2017-07

【三伏の候…】―実は、アイスコーヒーよりもホットコーヒーを!

【三伏の候…】―アイスコーヒーよりもホットコーヒーを!

2017年7月20日 は 何の日???



 
 

今日は、夏のもっともある暑い時期をさす「三伏」といいます。

暑中お見舞いや三伏の候というと暑い時期をさすのですね。

「三伏(さんぷく)」とは、陰陽五行説において、夏至以降の三つの庚(かのえ)の日の総称です。
陰陽五行説は、季節を「木火土金水」で表します!


木は春、火は夏、土は土用、金は秋、水は冬となります。
その中で、お互いに相性のよい組み合わせとそうでない組み合わせがあります。

夏を象徴するのは「火」の気。そして秋は「金」の気。
「火の気」があまりに暑く強いため「金」の気を溶かしてしまうといわれていました。
一般的に夏至後、三回め「庚(かのえ)の日」を初伏(しょふく)
四回目を中伏(ちゅうふく)、
立秋後の最初の庚の日を末伏(まっぷく)。

三伏の由来となる季節はまさに今、夏です。
庚は火に属します。火は金を溶かす(火性の最も盛んな夏の時期の庚の日は凶だとか)…

夏の間の3回の庚の日を三伏として、種まき(新しいこと)や旅行・縁談などは慎むようにと言われているのだとか。


暦では、梅雨があけ昔でいうと夏から秋へと移り変わるこの時期。

夏の火の気があまりに強すぎて秋の金の気が負けてしまう…

三伏には、伏せて慎むという意味もあるのだそう。
暑いから熱いものを避けてしまいますが、暑さに負けるかもしれません。今の時期は、室内の冷房と冷たいドリンクに食事でついついい体を冷やしてしまっています。 温かい飲み物をとると言いそうですが…。


店内では、「アイスドリンク」が↑↑↑ 冷たいものばかりだと…といいつつ温かい飲み物を見ながら迷ってます。
アイスコーヒー。ネルドリップの袋の大きさも大きなものにかわってきました。沢山でるので毎日沢山作ってます。


DSC06406_20170719160043dd4.jpg
 DSC06407.jpg


大きなフランネルで約2リットルのアイスコーヒーをつくることができます。(約10杯分)


DSC06408_20170719160045d9d.jpg DSC06409_201707191600477ed.jpg


アイスコーヒーのピークは、今から約2週間が山場。
三伏と関係が深い。

DSC06410_20170719160047d6f.jpg DSC06411_201707191600485d7.jpg

あたたかいものの方がいいのですが。

冷たいコーヒーはやめられない!

DSC06412_20170719160050bf2.jpg DSC06413_20170719160051d34.jpg

冷たすぎるのが気になる方は、氷なしで提供もできます。

DSC06414_20170719160053fdf.jpg DSC06415_20170719160054daa.jpg

今日は、7月20日。


今年の土用丑の日も近づいてまいりました!
別名うなぎの日とも言われ…金沢では、食の台所近江町市場で人気店が朝から長蛇の列。
有名なスポット。

来る7/25[火)と8月6日(日)です。

始まりは江戸時代、夏にうなぎやの店主がウナギが売れないで困っていたところ、平賀源内の案で

「“本日丑の日”という張り紙を店に貼る」

丑の日にうのつく食べ物を食べると夏バテせず元気に過ごせるという風習があったのだとか(^_^;)
 
うなぎ屋は大繁盛になったのです。

コーヒーの特別な日も作れないかしら。

この時期、アイス珈琲の勢いで、ホットコーヒーを淹れる需要が減るのですが(笑)

DSC06416.jpg DSC06417_2017071916004047d.jpg 

アイスコーヒーに使う、コーヒー豆は、深煎りの珈琲豆です。

もともと、深煎りの珈琲豆は、他の焙煎の珈琲豆に比べて
焙煎時間が長く成分が軽くなっています。コーヒーのカフェインも少なく

色や苦味はしっかりしてますが

実は「カフェインが少ない」


DSC06418.jpg DSC06420.jpg

胃に優しいネルドリップアイスコーヒー。

牛乳やシロップで割ってコーヒー牛乳にしても美味しい。

 DSC06419_2017071916042322b.jpg DSC06421.jpg

すきっ腹には珈琲は控えて

食後やランチ後のカフェタイムなどに。

 DSC06422_2017071916042601f.jpg  DSC06424_20170719160429571.jpg

<おすすめの珈琲豆>
百万石ブレンド バランス派
極みブレンド 香りと苦み派
インドネシア マンデリン 個性派スッキリストロング

 DSC06425_20170719160431d98.jpg  DSC06427_20170719160434303.jpg


 DSC06428.jpg  DSC06430.jpg

沢山できました。

急冷して完成。

  DSC06435.jpg 

アイスコーヒーを淹れる際も抽出量になると完了。

フィルター内にたまった珈琲を最後まで落とし切らず。

DSC06436_20170719160420b48.jpg 

暑さまっさかり。

三伏と言えどもアイスコーヒーが美味い…

ぜひお店でもお楽しみ下さい。

来週は、定休日が変動します。
7/26(水)営業
7/27(木)休み
夏休みに入られる方も多いでしょうか。
ご来店お待ちしております。
DSC06496.jpg


【ネルドリップレビュー】―ネルドリップアイスコーヒーを作ろう!

【ネルドリップレビュー】―ネルドリップアイスコーヒーを作ろう!


DSC05848_20170708192958e7a.jpg 

連日、30℃越えです。

梅雨の中休み…気温がぐんぐん上昇。

熱い日差しが照り続け…お店へいらっしゃるお客様も暑さがら逃げてきた!? かのような勢いでいらっしゃいます。

言うまでもなく…

最近は珈琲屋さん!?なのか「氷屋さん!?」(^_^;)

DSC00485_20170708193334dce.jpg

かき氷が異常なくらいにでています。

氷指数でその日の暑さがひしひしとわかるのです。

喫茶店というのは、夏は涼しく、冬はあったか。
春と秋は気持ち良い…
お天気や気候に合わせてお客様常に居心地よく感じるようにくつろげる空間を作っています。

ので勿論。
店内は天国のように涼しいですよ。

アイスコーヒーの季節。

お客様からアイスコーヒーを作るにはどうしたらいいかよく聞かれます。

先日は、ペーパードリップ「コーノ式ドリップ名人」でレビューをしました。

アイスコーヒーを美味しく作るには?
「深煎りのコーヒー豆を濃く淹れて急冷」がシンプルな答え。
①珈琲豆選び
②冷やし方
③お使いの器具に合った美味しいアイスコーヒーのベースづくり

お使いの器具は、お客様によってかなり分かれます。これだけ色々な器具があるとそうですね。

ペーパードリップではなくコーヒーメーカーや、フレンチプレス、エアロプレスでも…
サイフォンも聞きますね。

基本的に、コーヒー豆の持ち味やオリジナリティーある淹れ方や味わいを楽しむにはやはり
「ドリップ式が一番!!」と思っています。

なぜなら

コーヒー豆に合わせた挽き方、淹れ方をある程度選んで抽出ができるから。

粉の量、粉のメッシュ、湯温度、抽出速度

コーヒーの無限の可能性をドリップ式では引き出せます。

更にペーパードリップやネルドリップは一番その良さが発揮できるのです。


自由度が高いハンドドリップ。
布ならばネルドリップ
紙ならばペーパードリップ
金属フィルターなども最近はこの分類に入るのでしょう。

ご家庭で多くの方が使っている珈琲器具はペーパードリップです。

自由度が高いペーパードリップ。
DSC06055.jpg
更にその自由さを上回る「ネルドリップ」なる存在を皆さんご存知でしょうか?

アイスコーヒーでもその良さが発揮できるのがその面白さ。

お店でもネルドリップでアイスコーヒーを毎日作っています。
アイスコーヒーこそネルに限る!といってもいい位相性バッチリ。


今日は「ネルドリップアイスコーヒー」をピックアップ。

今さら聞けない!ネルドリップって?

コチラ↓




布で濾したコーヒーです。

ペーパードリップよりもむかーしからあるコーヒーの濾過法です。「布ドリップ」と言われたり布が靴下そっくりなので「ソックドリップ」と言われることもあるようです。紙では、どうしても濾されてしまう独特のうまみが出るのが特徴です。美味しいコーヒーはネルドリップに限るといわれるネルマニアは、現代でも多くおたくがおおい。(^_^;)

通常ドリッパーとペーパーで濾す部分が布になっているもの。

淹れ方は、人それぞれですが、注いだだけ落ちる速度もスピーディーになるので手の注ぎ具合がダイレクトにでます。

ペーパードリップほどこう入れた方がいいと断言できることはなく、個人個人でオリジナリティーある淹れ方を見つける、
好みのメッシュ、量などを見つけて調節するのがネルドリップの愉しみの一つでもあります。



ネルが美味しいならなぜ、流行らない!?

”ネルドリップで淹れた珈琲は至極の味わい”とも言われながら

現代では、ほとんど見られず、販売もされず、使って淹れているお店もほとんど見なくなりました。

美味しいならなぜ流行らない?と多くの方が疑問に思うはず。

勿論好きで使う方も
興味本位で使った方も
よく理解せずに使った方も…
きっと同じ壁にぶち当たったはず。


「あれ?ペーパードリップよりも、コーヒーメーカーよりもまずい」

お金と時間をかけて

美味しくない珈琲ができたら

誰でも腹が立つ!?

美味しいお酒や高い酒には失敗がないのですが…
珈琲は、基本的に自分で淹れる作業があり、どんなに美味しいコーヒーでも最後の過程はやはり重大。

「ネルドリップには失敗があり…」
その理由とは!?

管理・保存・お手入れ が難しい。

何度も仕様できるネルフィルターは使用後洗浄します。

洗剤で洗うと臭いが撮れないため、水かぬるま湯で洗います。きれいにコーヒーの粉や微粉を落としてお水をはった容器に入れて冷蔵庫で保管します。一旦使ったネルは乾かすとコーヒーの成分が酸化し恐ろしい味や香りに。

乾かしたネルをまた水にぬらして使うのはタブー。

恐ろしくまずいコーヒーができます。

使っている時以外にも、新品のネルには沢山糊がついています。
15分ほど沸かした湯でボイルしないと中々落ちません。
コーヒーの粉の出がらしを混ぜて更に煮詰めると1回目の抽出から本格的に美味しいコーヒーが楽しめます。

珈琲派美味しくなるがめんどくさい、の一言に限る。

のがこの理由でありそこまで流行らない理由の一つ。

それでもお店では、ネルドリップを続けています。


そんな面倒くさいネルドリップをアイスコーヒーに進める理由とは?
ペーパードリップとの違いって???



①なんてったって、少ない杯数も沢山淹れるのも簡単。ペーパードリップでは、限りある抽出量もネルフィルターには様々な大きさの袋があるので簡単に多い杯数を連れます。作り置きにも向いていると言えます。


②濃く淹れる、多く淹れるが得意。ペーパードリップでは、ドリッパーの形状などによりろ過速度が決まります。ネルドリップの場合は、ネルの生地の厚みがあるほど、重ねるはぎの枚数が少ないほどろ過速度が遅くはなりますが、基本的に注いだ湯量がそのままダイレクトにろ過に影響します。多い杯数も抽出時間がかかりすぎず、きつい味になりにくいのです。


③注ぎ方、粉のメッシュによって淹れたい淹れ方や味の方向性を決めていれれる事。

濃く、苦みを出して作るアイスコーヒー。ネルドリップならば粉をたっぷりと使い、高温で注ぐと素直にその方向性の味になるのです。

メッシュを粗くするとさっぱり
メッシュを細かくするとこってり

つまり
狙った味を再現しやすい!

のがネルドリップアイスコーヒーです。

ペーパードリップでも同じことが言えますが、よりネルの方が穴の数や形状が安定しているのでスムーズ。



ネルドリップでアイスコーヒーを淹れる場合

*粉を細かめにする。
*抽出時間はかけすぎず
*湯温は90℃以上
*深煎りコーヒー豆がうまい。

出来上がった珈琲の濃度、苦みの具合によって更に工夫するとより美味しくなりますね。(好みで調整)


DSC05809_20170708192938fac.jpg DSC05810_20170708192939866.jpg DSC05811_20170708192941a09.jpg DSC05812_201707081929425a3.jpg DSC05813_2017070819294384a.jpg DSC05814.jpg DSC05815_20170708192946797.jpg DSC05816.jpg DSC05817_2017070819294915e.jpg DSC05818_20170708192950784.jpg DSC05823 (640x425) DSC05830_20170708192954f48.jpg DSC05833_201707081929552ac.jpg DSC05840.jpg


夏の愉しみ


自家製ネルドリップアイスコーヒー

自分の好みの珈琲豆で色々作れますよ。

濃度はお好みで。

濃いけど透明度あるスッキリした味わいがお楽しみ頂けます。

DSC05850.jpg



















【ネルドリップ】―しぼりたてエキスの「ネルドリップアイスコーヒー」

【ネルドリップ】―しぼりたてエキスの「ネルドリップアイスコーヒー」

DSC05785.jpg 

6月の梅雨半ば…
今日は一日いいお天気。昨日の雨がまるで嘘の用に穏やかでした♪

店内をいろどるいけ花。
草月流栄波先生が定期的に生けてくれています。

日々のお世話は私たちが(^_^;)
今日は、朝からこのお花がとってもかわいいのでびっくり。

この白くて小さな小さな白梅を思わせるようなお花。

明るい所で見るとこんな感じ。
とっても小さいけど花がどんどん開花してます。

DSC05791.jpg 

まるで線香花火。小さくても華があります。
このお花がなんていうお花なのか気になりますがわからず。

皆さん知ってますか?

お客様にはよくお花の名前を聞かれますが、まだまだ。
未知の事ばかり。

知らない事は覚えるように日々何事も精進。

DSC05794.jpg 

こんなにいいお天気の日に店から眺める生き生きとした緑はなんて気持ちいいでしょうか。

美味しいコーヒーをお供に。

そうそう、最近はすっかり冷たいコーヒーがよく出るようになりました。

皆さんはお家でどんな風に珈琲を淹れていますか?

最近アイスコーヒーをご注文のお客様が

「ネルドリップアイスコーヒーってなんですか?」

とよく聞いてきます。

同じくアイスコーヒーとして提供している水だし珈琲の認知度の高さに対してネルドリップアイスコーヒーは、知らない人が多いようです。

金澤屋珈琲店にはアイスコーヒーが3種類。

丸一日かけて作る水出しのアイス珈琲

DSC04843_20170626190942baa.jpg 
1杯のコーヒーにかかる時間と手間は、他に類がありません。


瞬時に濃厚なエスプレッソを抽出し急冷するアイスエスプレッソタイプ。

わずか数十秒でコーヒーの濃縮エキスを抽出。
淹れたてを急冷して味わうエスプレッソアイスコーヒーも最高の贅沢です。

DSC05671.jpg

DSC05693_2017062619132311d.jpg  

  DSC05145.jpg


そして、ネルドリップで抽出したコーヒーを急冷するネルドリップアイスコーヒー。

どれも夏のおすすめアイスコーヒーですがまったくタイプが異なります。

のどが渇いたときにごくごくっと飲みたいのはエスプレッソ主体のアイスコーヒーや濃厚なネルドリップアイスコーヒー。

そして、ゆっくりと味わいたいのは、やはり水だし珈琲。

どれも持ち味や個性が違うのでお客様には、ぜひ比べて楽しんでほしいと思うメニューです。

水だし珈琲は時間がかかり
そしてエスプレッソは専用のマシーンがないと作れず…

中々お家でつくれますよ♪ とは簡単に言えません。

「ネルドリップアイスコーヒー」は、お家でつくれるアイスコーヒーとして実はおすすめしやすいのです!

という事で!


今日は、ネルドリップアイスコーヒーをつくりました。

DSC05848.jpg 



*用意するもの*

大き目のグラス
よくキンキンに冷やした氷
ネルフィルター(使用しているのは当店の2杯用のネルフィルター)
アイス珈琲用の豆を細かめに挽いたもの
ドリップポット&お湯(90℃)

DSC05798.jpg 

DSC05809.jpg 

アイスコーヒーの美味しさの秘訣。
点滴ネルドリップは一旦忘れ…

「思いっきり淹れる事を楽しむ」

豪快にお湯を注いで珈琲を淹れます。

濃厚で苦みを出すと冷やしてもきりりと珈琲感が際立ちます。

ゆっくり淹れずともささっと淹れる。

雑味のないクリアな味わ胃が楽しめます。



DSC05810.jpg
 DSC05811.jpg DSC05812.jpg DSC05813.jpg DSC05815.jpg DSC05817.jpg DSC05818.jpg
 
ネルドリップは、落ち始めたら早い。

DSC05821.jpg

氷をいれたグラスにキュきゅっと。

 DSC05824.jpg

アイスコーヒーのコツ

「急冷」

淹れたてを急冷!!

DSC05826.jpg

 DSC05827.jpg

あたたかいコーヒーを抽出するように珈琲を淹れます。

DSC05828.jpg 

粉の量は多めに。

抽出時間は、かけすぎず

濃厚なコーヒーをつくると冷めても美味しい。

DSC05829.jpg 

DSC05830.jpg 

DSC05831.jpg 

ネルのフィルターから溢れるくらいの粉をたっぷりと使い…

DSC05842.jpg

贅沢に作るアイスコーヒー。

 DSC05843.jpg

之が「ネルドリップアイスコーヒー」です。

DSC05844.jpg 

しぼりたてフレッシュジュース!?

ならぬ

しぼりたてフレッシュアイスコーヒー。

DSC05846.jpg 

美味しいですよ♪

DSC05859.jpg 

店頭では、美味しいアイスコーヒーの作り方を
興味のある方に伝授しています。

DSC05800.jpg 

コーヒー豆選び
豆の挽き方
淹れ方!

ネルフィルターも販売しております!
アイスコーヒーをネルでいったん淹れる事を覚えると病み付きに!
なります。

http://www.krf.co.jp/SHOP/H-KKM-002-5.html


金澤屋珈琲店で美味しいアイスコーヒーを飲んでいって下さいね!

ネルドリップはアイスコーヒーでもうまい!



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

金澤屋珈琲店  本店


Author:金澤屋珈琲店本店
金澤屋珈琲店は石川県金沢市、金沢城公園の黒門口横に位置する自家焙煎のネルドリップコーヒー専門店です。

◎店舗情報
石川県金沢市丸の内5-26
TEL/076-254-5411
営業時間/9:00-18:00
(12月~2月は17:00まで)
毎週水曜定休

リンク



最新記事

カテゴリ

コーヒーギフト (1)
珈琲と抽出検証 (67)
ネルブリューワーネルっこ (266)
ネルドリップ (137)
カフェプレス (7)
エアロプレス (6)
水出し珈琲 (45)
サイフォン (18)
エスプレッソ (6)
アイス珈琲 (38)
ペーパードリップ全般 (313)
ペーパードリップ―カリタ式 (22)
ペーパードリップ-メリタ式 (14)
ペーパードリップ-ハリオ式 (13)
ペーパードリップ-コーノ式 (96)
ペーパードリップ-ゼロジャパン (4)
ペーパードリップ-スリーフォー (8)
コンパクトワイヤードリッパー (7)
ペーパードリップーKEYクリスタルドリッパー (4)
珈琲教室 (65)
ペーパードリップ紙のお話 (3)
自家焙煎珈琲豆 (356)
コーヒーと健康 (11)
コーヒーとお水 (19)
焙煎 (28)
ブレンドコーヒー豆 (2)
シングルオリジンコーヒー豆 (3)
スペシャルティーコーヒー豆 (56)
コピルアック (25)
コンビニコーヒー (9)
ゲイシャ種 (9)
季節の喫茶メニュー (374)
珈琲英語 (33)
カフェメニュー (71)
コーヒースイーツ (55)
カカオ (26)
加賀紅茶 (36)
スタッフブログ (1)
金澤屋珈琲店 春夏秋冬 (680)
金沢城公園・兼六園 (189)
陶芸家「小西みき」 (14)
彫刻家「木下輝夫」 (14)
華道家「草月流 栄波」 (59)
スタッフ紹介 (6)
本店案内 (83)
イベント (52)
コーヒー器具 (128)
コーヒーとグラインド (53)
コーヒーと器 (10)
コーヒーと保存 (32)
ドリップポット (20)
研修レポート (141)
珈琲祭展 (7)
各種競技会 (39)
日本カフェ巡り (53)
台湾カフェ巡り (16)
コーヒーハンター「川島良彰」 (6)
コーヒーサロン (6)
タイのコーヒー収穫体験2,016年 (21)
インスタント珈琲 (8)
珈琲ギフト (4)
コスタリカスペシャルティコーヒー (5)
センティニアルブルボン (1)
ペーパードリッパーフラワードリッパー (3)

月別アーカイブ

Blogsharelink

【三伏の候…】―実は、アイスコーヒーよりもホットコーヒーを! 2017/07/20 【三伏の候…】―アイスコーヒーよりもホットコーヒーを!2017年7月20日 は 何の日???  今日は、夏のもっともある暑い時期をさす「三伏」といいます。暑中お見舞いや三伏の候というと暑い時期をさすのですね。「三伏(さんぷく)」とは、陰陽五行説において、夏至以降の三つの庚(かのえ)の日の総称です。陰陽五行説は、季節を「木火土金水」で表します!木は春、火は夏、土は土用、金は秋、水は冬となります。その中で...
【ネルドリップレビュー】―ネルドリップアイスコーヒーを作ろう! 2017/07/10 【ネルドリップレビュー】―ネルドリップアイスコーヒーを作ろう! 連日、30℃越えです。梅雨の中休み…気温がぐんぐん上昇。熱い日差しが照り続け…お店へいらっしゃるお客様も暑さがら逃げてきた!? かのような勢いでいらっしゃいます。言うまでもなく…最近は珈琲屋さん!?なのか「氷屋さん!?」(^_^;) かき氷が異常なくらいにでています。氷指数でその日の暑さがひしひしとわかるのです。喫茶店というのは、夏は涼しく、冬はあっ...
【ネルドリップ】―しぼりたてエキスの「ネルドリップアイスコーヒー」 2017/06/27 【ネルドリップ】―しぼりたてエキスの「ネルドリップアイスコーヒー」 6月の梅雨半ば…今日は一日いいお天気。昨日の雨がまるで嘘の用に穏やかでした♪店内をいろどるいけ花。草月流栄波先生が定期的に生けてくれています。日々のお世話は私たちが(^_^;)今日は、朝からこのお花がとってもかわいいのでびっくり。この白くて小さな小さな白梅を思わせるようなお花。明るい所で見るとこんな感じ。とっても小さいけど花がどんどん開...

タグ

器具 

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
300位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
店長ブログ
9位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター