FC2ブログ

2019-10

【コーヒーの木栽培日誌】―コーヒーの実の中はどうなってる!?

【コーヒーの木栽培日誌】―コーヒーの実の中はどうなってる!?


SCAJ展示会にて

見つけた「これイイね!」の中にはこんなものが!

(^_^;)

かなりユニークな模型。

さてさてこの赤いものは何だと思いますか?


20190930192327092.jpg


赤くてまん丸。

なんとなく気が付いた方もいるでしょうか?


コーヒーの木になる

コーヒーの実。

20160114_112758.jpg


この赤い実の中の種こそが

私たちが飲んでいるコーヒーなのです。


種がこんなにいろいろな味があって

コーヒーになるなんて

昔の人は、すごいものを発見したものだと

感じさせられます。

20160114_114800.jpg

このコーヒーチェリーの模型。

作ったのは、台湾の方。

日本の展示会でこの模型を販売していました。

その近くで、中国からも

この模型にそっくりなものを販売していたのには驚きましたが(笑)

いいモノ

いいアイディアは、すぐに真似されるのでしょうか。


開発するのにお金と時間がかかったと言われるこのユニークな模型。

こんな立派なケースに納められています。


20190930192318096.jpg


折角ですから一つ一つ

じっくり見て見ましょう。


収穫された赤い実。



20190930192113390.jpg


赤い外皮を剥くと

ジェル状の果肉がうっすら、

果肉は少なく大きな種子が2つ向かい合っています。


20190930192136066.jpg


実際の写真です。↓

20160114_115210.jpg


種子の周りはぬるっとした粘質で覆われています。

この粘質は、熟度が増すのに比例して糖度が増していくのです。


種子は、パーチメントと呼ばれる固い

内果皮で包まれています。

パーチメントをはがすと

写真下の左の種子。

20190930192131073.jpg


まだ何かに包まれています。

銀皮、シルバースキンと呼ばれる薄い皮です。

この薄皮を剥けば

コーヒーの生豆が出てきました。

20190930192303046.jpg


20190930192254684.jpg


全て分解できます。


20190930192120148.jpg


生豆

シルバースキン

パーチメント

20190930192313063.jpg


焙煎したコーヒー豆の特徴の一つ

コーヒー豆の真ん中のライン。

このラインは、センターカットと呼ばれています。


コーヒー豆として飲用するものは、産地で

このパーチメントをとり

保存に耐える水分量に乾燥させた生豆になって

私たちのもとへやってきます。


20190930192202104.jpg


DSC04989.jpg


この状態のものは、植えても

コーヒーの木は、生えてきません。


植えるならば、収穫後の

パーチメントのついた状態のものを植えるのです。

双葉が出てきたら

こんな風に↓脱皮

DSC01066.jpg

(実際にお店で植えて開花させたもの)

現在

20190810072340843.jpg


店のコーヒーの木は、まだ花は咲かず

恐らく来年こそは咲くでしょ!

∠( ^ o ^ ┐)┐ ヨォ…

という見込みです。


ちなみに姉妹店のキャラバンサライ泉が丘店では、


izumi.jpg

コーヒーの木の花は、真白のかわいいお花

5弁の小さなお花

樹高が1m近くなるまで成長しないと花は咲きません。


izumi 2


泉珈琲

(泉が丘店の大きなコーヒーの木)


花の香はジャスミン

いい香りです。

寿命は2~3日


開花後小さな緑の実が洗われ6~8か月かけて赤く熟してきます。

やっとで収穫です。

成熟期を見つけて

収穫

その後精製処理が行われます。


長い長い道のり。

沢山の方の手によって

美味しいコーヒーは、作られています。


忘れずに

美味しく頂きましょう!





【店内で飲める!】―希少品種SL28「ミャンマー・シッター農園」

【店内で飲める!】―希少品種SL28「ミャンマー・シッター農園」

金澤屋珈琲店では、新たにミャンマーのコーヒーを限定で提供しています。


ミャンマーって??

と地理的にも

どのあたりかな…とイメージがわきにくいのですが


隣接する国には

タイ、ラオス

中国、インド、バングラデシュ

沢山の国に囲まれた東南アジアの国です。

ミャンマーと言えば、華やかな寺院

遺跡がある人気の観光スポットが多く、少数民族が多く暮らしています。


とはいえ、コーヒー豆が採れるってあまりイメージにないですよね。


何年か前に私もミャンマーに隣接しているタイに行ってきました。

ミャンマー、ラオス、タイ コーヒー豆に近年力をいれていると

その当時から聞いていました。


タイとミャンマーの国境に立った当時の写真です。

Border of Thailand and Myanmar

数メートル先がミャンマーです。


見渡す限り

大自然、山々



コーヒー栽培に力を注いでいる

エリア

この時に、一緒に同行した方から頂いたのは、ラオスのコーヒー農園の

コーヒーチェリーの皮を乾燥させたもの。

コーヒー豆は、チェリーの中の種ですので、皮が大量に出るのですね。

勿体ないので何か利用できないかと

頂いた皮は、こちら。

DSC09028.jpg


どうやって飲むかというと

紅茶のようにお湯に浸して

頂きます。

真っ黒なコーヒーからは、想像できないほどの優しい香り、酸味、甘みをともなった

ハーブティーのようなイメージです。

DSC09032.jpg

ラオスでもミャンマーでもコーヒー豆が採れるのです。


今回は、ミャンマー産の貴重なコーヒー豆です。




myanma_sita3.jpg



myanma_sita1.jpg


産地 ミャンマー・マンダレー地方 ピンウィール郡

品種 SL28

精製 ウォッシュド

標高 975m

収穫期 12月~3月

気温 15℃~25℃


味わいの特徴は、お店の定番にはない(=゚ω゚)ノ

軽やかさ

爽やかさ

柑橘系の香


すいすいっと飲める浅目の焙煎のコーヒーです。

table_myanma.jpg

ちなみに、マンダレーピン地方は、有数のコーヒー産地です。


コーヒー栽培の他

バリスタ養成

焙煎及びコーヒーショップ経営養成業務

輸出等の様々なコーヒー事業に取り組んでいます。


政府のコーヒー研究所もおかれ

良質なコーヒー豆を産出しています。

希少種SL28「ミャンマー・シッター農園」

ミャンマー初のコーヒー豆鑑定士ミン・ライン氏が経営するシッター農園

所で、栽培品種SLとは?何

SLというのは、
1935年かつて、ナイロビにあったといわれる世界初の珈琲研究所
「スコット・ラボラトリー」の略称です。

SL28というのは、この研究所で開発し生まれた品種です。

SL28は、干ばつに強いうえに優れたふうみ特性を持っています。

希少なコーヒー品種です。

(以前販売したケニアのコーヒーも同じ品種でした!)


酸味の評価は柑橘系ですが

甘みは、ダークチョコレート、ナッツなど


美味しそうだと思いませんか!

店頭では、ライトに淹れることで

酸の特徴を出しています。

冷えていくうちに甘みが深まるので

ゆっくりとお楽しみください。


期間限定品です。

オンラインショップでも販売しております。

https://www.krf.co.jp/SHOP/S098.html



増税還元キャッシュレス決済提携店です!

増税還元キャッシュレス決済提携店です!


20191005192842356.jpg


長ーい間

お花が咲くのを待っていたコスモス。


今朝出勤したら

1厘はかなげに咲いていました。


金澤屋珈琲店のお店の前の大手掘り。

お堀に面した土手に咲いています。


3~4厘

植えられていますが


朝は、水面の光が反射して

とても綺麗です。


所でコスモス。

秋桜(あきざくら)とも言われるのを知ってましたか?


秋に桜のように群生して咲く様子

桜の花びらに似ているとか…色々説が在ります。


植物学的にはキク科コスモス属。

6月から10月が時期。

原産はなんとメキシコだそうです。


スペイン人がメキシコから持ち帰ったことが始まりで美しいという意味の

ギリシャ語である「kosmos」から来ています。


自生しているコスモスも多く

一定の環境さえあれば育つ生命力があるため

日本全国色々な場所で咲いています。

コスモス夏から咲いているそうですが

やっぱり秋の象徴です。


今年は、若干咲き始めが遅いですが

他のコスモスたちも蕾が膨らみ始めました。

楽しみですね。∠( ^ o ^ ┐)┐ ヨォ…


kangen_728-90krf.png



10月消費税増税が施行され

店内の

レジやシステム色々変わっております。

店内メニュー看板

20191006104204720.jpg


お持ち帰りメニュー看板

20191006104208058.jpg


20191006104213208.jpg

まだ慣れぬ毎日ですが

わかりやすい表記をと心がけております。


8%

10%

税金が商品によって異なりますので

ご了承くださいませ。


金澤屋珈琲店は、増税還元キャッシュレス決済提携店です。

20191005200821276.jpg

クレジットのご利用の他

ペイペイがご利用頂けます。


ペイペイは、人気ですね!!

この週末は、ペイペイ利用者が多いですね。

キャンペーン効果でしょうか!


週末一時、混雑時に通信機能がフリーズしてしまい

一部お客様には、お待たせしてしまいましたが

ご理解を頂きありがとうございます。

尚、オンラインショップでもご利用頂けます。

https://www.krf.co.jp/






NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

金澤屋珈琲店  本店


Author:金澤屋珈琲店本店
金澤屋珈琲店は石川県金沢市、金沢城公園の黒門口横に位置する自家焙煎のネルドリップコーヒー専門店です。

◎店舗情報
石川県金沢市丸の内5-26
TEL/076-254-5411
営業時間/9:00-18:00
(12月~2月は17:00まで)
毎週水曜定休

リンク



最新記事

カテゴリ

SDGs (5)
コーヒーノキ栽培 (55)
コーヒーギフト (9)
珈琲と抽出検証 (67)
ネルブリューワーネルっこ (349)
ネルドリップ (167)
カフェプレス (8)
エアロプレス (6)
水出し珈琲 (60)
サイフォン (20)
エスプレッソ (29)
アイス珈琲 (46)
ペーパードリップ全般 (374)
ペーパードリップ―カリタ式 (24)
ペーパードリップ-メリタ式 (14)
ペーパードリップ-ハリオ式 (14)
ペーパードリップ-コーノ式 (130)
ペーパードリップ-ゼロジャパン (4)
ペーパードリップ-スリーフォー (8)
コンパクトワイヤードリッパー (7)
ペーパードリップーKEYクリスタルドリッパー (4)
珈琲教室 (66)
ペーパードリップ紙のお話 (5)
自家焙煎珈琲豆 (509)
コーヒーと健康 (17)
コーヒーとお水 (20)
焙煎 (30)
ブレンドコーヒー豆 (8)
シングルオリジンコーヒー豆 (26)
スペシャルティーコーヒー豆 (80)
コピルアック (26)
コンビニコーヒー (9)
ゲイシャ種 (14)
季節の喫茶メニュー (551)
珈琲英語 (41)
カフェメニュー (178)
スイーツ (85)
カカオ (32)
加賀紅茶 (43)
スタッフブログ (13)
金澤屋珈琲店 春夏秋冬 (889)
金沢城公園・兼六園 (313)
陶芸家「小西みき」 (18)
彫刻家「木下輝夫」 (18)
華道家「草月流 栄波」 (69)
スタッフ紹介 (6)
本店案内 (83)
イベント (53)
コーヒー器具 (157)
コーヒーとグラインド (58)
コーヒーと器 (19)
コーヒーと保存 (33)
ドリップポット (22)
研修レポート (174)
珈琲祭展 (10)
各種競技会 (40)
日本カフェ巡り (80)
台湾カフェ巡り (16)
コーヒーハンター「川島良彰」 (6)
コーヒーサロン (6)
タイのコーヒー収穫体験2,016年 (20)
インスタント珈琲 (20)
珈琲ギフト (12)
コスタリカスペシャルティコーヒー (2)
センティニアルブルボン (1)
ペーパードリッパーフラワードリッパー (3)
ひがし茶屋街 (2)
金澤散策 (15)
看板 (1)
コーヒーバッグ (16)
上海レポート (13)
缶コーヒー (2)
カフェインレスコーヒー (2)
コーヒーセミナー (1)

月別アーカイブ

Blogsharelink

【コーヒーの木栽培日誌】―コーヒーの実の中はどうなってる!? 2019/10/11 【コーヒーの木栽培日誌】―コーヒーの実の中はどうなってる!?SCAJ展示会にて見つけた「これイイね!」の中にはこんなものが!(^_^;)かなりユニークな模型。さてさてこの赤いものは何だと思いますか?↓赤くてまん丸。なんとなく気が付いた方もいるでしょうか?コーヒーの木になるコーヒーの実。この赤い実の中の種こそが私たちが飲んでいるコーヒーなのです。種がこんなにいろいろな味があってコーヒーになるなんて昔の人は、すごい...
【店内で飲める!】―希少品種SL28「ミャンマー・シッター農園」 2019/10/09 【店内で飲める!】―希少品種SL28「ミャンマー・シッター農園」金澤屋珈琲店では、新たにミャンマーのコーヒーを限定で提供しています。ミャンマーって??と地理的にもどのあたりかな…とイメージがわきにくいのですが隣接する国にはタイ、ラオス中国、インド、バングラデシュ沢山の国に囲まれた東南アジアの国です。ミャンマーと言えば、華やかな寺院遺跡がある人気の観光スポットが多く、少数民族が多く暮らしています。とはいえ...
増税還元キャッシュレス決済提携店です! 2019/10/08 増税還元キャッシュレス決済提携店です!長ーい間お花が咲くのを待っていたコスモス。今朝出勤したら1厘はかなげに咲いていました。金澤屋珈琲店のお店の前の大手掘り。お堀に面した土手に咲いています。3~4厘植えられていますが朝は、水面の光が反射してとても綺麗です。所でコスモス。秋桜(あきざくら)とも言われるのを知ってましたか?秋に桜のように群生して咲く様子桜の花びらに似ているとか…色々説が在ります。植物学的に...

タグ

ネルドリップ 兼六園 かき氷 コーノ アイスコーヒー 金箔珈琲 贈り物 ゲイシャ ドリップバッグ 新元号 平成 台風 クリスマス 新年度  金沢マラソン 兼六園,桜、花見 ハワイコナ 水出しコーヒー 大暑 コーヒーノキ カニ解禁 立冬 コーヒーの日 

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
182位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
店長ブログ
9位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター