FC2ブログ

2018-11

【立冬】―冬の風物詩「雪吊り」に次ぎ「カニ解禁」

立冬】―冬の風物詩「雪吊り」に次ぎ「カニ解禁

2018年11月7日
曇りのち晴れ間も見られる穏やかな一日でした。
20171107175703572.jpg

暦では立冬

冬の始まりです。
そろそろ冬もののコートが必要になる頃。
今日は、温かく
薄手の上着を羽織っている方が多く

まだまだ秋の気配。

今年はいつごろから寒くなるでしょうか?

兼六園では、先日から雪吊り作業が

20171107175859723.jpg

雪から守る雪吊りは
園内の400本もの木に施されるようで
おそらく11月いっぱいは続くとみられています。

そして本日のメインは
ズワイガニ魚解禁!
という事で、初物が店頭に並ぶ日でもありました…

忘れて近江町へ買い物へいった私。
沢山のカニを目の前に
群がる沢山のお客様…(^_^;)

DSC06028 (800x532)

そうでした、うなぎの日とカニ解禁と年末は、地元の人も近江町へいくという
とっても混雑する日でした。

カニ漁解禁で
多くの人が買いに来るのは
加能ガニと香箱

加能ガニは石川県産ブランドのズワイガニです。
市場では、照明として青タグがつけられ販売されています。
20181107152849271.jpg
身がぎっしり、ふんわり柔らか
甘みそしてカニみそたっぷり

カニ好きにはたまりませんが、石川県では、オスの大きなズワイガニにもまして
人気のある香箱ガニ
メスの小さな小さなかわいい香箱は、比較的手ごろで食べきりやすい
カニさんです。
地元の小料理屋さん、居酒屋さんでも提供され
自分一人でたっぷりと堪能できる香箱は
毎年食べるのが恒例です。

20181107152821911.jpg 

今年は、例年に比べて少ないようで
今朝の朝刊にも掲載されていました。

DSC06021 (800x532)

ズワイガニは、来年3月末まで
コウバコガニが今年の12/29までの漁期です。

冬の味覚
カニは、食べなくては!

毎年カニが解禁されると
あっという間に年末がやってくるイメージに。

11月
美味しい珈琲をたっぷりと
お得に飲みませんか?

オンラインショップでは、おすすめのコーヒー豆をチョイスして
「今月の厳選コーヒーセット」というコーヒー豆セットを提供しています。

11月

「今月だけのおすすめ厳選コーヒーセット」

おすすめの銘柄5種類合計700g合わせた珈琲セット。

その時期だけのスペシャルなコーヒーを交えて

ボリュームたっぷり

更に価格もお得🙋

三拍子揃ってます!☺

気になる今月の中身は…
ホンジュラスのスペシャルティーコーヒーがセットになっております。
ご案内です。

今月は中米から、ワインやチェリーのような風味に甘い余韻が特徴的な「ホンジュラス・ピエドラス農園」をセットにいたしました。

完熟豆を手摘・天日乾燥し、近年ではゲシャ種やSL28、34に次いで抽出協議会などで頻繁に使用される逸品
「ホンジュラス・ピエドラス農園」に、味・香り・ボディ(コク)共に金澤屋珈琲店が自信を持っておすすめ出来る
マンデリン・トバブルーが入ったスペシャルな厳選コーヒーセット!

【今月のセット内容】
■ホンジュラス・ピエドラス農園/100g
■かなざわ物語ブレンド/150g
■キリマンジャロ・テンボテンボ農園/150g
■ブラジル・サンタカタリーナ農園/150g
■マンデリン・トバブルー/150g

世界各国の美味しいコーヒー豆の飲み比べができます。
定番のブレンドコーヒー
「かなざわ物語」も入り
5種類 700gのたっぷりセット。

4650円が3600円税込でなんと送料無料。
(沖縄県と北海道を除きます。)
プレゼントにも好評ですよ。

公式サイトはこちら↓

11月

「今月だけのおすすめ厳選コーヒーセット」

中秋の名月

中秋の名月

2018年 9/23は、秋分の日でした。
この3連休、金沢では、雨は一時降ったものの
晴れている時間が長く感謝❤


楽しい思い出が沢山できたのではないでしょうか!

そもそも秋分の日

「1948年に先祖を敬い、亡くなった人々をしのぶ日」として

国民の祝日の一つに定められました。

最近日が短くなってきたな…の通り秋分の日は、
昼と夜の長さがほぼぴったり。
この日を境にだんだんとお昼の時間が短くなっていくのですね。

 


朝からお天気がいいと
お店の前の木々は、とっても輝いています。



少しずつ色づいてますよ。

 




9/23から始まった中秋の名月鑑賞会
兼六園
金沢城公園鶴の丸休憩所
金沢城公園玉泉院丸庭園

にてお月見会が開催されています。

メインの時間には、生演奏もしているので
とーっても素敵でした。


 大きな看板が!
今週は、平日も夜間ライトアップされています。

 


 

お月見飾りは、兼六園と金沢城公園鶴の丸休憩館にてされています。

 

入園できる公園の入り口は、4か所。

お店のお隣の黒門口

大手門口

玉泉院丸庭園口

石川門口

全ての出入り口が夜間開放されています。


 

尾山神社

 


玉泉院丸庭園のライトアップ




幻想的です。

 

お月様が雲に隠れては出てきて…


時折顔を出すととーっても綺麗でした。

お月見飾りがあるのは
鶴の丸休憩館です。

 

休憩館の中は、演奏会を見に来たお客様でいっぱいでした。

五十間長屋




お城は、綺麗にライトアップされています。

20160920064538395.jpg

河北門

20160920064549525.jpg

20160919185133739.jpg

秋分の日が過ぎたれば…

一気に秋も深まるでしょうか。

3連休、お店ではこの秋一番の人出でにぎわいました。

メニューの一番人気は、

ハンドドリップコーヒーとセットの日替わりケーキセットでした。

「ケーキセット」

秋の味覚 かぼちゃにモンブラン

新メニューのフルーツサンドが人気でした…

 
 
お土産では、想定外の売れ筋を記録した

加賀友禅和紙のぽち袋に入った
金箔インスタントコーヒー3本入り。
柄は、毎月季節ごとに入れ替え。
昨日新柄が入荷しましたよ。


20180914183550401.jpg

20180914183557395.jpg

秋の新入荷で柄がそろったばかりで…人気柄から完売しております。

早々に仕入れてまた販売致します!!

沢山の皆様、ご来店ありがとうございました。


【藩政期から残る緑…】―歴史ある本多の森公園

【藩政期から残る緑…】―歴史ある本多の森公園

ここは、金沢市中心地。
どこかわかりますか?
IMG_0046.jpg

ここは、本多の森公園です。
すぐそばには、兼六園があります。




兼六園から
金澤神社へ。


IMG_0031.jpg IMG_0024.jpg
寛政6年 西暦1794年 11代加賀藩主 前田治脩(まえだ はるなが) が加賀藩校「明倫堂」を建てた際に、鎮守社として学問の神 菅原道真を祀り創建されました。

なので、現代でも、受験生が合格祈願に訪れています。他にも金運災難除け交通安全など…色々御利益あるようです!

中は赤を基調とした本殿があります。バックの緑と相反し、一層神秘的な雰囲気です。



石碑がありますが、相当古そうです。



江戸時代、前田家の統治により百万石を超える都市ともなり発展した金沢の縁の場所。

きっとこの石碑にも何か色々秘められているのでしょうか。




右手には、お水があり…水のいわれが!

飲めるようです!飲料水として成分値も名水に並ぶもの!だそう。





飲んでみました(^^)

金澤のお水は旨い。


そしてすぐそばには…

気になる建物が! あづまやのような四つ柱に水のみなぎった建物があります。

なんと、ひっそりとあるこの建物こそが噂に聞く 金沢の名発祥の地 だそうです。





ここは 金城霊沢 (きんじょうれいたく)

この地は、かつて室町時代、山崎村といいこの付近に藤五郎という若者がいました。


藤五郎が芋と一緒に掘り出したのが砂金で、ザルに入れた砂金をこの場所に涌いて出る清水でふるい洗ったことから、ここを「金を洗った沢」

「金洗沢」(かなあらいのさわ)
といい、この金洗沢の金と沢をとり、金沢と云う地名になったのだそうです!





さりげなく、金沢のいわれが書かれています。

金沢人も知らなかった(^_^;)

こんなところにゆかりの地があったんですね!



あまり人の気配を感じない場所ではありますが…神秘的な場所。

金城霊沢

金沢の歴史、加賀藩ゆかりの地には奥ゆかしい文化が沢山ありますね。

加賀藩と言えば、初代藩主は前田利家。

江戸時代織田信長より能登を与えられ、のちに加賀、越中が加わり3国を領地としました。

そして百万石にまで栄えました。(百万石とはコメの収穫量の事。当時経済力の目安となり、大名の中では最大でした…)噂では、歌舞伎者と言われるほど私生活は派手だったといわれている前田利家。

きづいた経済力を武力に使うのではなく、文化振興に注いだようです。

武家だけでなく、商人や職人も能楽や茶の湯などに親しみ、この頃から受け継いだ文化、美術芸能が今でも残っています。

城下町金沢。 

   IMG_0029.jpg 

随身坂出入口から出るとすぐ向かいには、
兼六園周辺の文化の森」として文化の香高いエリアが広がっています。
歴史博物館
能楽堂
石川県立美術館 など
文化施設が集まり、なんと緑に囲まれています。

さりげなく巨木。

やせ細ってはいるものの背が高くそのうねりながら力強くたっている姿。

IMG_0045.jpg 



IMG_0041.jpg

藩政期から残る緑。

アカマツも青空に生えます。

本多の森というのは、かつてこちらに加賀藩家老本多家武家屋敷があったことから名付けられました。
その後戦後、金沢市立美術工芸大学の学校用地として利用されていました。
昔から、文化人が集まっていたようです。

IMG_0040.jpg 

IMG_0054.jpg

水の音。

県立美術館の裏には、散策路があります。

IMG_0047.jpg 

朝なら日陰で涼しく散策できました。

更に奥には、本多の森

滝を発見。

IMG_0018.jpg 

IMG_0016.jpg

歴史の小径

ここは、早朝は閉鎖されています。

IMG_0055.jpg 

IMG_0010.jpg

滝にそって下っていくと
そこには、金沢市立中村記念館があります。

こちらは、茶道、美術に親しむ憩いの場として酒造業、実業家であり茶人の中村栄俊氏が創立したのが始まりです。

歴史としては、中村氏が表千家流の茶道にはいり、茶道具の収集をはじめました。戦後の日本を文化国家として繁栄させねばならないと美術館を造ることを決意しました。その後、沢山収集した美術品を寄与し、財団を設立。

記念館が開館しました。

茶道具をはじめ、近代浮世絵画、古九谷、加賀蒔絵など
展示されているそうです。

IMG_0001.jpg
(旧 中村邸)

更に庭を歩いていくと、緑の小径があります。

歩いていくとその先には、素敵な場所を発見。

個々が鈴木大拙館。

建物が反射して綺麗に二つ。

回りは、塀に囲まれここだけ異空間です。

とってもきれい。

金沢生まれの仏教哲学者、鈴木大拙。

IMG_0067.jpg 

来館者らが、思想にふける場を提供しています。

「第35回(平成24年度)金沢都市美文化賞」 受賞しています。

大拙館から県立美術館への緑の小径を設計しています。

同じ年に、金澤屋珈琲店も都市美文化賞を頂きました。

写真では、よく見ましたが、この光景…

IMG_0062.jpg 

静寂
思想にふけることができそう…
実物みたらワーッとなりますね。

本多の森。
歴史を感じる古き良き場所。

金沢には、いい場所や文化が沢山あります。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

金澤屋珈琲店  本店


Author:金澤屋珈琲店本店
金澤屋珈琲店は石川県金沢市、金沢城公園の黒門口横に位置する自家焙煎のネルドリップコーヒー専門店です。

◎店舗情報
石川県金沢市丸の内5-26
TEL/076-254-5411
営業時間/9:00-18:00
(12月~2月は17:00まで)
毎週水曜定休

リンク



最新記事

カテゴリ

コーヒーギフト (3)
珈琲と抽出検証 (67)
ネルブリューワーネルっこ (312)
ネルドリップ (160)
カフェプレス (7)
エアロプレス (6)
水出し珈琲 (56)
サイフォン (19)
エスプレッソ (11)
アイス珈琲 (42)
ペーパードリップ全般 (358)
ペーパードリップ―カリタ式 (24)
ペーパードリップ-メリタ式 (14)
ペーパードリップ-ハリオ式 (14)
ペーパードリップ-コーノ式 (120)
ペーパードリップ-ゼロジャパン (4)
ペーパードリップ-スリーフォー (8)
コンパクトワイヤードリッパー (7)
ペーパードリップーKEYクリスタルドリッパー (4)
珈琲教室 (65)
ペーパードリップ紙のお話 (5)
自家焙煎珈琲豆 (467)
コーヒーと健康 (15)
コーヒーとお水 (20)
焙煎 (28)
ブレンドコーヒー豆 (7)
シングルオリジンコーヒー豆 (4)
スペシャルティーコーヒー豆 (72)
コピルアック (26)
コンビニコーヒー (9)
ゲイシャ種 (14)
季節の喫茶メニュー (483)
珈琲英語 (41)
カフェメニュー (135)
コーヒースイーツ (72)
カカオ (33)
加賀紅茶 (41)
スタッフブログ (1)
金澤屋珈琲店 春夏秋冬 (814)
金沢城公園・兼六園 (264)
陶芸家「小西みき」 (16)
彫刻家「木下輝夫」 (16)
華道家「草月流 栄波」 (68)
スタッフ紹介 (6)
本店案内 (83)
イベント (53)
コーヒー器具 (150)
コーヒーとグラインド (58)
コーヒーと器 (17)
コーヒーと保存 (33)
ドリップポット (22)
研修レポート (164)
珈琲祭展 (10)
各種競技会 (40)
日本カフェ巡り (70)
台湾カフェ巡り (16)
コーヒーハンター「川島良彰」 (6)
コーヒーサロン (6)
タイのコーヒー収穫体験2,016年 (21)
インスタント珈琲 (15)
珈琲ギフト (9)
コスタリカスペシャルティコーヒー (5)
センティニアルブルボン (1)
ペーパードリッパーフラワードリッパー (3)
ひがし茶屋街 (2)
金澤散策 (3)
看板 (1)
コーヒーバッグ (7)
上海レポート (13)
缶コーヒー (2)
カフェインレスコーヒー (1)

月別アーカイブ

Blogsharelink

【立冬】―冬の風物詩「雪吊り」に次ぎ「カニ解禁」 2018/11/08 【立冬】―冬の風物詩「雪吊り」に次ぎ「カニ解禁」2018年11月7日曇りのち晴れ間も見られる穏やかな一日でした。暦では立冬。冬の始まりです。そろそろ冬もののコートが必要になる頃。今日は、温かく薄手の上着を羽織っている方が多くまだまだ秋の気配。今年はいつごろから寒くなるでしょうか?兼六園では、先日から雪吊り作業が雪から守る雪吊りは園内の400本もの木に施されるようでおそらく11月いっぱいは続くとみら...
中秋の名月 2018/09/25 中秋の名月2018年 9/23は、秋分の日でした。この3連休、金沢では、雨は一時降ったものの晴れている時間が長く感謝❤楽しい思い出が沢山できたのではないでしょうか!そもそも秋分の日「1948年に先祖を敬い、亡くなった人々をしのぶ日」として国民の祝日の一つに定められました。最近日が短くなってきたな…の通り秋分の日は、昼と夜の長さがほぼぴったり。この日を境にだんだんとお昼の時間が短くなっていくのですね。 朝から...
【藩政期から残る緑…】―歴史ある本多の森公園 2018/07/29 【藩政期から残る緑…】―歴史ある本多の森公園ここは、金沢市中心地。どこかわかりますか? ここは、本多の森公園です。すぐそばには、兼六園があります。兼六園から金澤神社へ。  寛政6年 西暦1794年 11代加賀藩主 前田治脩(まえだ はるなが) が加賀藩校「明倫堂」を建てた際に、鎮守社として学問の神 菅原道真を祀り創建されました。なので、現代でも、受験生が合格祈願に訪れています。他にも金運災難除け交通安全...

タグ

ネルドリップ 兼六園 かき氷 コーノ アイスコーヒー 金箔珈琲 ゲイシャ 贈り物 台風 ドリップバッグ コーヒーの日 立冬 ハワイコナ 金沢マラソン カニ解禁 コーヒーノキ 水出しコーヒー 

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
172位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
店長ブログ
9位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター