fc2ブログ

2024-04

かつての鶴の丸休憩所

かつての鶴の丸休憩所

金沢城公園で撮影した写真を整理してたら
懐かしい写真が出てきました。

さてここはどこでしょう?



まるで大昔にタイムトリップしたかのような
気分になるいいお庭のある縁側

ここは、現在鶴の丸休憩館という建物がたてられた、城内の休憩所です。
ガイドさんがいたり、お茶をしたり
お手洗いもあり、雨風をしのぎながらお城を眺めれる憩いの場となっております。

旧鶴の丸休憩所
建物の老朽化の為作り替えられました。

なんで鶴の丸なのか?
というと

かつて
前田利家公の正妻であったお松の方がこの場所で
鶴が舞い降りるのを見て名付けたそうです。

↓詳しい記事
「本丸・東ノ丸の真下にある郭のことで、東ノ丸にいた芳春院(利家夫人)が、ここに白い鶴が舞い下りているのを見て、 これは前田家が長く栄えていく瑞祥(めでたい事の兆し、吉兆)であるとして、 この郭を鶴ノ丸と名付けたという。初め、二代藩主利長がここに便殿(休息用の御殿)を 建てて住み、政治を見ていた。また、ここに人質を置く建物があり、慶長19年(1614)及び 翌元和元年の大坂の役の時、出兵中に領民による騒乱を防ぐために加能越三国の一向宗の坊主や百姓・ 町人の主だったものを人質としてここに収容したとも伝えられている。」(金沢城公園HPより)


20160502183138432.jpg


 20160502183148365.jpg


20160502183159205.jpg 


20160502183207216.jpg 


20160502183215415.jpg

綺麗にお手入れされ、憩いの場となっています。


歴史的文献や説明書きも残り金沢城の歴史を振り返ることができます。

20160502184100352.jpg

自販機があるので一服できます!
 20160502184107285.jpg

360℃見せ場があり完璧。
20160502184114476.jpg 

現在↓


20170423162111979.jpg


こちらが現在の建物。

(;^_^A全く違いますね。


20170423162056192.jpg


かつての名残りは全くないのですが

個人的には、古風で以前の雰囲気の方が好きでした。


金澤屋珈琲店もかれこれ11年。

この11年で城内の変化も沢山ありました。


こうやって月日が流れていくのか…

早いですね。


これからもよろしくお願いします。





小さな鉢植えシリーズのおススメ

小さな鉢植えシリーズのおススメ


やっとで春です。
桜の季節になりましたね!

20240324_080215.jpg

店内の小さな鉢植えシリーズも、今の季節は品薄ですが
昨年末に植えた植物がすくすく元気に育っております。

20240324_080218.jpg

20240324_080216.jpg

コーヒーの木を始め、ミクロフィラテスという緑の観葉植物

20240324_080253.jpg

20240324_080244.jpg


何とか冬越えです。

こちらの鉢植えは、陶芸家小西みきさんに作って頂きました。
鉢植えだけでも購入できるので

かなり減って、現在はこちらにある限りとなっております。

一番大きくなったのは
20240324_080300.jpg
背丈20㎝ほどかな( ´艸`)

器は、沢山。
赤、黒、ピンク、黄色、ベージュ、緑…
茶系など色々な色をご提案して頂きました。

お皿つきの鉢植えは¥1200
お皿なしは¥800となっております。

欲しい方や気になった方はぜひお声をお掛け下さいませ。


「雲の上はいつも晴れ」-巡り巡って12周年

「雲の上はいつも晴れ」-巡り巡って12周年


2024年4月5日
金澤屋珈琲店は晴れて12周年を迎えました。
桜の開花シーズンも始まり順風満帆

20230407175827aa1.jpg

大変だったことも一瞬で忘れさせてくれる
桜の魅力には、毎年感謝です。

努力だけではどうにもならない事も多いのがこの世の常ですが
何もしなかったらゼロ

「雲の上はいつも晴れ」

どんなにひどいお天気でもいつかは雨が過ぎ去り晴れるように
困難な状況もその内雨が過ぎ去り好転していく…

いい言葉です。

巡り巡って金澤屋珈琲店も12周年
おもひでぽろぽろ

山あり谷あり
いい事も、信じられないような事も
大変だった事もあったから
良い時がまた倍に嬉しくなる

そんな12年でした。
平成と令和金澤屋珈琲店の12年
中でも記憶に残る出来事と言えば…

開業前の当時2011年から2012年の冬の工事


秋から冬の間
ひっそりと建てられました。
金沢城公園の黒門口ですが
あまりその当時は、通る人も少なかったのです。

この通り
上り坂に建てられています。

1階
2階
眺める景色はガラリと変わります。



上り坂沿いに

大手掘りのきれいな景色を眺めれれるように


お店の窓やテラスは開放的になっております。

設計士さんの計らいでどの席からも

「眺めを楽しめる」

造りとなっております。


そして2012年の春
4月5日 金澤屋珈琲店開店



開業当時の建物です。
品があり、今でもこのスタイルが懐かしく
よかったな(;^_^Aと思います。

金沢城のお傍なので、時々信じられない位人の集まる大きなイベントがありました。
中でも一番人が集まったと思われるのが

2012年の6月

「ディズニーからミッキーパレードがやってきたこと」




この写真は、金澤屋のある金沢城公園黒門口からの撮影です。
誰もいないように見えますが実は周りは人でごった返しています。
警備員も沢山。



この当時3万人がこの金沢城公園新丸広場に集まったと言われています。
まさに、当店にも人が殺到してミッキーパニックに。



その当時まだ営業に慣れてませんでしたので
大変だった事は、中々忘れられません。(笑)

そして、街中に熊現れる!

2014年の熊騒動



全国ニュースにもなった金沢城公園の熊騒動。
熊らしきものが目撃され、なんと観光地の兼六園金沢城公園が閉鎖。

店は、大打撃
周りが閉鎖されていたので、営業していましたが
誰も来ませんでしたね。(゚△゚;ノ)ノ

あの時は、どうなる事かと思いましたが…

2015年北陸新幹線開業




沢山の観光客が増え、当店にもやっとでお客様が増え始めました。
開業から3年の辛抱
金沢の観光需要が増え街中はバブル景気

2018年驚く事にドラマや映画のロケ地以来を受ける事に。


TBS系連続ドラマ 
人気俳優 松本 潤さん主演
「99,9-刑事専門弁護士シーズンⅡ」
金沢が舞台となりお店もちらっとロケ地デビュー✨
ファーストシーズンも視聴率が良く、今回のセカンドシーズンも沢山視聴者が…
見た見た!という人は多いのではないでしょうか?
お店もロケ地で使われました…
松本潤さん以外にも
青木崇高さん
木村文乃さん

素晴らしい俳優さんたちが金沢へいらっしゃいました。
私が慕ってお散歩をしている金沢城公園園内がロケ地に
嬉しい瞬間でした。

1/21放送日の翌日から過ぎ去った今も
沢山のファンのかたがお店へ足を運んでくれています。
ドラマに続いて
映画公開✨
2/3公開
「金沢シャッターガール」

「東京シャッターガール」の金沢版として企画された映画です。
ドラマに映画デビュー
記念となる年でした。
良い事もあれば、大変な事もある!
という事で喜びもつかの間

その年には、開業以来の大寒波に見舞われました。

立春寒波到来
瞬く間にスキー場(^-^;のような雪。
金沢城公園新丸広場✨

別名 北陸豪雪 /福井豪雪 
北陸でどか雪
福井県福井市で1メートル32㎝例年の6倍以上
石川県金沢市で72㎝例年の4倍以上
富山県富山市で62㎝例年の2倍以上
37年前の 「昭和56年豪雪」
がよみがえるかのよう大変な雪に見舞われました。
平成で2番目の大雪だったそうです。
金沢市77センチを記録
恐るべし自然の驚異

その後この銀世界には、感動。


そして、平成から令和。
金澤屋珈琲店も新しい時代を迎えました。


歴史的瞬間は忘れられません。

平成 という元号は
中国の歴史書の史記 「内らかに外る」
中国古来の歴史書の書経 「地らかに天る」
意味あいは「国の内外、天地とも平和が達成される」
昭和の時代は、激動とも言われ平成という元号には、
平和で穏やかな時代になってほしいという願い 
が込められているそうです。
とても良い言葉ですね。
発表の瞬間!
お店でもお客様と一緒に話題に。

号外✨
新元号は、「令和」

「初春の令月にして、気よく風和ぎ」
出典は、万葉集からの採用であり
「人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ」という意味が込められています。


令和突入後1年も経たぬうちに謎の世界的感染症が広がり
コロナ渦に見舞われる
8周年を静かに迎えて店は約1か月休業

20201231094413936.jpg

開放的な間口にしプチ改装
メニューなども見直し一から立て直し

20201231094744314.jpg

積み上げた8年の努力が一瞬で崩れる恐怖は、今でも忘れられません。
ウィズコロナを通してお店も新しい形が出来上がり、

コロナの規制が溶け規制緩和で店も売り上げ回復
「アフターコロナ

コロナ以降、仮の出入り口としていたテラスからの入り口を

ずーっとどうしようか迷っていたのですが。


店の入り口を以前の入り口に戻さず、現在のテラスからの出入り口にする事に。

以前の入り口アプローチには思い切って自販機を導入

コロナ前の店に戻さず現在の形に。

ちなみにコロナ
IMG_0075_20231230205955e8b.jpg

以前は、現在の入り口であるテラスはガラス張りで外から入れず。
店内利用者の席でした。
入り口アプローチがありかしこまった雰囲気

コロナ以降↓
20200603083810950.jpg
入り口アプローチはなくし、テラスのガラスを一部カットし
誰でも気軽に出入りできるようになりました。
20200603083800392.jpg

この時は、まさか本当にこの入り口が出入口になるとは思ってもいませんでしたが
3年も経ち、すっかり出入口として定着しました。

2023年には、自販機を導入

淹れたての美味しいコーヒーが飲める自販機です。
フラット立ち寄ってコーヒーが買えるので便利。

2023072409041248c.jpg

自販機も1年を迎え認知度もアップです。
忙しい時には、現在も大活躍しております。(´艸`*)

アフターコロナで復活したお店
喜びも束の間

2024年元旦能登半島地震に見舞われる

20240102_145611.jpg

巨大地震によって大きな被害が出ました。
店内も沢山の食器が葉損し、被害を受けました。

更に約20日間、金沢城公園は閉鎖され街全体が閑散と。
再びコロナ渦の恐怖のような世界に襲われました。

そんな悲しい出来事もありながら
SNSで沢山の方に励まされ、温かいお言葉にすくわれました。

気が付けば、日を追うごとに状況が回復。

再び、お花見もできるのが夢のようです。


20200403193203671.jpg

おもひでぽろぽろ12年
「雲の上はいつも晴れ」
巡り巡って12周年

今日から13年目のスタートです。
お客様に愛され続けるお店になるよう精進してまいります。



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

金澤屋珈琲店  本店


Author:金澤屋珈琲店本店
金澤屋珈琲店は石川県金沢市、金沢城公園の黒門口横に位置する自家焙煎のネルドリップコーヒー専門店です。

◎店舗情報
石川県金沢市丸の内5-26
TEL/076-254-5411
営業時間/9:00-18:00
(12月~2月は17:00まで)
毎週水曜定休

リンク




リンク

最新記事

カテゴリ

SDGs (16)
コーヒーノキ栽培 (227)
コーヒーギフト (20)
珈琲と抽出検証 (67)
ネルブリューワーネルっこ (508)
ネルドリップ (256)
カフェプレス (8)
エアロプレス (6)
水出し珈琲 (67)
サイフォン (20)
エスプレッソ (77)
アイス珈琲 (61)
ペーパードリップ全般 (490)
ペーパードリップ―カリタ式 (26)
ペーパードリップ-メリタ式 (15)
ペーパードリップ-ハリオ式 (15)
ペーパードリップ-コーノ式 (218)
ペーパードリップ-ゼロジャパン (4)
ペーパードリップ-スリーフォー (8)
コンパクトワイヤードリッパー (7)
ペーパードリップーKEYクリスタルドリッパー (4)
珈琲教室 (70)
ペーパードリップ紙のお話 (7)
自家焙煎珈琲豆 (662)
コーヒーと健康 (18)
コーヒーとお水 (20)
焙煎 (42)
ブレンドコーヒー豆 (16)
シングルオリジンコーヒー豆 (53)
スペシャルティーコーヒー豆 (101)
コピルアック (30)
コンビニコーヒー (9)
ゲイシャ種 (14)
季節の喫茶メニュー (816)
珈琲英語 (44)
カフェメニュー (290)
スイーツ (190)
カカオ (41)
加賀紅茶 (44)
スタッフブログ (6)
金澤屋珈琲店 春夏秋冬 (1364)
金沢城公園・兼六園 (578)
陶芸家「小西みき」 (33)
彫刻家「木下輝夫」 (106)
華道家「草月流 栄波」 (76)
スタッフ紹介 (6)
本店案内 (83)
イベント (54)
コーヒー器具 (204)
コーヒーとグラインド (61)
コーヒーと器 (36)
コーヒーと保存 (41)
ドリップポット (31)
研修レポート (179)
珈琲祭展 (10)
各種競技会 (40)
日本カフェ巡り (84)
台湾カフェ巡り (16)
コーヒーハンター「川島良彰」 (6)
コーヒーサロン (6)
タイのコーヒー収穫体験2,016年 (20)
インスタント珈琲 (27)
珈琲ギフト (21)
コスタリカスペシャルティコーヒー (2)
センティニアルブルボン (1)
ペーパードリッパーフラワードリッパー (3)
ひがし茶屋街 (4)
金澤散策 (21)
看板 (1)
コーヒーバッグ (57)
上海レポート (13)
缶コーヒー (2)
カフェインレスコーヒー (3)
コーヒーセミナー (2)
抹茶 (11)
送料無料の通販ショップ (61)
花見 (1)
兼六園・金沢城公園 (21)
近江町市場 (2)
バリスタのお仕事 (8)
コーヒー通販 (40)
メール便 (6)
Bene Spriing Dripper (3)
三洋産業CAFEC (10)
カフェック (0)
コーヒーと和菓子 (18)
自動販売機 (4)
クラウドファンディング (14)
台湾珈琲 (25)
九谷焼 (9)
能登地震 (7)
ゲイシャ (2)

月別アーカイブ

Blogsharelink

かつての鶴の丸休憩所 2024/04/16 かつての鶴の丸休憩所金沢城公園で撮影した写真を整理してたら懐かしい写真が出てきました。さてここはどこでしょう?まるで大昔にタイムトリップしたかのような気分になるいいお庭のある縁側ここは、現在鶴の丸休憩館という建物がたてられた、城内の休憩所です。ガイドさんがいたり、お茶をしたりお手洗いもあり、雨風をしのぎながらお城を眺めれる憩いの場となっております。旧鶴の丸休憩所建物の老朽化の為作り替えられました。...
小さな鉢植えシリーズのおススメ 2024/04/10 小さな鉢植えシリーズのおススメやっとで春です。桜の季節になりましたね!店内の小さな鉢植えシリーズも、今の季節は品薄ですが昨年末に植えた植物がすくすく元気に育っております。コーヒーの木を始め、ミクロフィラテスという緑の観葉植物何とか冬越えです。こちらの鉢植えは、陶芸家小西みきさんに作って頂きました。鉢植えだけでも購入できるのでかなり減って、現在はこちらにある限りとなっております。一番大きくなったのは...
「雲の上はいつも晴れ」-巡り巡って12周年 2024/04/05 「雲の上はいつも晴れ」-巡り巡って12周年2024年4月5日金澤屋珈琲店は晴れて12周年を迎えました。桜の開花シーズンも始まり順風満帆大変だったことも一瞬で忘れさせてくれる桜の魅力には、毎年感謝です。努力だけではどうにもならない事も多いのがこの世の常ですが何もしなかったらゼロ「雲の上はいつも晴れ」どんなにひどいお天気でもいつかは雨が過ぎ去り晴れるように困難な状況もその内雨が過ぎ去り好転していく…いい言葉です...

タグ

金沢城公園 兼六園 コーヒー ネルドリップ コロナ エスプレッソ 通販 ゲイシャ コーヒーの木 コーノ 台湾珈琲 能登半島地震 苔玉 木下輝夫 クリーマースプリングス 木のスプーン ラテアート 九谷焼 金箔珈琲  ドリップバッグ こもかぶり コピルアック ギフト 板屋 ハロウィン コーヒーフェスティバル 送料無料 ブルーマウンテン 氷室饅頭 氷室万頭 台湾地震 かなざわ珈琲 かき氷 SDGs 求人 チームラボ 

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

金澤屋珈琲店 公式ブログ

QR