替わります。予定としてはあったかパイフォンダンガトーショコラトースト系のメニューにも1品他に加えようか…と色々模索中です。 夏の間流行したレモン❤かき氷からレモネードまで…とっても人気でした。   秋から冬...

タグ

ネルドリップ 兼六園 かき氷 コーノ 贈り物 アイスコーヒー 金箔珈琲 ゲイシャ 台風 ドリップバッグ 金沢マラソン コーヒーノキ 立冬 カニ解禁 コーヒーの日 水出しコーヒー ハワイコナ クリスマス 

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
171位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
店長ブログ
11位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター