FC2ブログ

2019-01

【一人分の贅沢珈琲】―エチオピア・ゲイシャがワンドリップタイプになって新登場!

【一人分の贅沢珈琲】―エチオピア・ゲイシャがワンドリップタイプになって新登場!



つい先日まで、好評にて
店頭で提供していたシングルオリジン

「エチオピア・ゲイシャ
1711gesha007.jpg
 
店頭で1杯 650円で提供していました。
金澤屋珈琲店の特別なシングルオリジンは、すべて650円。
特別価格。
沢山の方に飲んでいただきたいので!
よその珈琲店では、1200円だった

コンビニでも高級価格で販売され…

どこの生まれのどんな育ちのゲイシャかにもよりますが…

金澤屋珈琲店の エチオピア・ゲイシャ はとっても特別でレアもの。
↓↓

日本初上陸「エチオピア・ゲイシャ

「飲んでみたかった!」
話題性のあるいまどきのコーヒー、ゆえにいろいろ知っている人も多くその知名度の高さにもびっくり。



当店のエチオピア・ゲイシャ
どんないわれかといいますと
エチオピアと言えば…モカ。
コーヒー発祥の地でありモカは、最古の高級コーヒーの代名詞としても知られています。
そんなモカではなく今回のゲイシャ
実は、ゲイシャ種と言われる品種。
数年前にパナマで育てらえれたコーヒーが、柑橘系のコーヒーらしくない香りを放ち、世界最高とまで称賛され一躍有名になったコーヒーの発祥の地でございます。
パナマで有名になったゲイシャ種は、実は、エチオピアのゲシャ村で1930年に発見された野生種です。

つまり同じ高級コーヒーであり、似ても似つかない個性を持つモカもゲイシャも
生まれはエチオピアです。

コーヒーの持つ風味特性の中でも
特徴的な香り、フルーティーな味わいを持っていますが、モカはモカ。
ゲイシャはゲイシャというはっきりとした個性が感じられます。

そんなとっておきのシングルオリジン

「エチオピア・ゲイシャ」が今年初めて
ドリップバッグになって登場しました。

geisha_db.jpg 


エチオピア・ゲイシャ

期間限定スペシャルティーコーヒーです。

エチオピア・ゲイシャ100g/1728円(税込)
コーヒーは1杯あたり10g使います。

ドリップバッグ6杯セット 1188円(税込)
なんと簡易バッグになってもお手頃価格!!

1杯分198円
試しに飲んでみたい方にもおすすめです。

geisgha_db003.jpg


青、ピンクの2色カラーで爽やかに。
1つ1つ個包装になっております。
自分用に、ご贈答用にもおすすめです。

オンラインショップはこちらから↓
「エチオピア・ゲイシャドリップバッグ」

http://www.krf.co.jp/SHOP/DC014.html

期間限定販売です。(なくなり次第終了)

とっておきの贅沢ドリップバッグ。
 kappu2.jpg

今年新登場!
お見逃しなく

【噂のカスカラティー体験】―コーヒーは果実!?

【噂のカスカラティー体験】―コーヒーは果実!?

20180522_153514.jpg
カスカラって何か知ってますか?

カスカラというのは、コーヒーの実、コーヒーチェリーから種を取り除いたもの。(種はコーヒー豆です)

つまりカスカラティーとは、そのコーヒーの実の皮を煎じて飲むものです。

私たちが普段飲んでいるのは、コーヒーの実の中の種、つまり種子の部分を煎って挽いて濾して飲んでいます。

種からあの香ばしさと香りそしてあの深みのある苦みや酸味を想像するとカスカラはいったいどんな味!?
と気をそそられませんか?こちらがカスカラ↓

DSC09028.jpg


カスカラと似たものにギシルがあります。
ギシルの始まりは…何だ!?

せっかくだからここで復習!

コーヒーの木のおさらいをすると…

コーヒーチェリー
私たちが普段飲んでいる珈琲豆は、アカネ科の常緑樹。
コーヒーの木に白い花が咲き、実をつける。

20160114_112758.jpg 

実を収穫 

20160114_114800.jpg 

その実は、最初は緑色でそして、ゆっくりと成熟し真っ赤な赤い実になり、
その実がサクランボのようなのでコーヒーチェリーと呼ばれています。

チェリーという名の通り、珈琲の実、コーヒーチェリーは、かじってみると少し果肉があるのでほんのり甘酸っぱいフルーツ。
中に種が入っています。

この種こそが、私たちが普段飲んでいる珈琲豆なのです。


中から種を取り出す

20160114_111447.jpg 

一つのチェリーの中に2つの種子。
20160114_115210.jpg 



その昔、珈琲は今のように焙煎して飲まれているのではなく、その赤い実を1~2週間ほど乾燥させてドライにして食べていたようです。

ドライにするのは、コーヒーチェリーは、摘み取った後、放置しておくとすぐにカビがはえていたんでしまうため。

フルーツを想像するとそうなるのはよくわかりますね!

ドライチェリーを食べていたのが・・・・

火を通し煮出して飲むようになり

更に、中に入っている種をだし、皮と分けるようになりました。
つまり・・・
コーヒーの実の果肉と種(珈琲豆)に分けるようになったのです。

果肉はギシル と呼ばれ

20160114_141404.jpg 
種の方は ブン と呼ばれました。

20160114_192325.jpg 


次第に皮と種を分けて飲むようになり、現代では、種を煎って、
飲む香味と苦みを楽しむ珈琲が主流になり、ギシルコーヒーは、
私たちの生活では、中々みられないコーヒーとなりました。

DSC09057.jpg

コーヒーの起源説でもある話の一つ。
イエメン、エチオピア、アラビア説… 9世紀ごろから諸説がありますが、
このギシル、コーヒーチェリーの果肉や豆を包んでいる殻を乾燥させ、煮出して飲んでいたというのは、
その起源の頃から伝わっている飲み方だそうです。

ギシルコーヒー
イエメンでは、現在でもこのギシルを好んで飲んでいるのだとか。

昔は権力の持った王様などだけが飲める貴重な飲料だったそうです。

珈琲は、苦くて芳香な香りがするものというイメージを覆すギシルコーヒー。

シナモン、ジンジャー、クローブ、カルダモンなどのスパイスと合わせて鍋で煮出して飲むのが主流だそうです。

むかーし飲んだ事がありますが、紅茶のような色をし、香りはスパイスがきき、

体が芯からあったまる。そしてはちみつや砂糖で味付けもするともっと飲みやすく。

栄養価が高く、漢方薬、健康飲料といった飲み物のような印象が強いので苦ーくて黒いコーヒーとは程遠い世界。

今回のは、カスカラ
通常は、果実の種を取り出した後、廃棄されている珈琲の果肉を天日干ししたものです。

乾燥したクランベリーのような香りが漂っています。

沢山あるのでカスカラでお酒とあわせたり、煮詰めたり、お茶にしたり、紅茶とブレンド!?したりと…
試行錯誤。

色々飲んだり、食べてみたり…
コーヒーの実を食べる事って普段できないので貴重な体験です。

これは、ゲイシャ種と言われるコーヒーのエリートさんの実だそう…
沢山あるのでお客様にも店内で提供したいと考えております。

カスカラと言われているこの実。
スペイン語で皮や殻の意味です。ボリビアでは、サルタナと呼ばれています。

カスカラティーが一般的な飲みかたです。

まるでローズヒップ。
飲んだ後の体のぽかぽか感。
いい感じです。

冷やしてみても味が持続。

きれいな色のまま。
ポリフェノールたっぷりだそう…

20180522_153514.jpg 
ちょっとは興味がわいてきたでしょうか?

もうすぐ店内でお目にかかるかもしれません!

*最新情報*



<水だし珈琲極みブレンド今年も発売中!>
お家で簡単にできる水出し珈琲!
~ユーチューブで配信中~
https://youtu.be/OEva4uoMvnA
 
 <父の日コーヒーギフト特集!早割チャンスは5/28まで!>
おススメは…
http://www.krf.co.jp/SHOP/293377/list.html


美味しいコーヒーのコツ
楽しく学びませんか?
コーノ式かなざわ珈琲」珈琲教室参加者募集中!!
オンラインにて申込み受付始まりました!↓
http://www.krf.co.jp/hpgen/HPB/entries/214.html

<コーヒーの最新情報!>
インドネシアのスマトラ島よりマンデリン・トバブルー入荷。
ニュークロップ

http://www.krf.co.jp/SHOP/S001.html
<金澤屋珈琲店オンラインショップ>
自家焙煎珈琲豆、自家製スイーツをはじめ、贈答品やオリジナルインスタント珈琲、ドリップバッグを販売しています。
当店で使用している珈琲器具や自家製ネルフィルターもご購入いただけます。

http://www.krf.co.jp/
<最新トピックス!!>
スペシャルティーコーヒー入荷期間限定!

【特別販売】モンテコペイ・ハニー
http://www.krf.co.jp/SHOP/S086.html
<美味しい珈琲の淹れ方―コーノ式名門K>
動画で紹介!実際に店舗で使用している器具を使って動画を掲載しております。

美味しく淹れるコツなど…↓
https://youtu.be/yXJjmhrF1n8
<金澤屋珈琲店店舗紹介>
実店舗・本店のご案内

http://www.krf.co.jp/kanazawa/

【ついにゲイシャ解禁!】―五感で楽しむひととき贅沢カフェタイム

【ついにゲイシャ解禁!】―五感で楽しむひととき贅沢カフェタイム

 

2017年残り5日。
クリスマスが終わり一転お正月へ
あっという間に年の瀬ですね。

 

足早にお買い物をされて帰られる方も多いのですが…
お客様のとっておきの時間のために
美味しいコーヒーを沢山用意しております!

定番のメニューに加えて「今」しか飲めない珈琲…

スペシャルな顔ぶれの珈琲をご用意しました!

<レアな世界のスペシャルティーコーヒー>

エチオピア産 エチオピア・ゲイシャ
ケニア産 ケニア・マサイAA
インドネシア産 コピルアック・スマトラ島


世界的にも一期一会で出会う希少コーヒー、色々ありますが珈琲の中のエリートのようなもの。
勿論、育てて実が結び、生産へ。更に収穫や精製そして保管、輸送…販売に至るまでの長い道のり。
沢山の人の手が加わり、美味しいコーヒーが作られています。
それだけに、コストや手間暇かかっているため価格もそれに見合った金額に。

最近では、一般家庭でも、高品質の珈琲を美味しく楽しむ方が増えてきました。



 
量よりも質
中身を重視したコーヒーの奥ゆかしい味わいを
ぜひ楽しんで頂きたいと思っています。

価値ある1杯 
想い出の1杯に。
<レアな世界のスペシャルティーコーヒー>
おすすめしている特別なコーヒーの美味しさの共通点その①
「十人十色-個性的なはっきりとした酸味特性と香り」

20171220202327136.jpg
コーヒー豆を粉にしても
コーヒーをいれていても
はっきりとした強い香り…

味も香りも余韻もはっきりと他とはちがう!とわかる個性があること
とても酸味のある
しぼりたての果実のようなフレッシュ香りが広がります。
果実以外にもハーブだったり、お花だったり色々な香りを感じる事もあるのです。
エチオピア、ケニア、インドネシア
どれも違うね!
というフレーバーをたのしむことができます。

コーヒー豆は、果実。
果実から採れる種です。

つまり豆ではなく果実。フルーツのような味の秘密は…
まさにそこにあるのですね。美味しい果実から採れる珈琲は美味しいのです。

毎年、色々な産地で美味しい高品質珈琲が収穫されています。
気候変動や災害によるトラブルもありますが、技術向上と人の努力の賜物です。
コーヒー豆は、昔に比べるとずーっと美味しくなり、私たちの生活にも良いコーヒーが飲める時代になりました。

これは、感謝。
毎年出会ったら、ありがとうを込めて味わってみたいですね。

おすすめしている特別なコーヒーの美味しさの共通点その②
「忘れられない味とインパクトこれはコーヒー!?
苦味が少ない…」


20171226180204497.jpg 

皆さんの珈琲とは一体どんなものでしょうか?
コーヒーと言えば
黒くて濃厚でとろっと
色々な飲み物の中でも
はっきりとした苦みを感じる と思いませんか?
眠気覚ましになるようなきりっとした味わい…を

頭に浮かべて飲むとあれれ!?

香りは、まるでフルーツ
色も紅茶のように薄め…
飲んだ印象は軽く余韻は持続…
フレーバーが強く

苦味や渋みが全くない!? やさしいコーヒー。

紅茶に近い味わい。

これはびっくりする共通点。
あなたは、何を感じる?

おすすめしている特別なコーヒーの美味しさの共通点その③
「一度飲んだら忘れられない」

位…
五感に響きます。

あの時飲んだ珈琲が一番うまかった…
と後で余韻に浸ることはないでしょうか?

そんな想い出の1杯
圧倒的な印象の1杯

出会う確率は高し。

世界でも高く評価されている個性派ぞろい。全てマイクロロットゆえに
同じものに出会う事の方が少ない世界です。

ワインと同じですね。

 

おすすめしている特別なコーヒーの美味しさの共通点その④
「美味しさの裏には物語がある」

これは、高品質で美味しいコーヒーです。とすすめられても何かぐっとくるものがなければ
そそられない…と思いませんか?
コーヒーは嗜好品ゆえに
その時淹れた珈琲の印象が必ずしも全ての人の好みとは限らず、価格に比例するというのでもありません。
味や美味しさに価値を見出すのは、やはり
生産ストーリー
精製ストーリ-
に加えて売り子である私たちの想い…も入るといっても過言ではないと思います。
ただ単に聞く銘柄と

エチオピア産 エチオピア・ゲイシャ
ケニア産 ケニア・マサイAA
インドネシア産 コピルアック・スマトラ島
ちょっとした物語を一緒に伝えるのとでは、興味の持ち方が変わりますね。

お酒を自分が選ぶように
コーヒーも選ぶ。
物語を知ると飲んでみたくなる。

そんな物語が美味しさの裏に隠されています。

たとえば 「エチオピア産 エチオピアゲイシャ
エチオピアと言えば…モカ。コーヒー発祥の地でありモカは、最古の高級コーヒーの代名詞としても知られています。そんなモカではなく今回のゲイシャ。実は、ゲイシャ種と言われる品種。
数年前にパナマで育てらえれたコーヒーが、柑橘系のコーヒーらしくない香りを放ち、世界最高とまで称賛され一躍有名になったコーヒーの発祥の地。
パナマで有名になったゲイシャ種は、実は、エチオピアのゲシャ村で1930年に発見された野生種です。
かなり前からあったのですが、その後生産性の高い品種が植えられ忘れられていた!?ともいえるコーヒーです。今回は、なんとそのエチオピアで生産された貴重なゲイシャ種が日本へ初上陸。
コーヒーのモカも独特の味わいでファンが絶えませんが
モカを超える!?1杯になるかもしれません!
 20171226180134154.jpg 
たとえば 「ケニア・マサイAA」
銘柄名は、「ケニア・マサイ・AA」
ケニア産
マサイ:マサイ族と言われる先住民で村の人々と家畜を守る戦士
AA:ケニアでの豆の格付けを現しています。
ケニア②

コーヒー発祥の地エチオピアに隣接しながらも栽培が始まったのは19世紀末。
キリストの宣教団が持ち込み栽培した のが始まりと言われています。
輸出総額4割以上がコーヒーを占め、現在では、経済にとって重要なものになっています。
気になるSLなる品種名。
ケニアでは、伝統的に「SL28,SL34」が主力品種として栽培されています。(今回も豆も!)
~SLとは?
1935年かつて、ナイロビにあったといわれる世界初の珈琲研究所
「スコット・ラボラトリー」の略称です。
~栽培品種「SL28,SL34」っていうのはつまり…~
1935年から1939年にかけてブルボン種から選抜された数多くの品種の一つで
ブルボン種は、ブルボン島(現在のレユニオン島)から導入されたようです。
栽培品種「SL28,SL34」の特徴というのは、
SL28は、干ばつに強く

SL34は、高知での栽培に適応しています。
今回のマサイは、「SL28,SL34」
勿論有名になったのは、強いだけではなく、ともに素晴らしい香味を持ちっているからであります。

長い研究の成果で成し遂げられたケニアの美味しいコーヒー。
まさに人力による賜物。
そして 「インドネシア産 コピルアク」
言うまでもなく
世界中で有名な珍品コーヒー。
20171226180149657.jpg

「一生に一度は飲んでみたい珈琲」と言われる幻のコーヒー

むかーしからあったようですが、ここ最近になり特に反響を感じずにはいられませんん。おそらく1995年にイグノーベル賞で、栄養学賞を受賞し知名度が上がったといわれています。

日本では、おそらく…新聞や雑誌でも多いですがおそらくテレビや映画の影響が大きいですね。

最近では、「かもめ食堂」という映画。
ハリウッドでは、「最高の人生の見つけ方」という映画では、がんで余命半年を宣告された二人の男性が「死ぬまでにやりたいことリスト」を作り実行していくのです。感動ドラマでありますが、その余命半年を演じる億万長者役のジャックニコルソンさんが、「最高級の者だけを飲み食いする」というポリシーから「コピルアク」だけを飲んでいます。
というストーリーの中で出てきた「コピルアク」

瞬く間に有名に。

そもそもコピルアクは、インドネシア語でコピはコーヒー。ルアクはジャコウネコ。
つまりジャコウネココーヒー。

美味しいコーヒーの果実を選りすぐって食べるといわれ、その珈琲の実の消化されずに残った種つまりコーヒー豆だけが糞に混じって出てくるのです。つまりジャコウネコの糞から採取されたコーヒー。消化酵素が加わり味も香りも一際違ったものに!というのが伝説的に広まったのですね。
精製も手がかかりかなりの希少価値ある珈琲に。
一般に、手に入ることがまずないので噂だけが膨らみかなりのストーリー性がありますね。

やっぱり一度は飲んでみたい! 
と思いませんか?

おすすめしている特別なコーヒーの美味しさの共通点その⑤
「コーヒー豆の持ち味がいきる♪ 浅煎りの焙煎」
良いコーヒーは、良い焙煎によって
もっともっと極上のコーヒーに

 

珈琲豆は、よーく見ると
色が違う!って思いませんか?

それは、焙煎と言われる火を通す過程で起こる豆の変化です。

火の通りの浅いものは浅煎り。
中間帯を中煎り。
更にしっかりと炒ったものを深煎りと言い分けます。

浅いほど黄色に近い茶色で
深いほど黒に近い茶色色に変化します。

コーヒー豆ももともとの持ち味の他に焙煎による成分変化も加わりコーヒー豆は、複雑でふくよかな味わいを放ちます。

 

繊細なフレーバーや風味特性を生かすには、浅煎りで楽しむに限ります。
一般的に、浅目の焙煎のコーヒーには、酸味や香りがよく出ます。

個性を逃がしてしまわぬよう、ポテンシャルの高い状態でお客様へ。

更に、受注焙煎によって、作りおきせず常に鮮度の良い状態でお楽しみいただけるようにしています。

おすすめしている特別なコーヒーの美味しさの共通点その⑤
「生産量、流通が少なく、入手困難で高価」

20171226184431045.jpg 

コーヒーの味と香り美味しさすべては、一期一会。
こころして出会った時にたのしむ。
コーヒーは農作物。良い年もあり、不出来な年もある。

たまたま出会った珈琲に
感謝して味わいましょね♪

ストーリーや裏事情があるだけに価格もそれに見合ったものに。
いつもより高いかもしれませんがそれはもう納得!
しませんか

気になるスペシャルな珈琲豆
豆を買うとなるとかなり高額ですが(^_^;)

金澤屋珈琲店本店で飲めるので
一度飲んでみたい方にお勧めです。

お店に来れないという遠方の方には、

ただ今オンラインショップにて好評発売中!>

日本初上陸「エチオピア・ゲイシャ
アフリカの大地の香…スペシャルティーコーヒー 「ケニアマサイAA
幻のコーヒー 「コピルアック」 






NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

金澤屋珈琲店  本店


Author:金澤屋珈琲店本店
金澤屋珈琲店は石川県金沢市、金沢城公園の黒門口横に位置する自家焙煎のネルドリップコーヒー専門店です。

◎店舗情報
石川県金沢市丸の内5-26
TEL/076-254-5411
営業時間/9:00-18:00
(12月~2月は17:00まで)
毎週水曜定休

リンク



最新記事

カテゴリ

コーヒーギフト (3)
珈琲と抽出検証 (67)
ネルブリューワーネルっこ (317)
ネルドリップ (161)
カフェプレス (8)
エアロプレス (6)
水出し珈琲 (56)
サイフォン (19)
エスプレッソ (13)
アイス珈琲 (42)
ペーパードリップ全般 (365)
ペーパードリップ―カリタ式 (24)
ペーパードリップ-メリタ式 (14)
ペーパードリップ-ハリオ式 (14)
ペーパードリップ-コーノ式 (124)
ペーパードリップ-ゼロジャパン (4)
ペーパードリップ-スリーフォー (8)
コンパクトワイヤードリッパー (7)
ペーパードリップーKEYクリスタルドリッパー (4)
珈琲教室 (65)
ペーパードリップ紙のお話 (5)
自家焙煎珈琲豆 (482)
コーヒーと健康 (17)
コーヒーとお水 (20)
焙煎 (28)
ブレンドコーヒー豆 (7)
シングルオリジンコーヒー豆 (6)
スペシャルティーコーヒー豆 (75)
コピルアック (26)
コンビニコーヒー (9)
ゲイシャ種 (14)
季節の喫茶メニュー (507)
珈琲英語 (42)
カフェメニュー (148)
コーヒースイーツ (74)
カカオ (33)
加賀紅茶 (42)
スタッフブログ (1)
金澤屋珈琲店 春夏秋冬 (826)
金沢城公園・兼六園 (269)
陶芸家「小西みき」 (16)
彫刻家「木下輝夫」 (16)
華道家「草月流 栄波」 (68)
スタッフ紹介 (6)
本店案内 (83)
イベント (53)
コーヒー器具 (151)
コーヒーとグラインド (58)
コーヒーと器 (18)
コーヒーと保存 (33)
ドリップポット (22)
研修レポート (164)
珈琲祭展 (10)
各種競技会 (40)
日本カフェ巡り (70)
台湾カフェ巡り (16)
コーヒーハンター「川島良彰」 (6)
コーヒーサロン (6)
タイのコーヒー収穫体験2,016年 (21)
インスタント珈琲 (16)
珈琲ギフト (11)
コスタリカスペシャルティコーヒー (5)
センティニアルブルボン (1)
ペーパードリッパーフラワードリッパー (3)
ひがし茶屋街 (2)
金澤散策 (3)
看板 (1)
コーヒーバッグ (10)
上海レポート (13)
缶コーヒー (2)
カフェインレスコーヒー (1)

月別アーカイブ

Blogsharelink

【一人分の贅沢珈琲】―エチオピア・ゲイシャがワンドリップタイプになって新登場! 2018/06/12 【一人分の贅沢珈琲】―エチオピア・ゲイシャがワンドリップタイプになって新登場!つい先日まで、好評にて店頭で提供していたシングルオリジン「エチオピア・ゲイシャ」 店頭で1杯 650円で提供していました。金澤屋珈琲店の特別なシングルオリジンは、すべて650円。特別価格。沢山の方に飲んでいただきたいので!よその珈琲店では、1200円だったコンビニでも高級価格で販売され…どこの生まれのどんな育ちのゲイシ...
【噂のカスカラティー体験】―コーヒーは果実!? 2018/05/30 【噂のカスカラティー体験】―コーヒーは果実!? カスカラって何か知ってますか?カスカラというのは、コーヒーの実、コーヒーチェリーから種を取り除いたもの。(種はコーヒー豆です)つまりカスカラティーとは、そのコーヒーの実の皮を煎じて飲むものです。私たちが普段飲んでいるのは、コーヒーの実の中の種、つまり種子の部分を煎って挽いて濾して飲んでいます。種からあの香ばしさと香りそしてあの深みのある苦みや酸味を想像す...
【ついにゲイシャ解禁!】―五感で楽しむひととき贅沢カフェタイム 2017/12/27 【ついにゲイシャ解禁!】―五感で楽しむひととき贅沢カフェタイム 2017年残り5日。クリスマスが終わり一転お正月へあっという間に年の瀬ですね。 足早にお買い物をされて帰られる方も多いのですが…お客様のとっておきの時間のために美味しいコーヒーを沢山用意しております!定番のメニューに加えて「今」しか飲めない珈琲…スペシャルな顔ぶれの珈琲をご用意しました!<レアな世界のスペシャルティーコーヒー>エチオピ...

タグ

ネルドリップ 兼六園 かき氷 コーノ 贈り物 アイスコーヒー 金箔珈琲 ゲイシャ 台風 ドリップバッグ 金沢マラソン コーヒーノキ 立冬 カニ解禁 コーヒーの日 水出しコーヒー ハワイコナ クリスマス 

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
171位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
店長ブログ
11位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター