fc2ブログ

2024-05

【金沢来たら食べよう!】-氷室饅頭を食べて無病息災!

【金沢来たら食べよう!】ー氷室饅頭を食べて無病息災!


連日、氷室饅頭の話題
今日は、もう少し深く氷室饅頭の魅力を語ります。

氷室饅頭を食べたら無病息災」
202306281450526a9.jpg

むしむし暑くて食欲がない
早くも夏バテの兆しのある方、

そんな方もぜひ食べて欲しいなと思います。

さてさて氷室饅頭と言えば
どんなお饅頭かといいますと


一般的には、小麦粉の生地の皮のなかにこしあんが入ったものになります。
酒種をまぜた生地を発酵させてつくる酒饅頭と
昔ながらの麦まんじゅうの2種類。

皮の色は、3食
白、緑、ピンク
20230628155633b8a.jpg

更に和菓子やさんによって餡がちがうことが多いです。
ぜんぶこしあんというパターンもありますが

白あん
こしあん
粒あん
他にもカボチャ餡があったり

色々楽しめるのが特徴です。

饅頭自体は、素朴なのですが
和菓子屋さんによって生地のや餡の違いがあり腕の見せ所
と言えます。

ふわふわ度やもちもち度
餡の量が違っていて好みが分かれます。

ちなみに皮の色の意味あるんですよ!

白が「清浄」
緑が「健康や長寿」
ピンクが「魔除け」

20230628155623d4c.jpg


なぜ氷室饅頭かというのか?


その昔、藩政期時代
当時の6月1日(現在の7月1日)は、加賀藩から氷室の氷を江戸の徳川幕府に献上する人決められていました。

氷室というのは

氷を造る技術のなかった時代に、冬場の雪や氷を保管しておき夏場に使用するために保管された保管庫です。
つまり自然冷凍庫

氷室開きの日が6月30日
氷室の日が7月1日です。

加賀藩の前田家や江戸幕府のお殿様たちは、氷室の氷を
7月1日に食べていたと言われています。

その際に、氷室の氷が厚いか薄いかでその年の豊凶を占ったり
食べる事で暑気祓いをしていたと言われています。

氷を食べるのはなぜか?


と言いますと
体にたまった熱気を取り除き、弱ったエネルギーを元に戻して暑さに打ち勝つ目的だった…

その当時「氷」は大変貴重で特別なものでした。


加賀藩から江戸幕府へ
無事に氷が届きますようにとお供えされたのが「氷室饅頭」です。

江戸まで無事に氷が届きますよに
備えらえた饅頭は、のちに大切なものの無事を祈願し、
無病息災を祈って食べる麦まんじゅうとなったようです。

金沢では、この風習が今でも続いております。

20230628155617682.jpg

現在のような氷室饅頭の形にしたのは、京保年間1600年頃
五代藩主前田綱紀公の時代、金沢の生菓子屋道願屋彦兵衛の創案と言われています。

まさに氷室饅頭は、加賀百万石文化の象徴です。

金沢では、和菓子消費量が全国的にもトップクラス。
さらにコーヒーも。

コーヒーに和菓子は欠かせません。

当店でも氷室饅頭提供致します!
ぜひお楽しみに♪

202306281556361fa.png

【もうすぐ氷室の日饅頭食べよう】-当店一押しは板屋さん!気№1は…「かぼちゃの氷室饅頭」

【もうすぐ氷室の日・饅頭食べよう】-当店一押しは板屋さん!気№1は…「かぼちゃの氷室饅頭」


金沢っ子はコーヒーが大好きで
和菓子が大好き

石川県ならではの伝統である季節の和菓子
と言えば大きく2つございます。

夏の氷室饅頭と冬の福梅

どちらも当たり前に食べるものなので
県外からの方が何??w(゚o゚)wと知らない様子を見てびっくり。

地元ならではのここでしかない饅頭だったようで💦
昔驚きました。

「氷室饅頭」
ひむろまんじゅう と言います。

「その昔、7月1日に氷室を開き、貴重な氷を江戸の徳川幕府に献上しておりました。
その際に無事に届くようにと供えられた饅頭に由来しております。
藩政期時代の習慣が現在の金沢でも残り、万頭食べて

和菓子屋さん以外でもスーパーでもコンビニでも
とにかく「氷室饅頭」がずらり。

正式には、7月1日に食べるそうなんですが
その1週間ほど前から和菓子屋さんに饅頭が並びますので…

毎年色々な和菓子屋さんの氷室饅頭を食べるのですが
今年の楽しみは

板屋さんの氷室饅頭です。
20230628145906874.jpg

当店から歩いて5分ほど

板屋さんには毎度銘菓「こもかぶり」でお世話になっております。

20230215154352d7b.jpg

板屋さん本店では、毎度同じみのこもかぶり実演。
何度見ても(∩´∀`)∩

20230222133441c66.jpg

こちらのこもかぶりは当店の「金澤珈琲セット」のメニューで提供させて頂いております。
栗丸ごと嬉し。

202306281459276a9.jpg

板屋さんでもこの時期は氷室饅頭です。
毎日すぐ完売するのだとか。

2023062814593071e.jpg

6月29、30日
7月1日は、氷室饅頭の即売会もされるようです。

一足早く
私は、板屋さんの氷室饅頭を頂きました。

202306281450526a9.jpg

色は、わかりづらいかもしれませんが4色。

白 こしあん
緑 粒あん
ピンク 白あん
黄色 かぼちゃ餡

でした。

20230628145054f8d.jpg

こぶりサイズがうれし。
食感のおやつにぴったりです。


20230628145054267.jpg

ふわふわ蒸したての麦まんじゅう

一般的には、粒あんよりもこしあんだそう。
私は粒あん派

202306281450497ac.jpg

沢山かって
ご近所さん、知人、親戚などに配ったり

金沢では、皆で楽しむ風習があります。

20230628145052990.jpg

贅沢ですが
全部食べました。

かぼちゃ餡は初めてでした。
板屋さんのご提案ですね。

個人的にもかぼちゃ餡が感動的に美味しかったです。

板屋さんに聞いてみると
人気は「かぼちゃ餡」だそう。

+゚。*(*´∀`*)*。゚+

ふふふっ
金澤屋でも氷室万頭並びます!

金沢ならではの百万石文化の風習
大切にしたいですね。










かつて加賀藩主が愛でた茶と菓子文化・現代版「金澤珈琲」で優雅にいっぷく⑤利家ブレンドを選んだ理由

かつて加賀藩主が愛でた茶と菓子文化・現代版「金澤珈琲」で優雅にいっぷく⑤利家ブレンドを選んだ理由


202302151724389da.jpg

コーヒーと和菓子を楽しむ金沢スタイル「金澤珈琲」セット
提供していているコーヒーは、このセットに合わせた「利家ブレンド」です。

「利家ブレンド」を選ぶ理由は2つ

まず一つは、和菓子に合う珈琲であることです。


20230215172439f99.jpg

利家ブレンドはチョコレートに例えるとアーモンドチョコ
深煎りにローストしたブラジルをベースにしたブレンド珈琲です。

苦味もありながらキレの良い酸も後口にあり
アーモンドのようなナッツ感も感じる味わいです。

名前の利家ブレンドは、としいえブレンドと言います。
ちょこっと歴史を調べてきた方は、観光客の方でも有名なお殿様だったことは言わずと知れています。

金沢城のお膝元であるこの場所で開業にあたり
お殿様の名前を使ったコーヒーを提供させて頂いております。
その名声に恥じない、人気のハウスブレンドに成長していると確信しております。

和菓子に合う深煎りというのも大きな理由ですがまだ他にも理由があります。
それがもう一つの理由。

それは、利家公こそが現在の金沢の茶の湯の文化をきづいた方とも言えるからです。
利家公の話をすると色々出てくるのですがその一つであるのが茶人であったお話です。
加賀百万石の礎を築いた偉大な人物としての背景には、戦乱の世から一瞬でも心落ち着く瞬間を大切にと茶の湯を推奨しておられたと言われています。
茶の湯
和菓子
愛でるお花
そして茶器

そういった、贅沢品にもお金を惜しまず使われました。
現在残る石川の伝統工芸品や文化は、その証とも言えます。

過去記事にて紹介しておりますのでどうぞご参照くださいませ。

利休(りきゅう)じゃなくて利家(としいえ)と言います!

DSC00140_20170516190220dec.jpg 

金澤屋珈琲店おすすめの人気ブレンド

その名も「利家ブレンド」

地元市民にとっては、知らない人はいない

恐れ多くも

加賀百万石の礎を築いた「前田利家公」に由来しています。

というのも、ここ金澤屋珈琲店本店は、かつて城内に位置していました。

20170516190739469.jpg

 20170516190742842.jpg 

長い年月をえて、歴史ある立地で楽しむコーヒーは、まさに金沢の文化を楽しむようなもの。

20170516190726870.jpg 

この場所で、歴史と自然に包まれ

味わうコーヒーはまた格別です。
利家ってどんな人だったのか?
よくお客様にも聞かれます。
歴女でもなく城ガールでもありませんが、なんとなく気にして見るとすごい方だったんですね。

繋がりのある方も歴代の有名な方ばかり。

簡単に振り返ると。

前田利家公 加賀百万石の領土を一代で築いた方です。

危険で波乱に満ちた人生を歩んだと言われている利家公。

その裏には、お松の方と言われる戦国時代を生き抜いた叡智溢れる妻の存在。才色兼備といわれ、よき理解者でした。

現在でも利家とまつは、歴史上の偉業をなした人物として尾山神社に祀られています。

また、利家と言えば、戦国時代有名な人物織田信長に仕え、若き頃は喧嘩好きのかぶきものとして名高く、別名「又左の槍」と呼ばれ恐れられていました。

一本木で負けん気の強い性格で裏表がなく、信長にも可愛がられていたそうです。

そんな織田信長の影響を大きく受けた利家公は、信長が愛した茶の湯を同じように好きになりました。

茶を点てて客をもてなす茶の湯は、室町時代に始まり安土桃山時代には、千利休によって茶道として大成されました。

なんとなく、若いころは色々な意味で派手であったようですが(^_^;)

天下の戦国大名織田信長にも仕えたとあるので…

やはりさすが。

と称賛してしまいます。

権威の象徴として、
戦乱における心遣いとして茶を嗜みました。

利家は戦に行く人たちを茶でもてなし、勇気づけたと言われています。


派手な一面とは裏腹に茶道を心得、戦時下でもそういった心安らぐ場を大切にしていたのだそうで…

金沢に今でも残る茶道、華道、伝統工芸、茶器・・・・

全てがつながっていますね。

日本で3つに入るお庭と言えば

水戸の偕楽園
岡山の後楽園

石川県の兼六園

そんな贅沢すぎる兼六園ができたのもなんとなくわかりますね。

昔の方は本当にすごいです。



利家を
よく間違えて

利休と言う方が多いのですが

まったくつながってなきにしも非ず。(^_^;)

更にとしいえと言わず りえ という人も。

「利家ブレンド」は「としいえぶれんど」といいます。

肝心な気になる利家のお味は…

かぶきものと言われた若き利家を表現しています。

歴史と共にゆっくりとお楽しみ下さい。


茶の湯を楽しむためにお供とする菓子も必要とし金沢にはたくさんの老舗菓子店が残っています。


そうそう、和菓子の消費金額日本全国1位だそうです。(*´ω`)┛


金沢来たら和菓子!


金澤珈琲ーコーヒーと和菓子を楽しむ上質なひと時 (1)


当店でも金沢スタイルぜひお楽しみ下さいませ。





NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

金澤屋珈琲店  本店


Author:金澤屋珈琲店本店
金澤屋珈琲店は石川県金沢市、金沢城公園の黒門口横に位置する自家焙煎のネルドリップコーヒー専門店です。

◎店舗情報
石川県金沢市丸の内5-26
TEL/076-254-5411
営業時間/9:00-18:00
(12月~2月は17:00まで)
毎週水曜定休

リンク




リンク

最新記事

カテゴリ

SDGs (16)
コーヒーノキ栽培 (227)
コーヒーギフト (20)
珈琲と抽出検証 (67)
ネルブリューワーネルっこ (517)
ネルドリップ (257)
カフェプレス (8)
エアロプレス (6)
水出し珈琲 (67)
サイフォン (20)
エスプレッソ (85)
アイス珈琲 (61)
ペーパードリップ全般 (490)
ペーパードリップ―カリタ式 (26)
ペーパードリップ-メリタ式 (15)
ペーパードリップ-ハリオ式 (15)
ペーパードリップ-コーノ式 (218)
ペーパードリップ-ゼロジャパン (4)
ペーパードリップ-スリーフォー (8)
コンパクトワイヤードリッパー (7)
ペーパードリップーKEYクリスタルドリッパー (4)
珈琲教室 (70)
ペーパードリップ紙のお話 (7)
自家焙煎珈琲豆 (662)
コーヒーと健康 (18)
コーヒーとお水 (20)
焙煎 (42)
ブレンドコーヒー豆 (16)
シングルオリジンコーヒー豆 (53)
スペシャルティーコーヒー豆 (101)
コピルアック (30)
コンビニコーヒー (9)
ゲイシャ種 (14)
季節の喫茶メニュー (821)
珈琲英語 (45)
カフェメニュー (292)
スイーツ (191)
カカオ (41)
加賀紅茶 (44)
スタッフブログ (6)
金澤屋珈琲店 春夏秋冬 (1372)
金沢城公園・兼六園 (586)
陶芸家「小西みき」 (33)
彫刻家「木下輝夫」 (106)
華道家「草月流 栄波」 (76)
スタッフ紹介 (6)
本店案内 (83)
イベント (54)
コーヒー器具 (204)
コーヒーとグラインド (61)
コーヒーと器 (36)
コーヒーと保存 (41)
ドリップポット (31)
研修レポート (179)
珈琲祭展 (10)
各種競技会 (40)
日本カフェ巡り (84)
台湾カフェ巡り (16)
コーヒーハンター「川島良彰」 (6)
コーヒーサロン (6)
タイのコーヒー収穫体験2,016年 (20)
インスタント珈琲 (27)
珈琲ギフト (21)
コスタリカスペシャルティコーヒー (2)
センティニアルブルボン (1)
ペーパードリッパーフラワードリッパー (3)
ひがし茶屋街 (4)
金澤散策 (21)
看板 (1)
コーヒーバッグ (57)
上海レポート (13)
缶コーヒー (2)
カフェインレスコーヒー (3)
コーヒーセミナー (2)
抹茶 (11)
送料無料の通販ショップ (61)
花見 (1)
兼六園・金沢城公園 (23)
近江町市場 (2)
バリスタのお仕事 (8)
コーヒー通販 (41)
メール便 (6)
Bene Spriing Dripper (3)
三洋産業CAFEC (10)
カフェック (0)
コーヒーと和菓子 (18)
自動販売機 (4)
クラウドファンディング (14)
台湾珈琲 (25)
九谷焼 (16)
能登地震 (7)
ゲイシャ (2)

月別アーカイブ

Blogsharelink

【金沢来たら食べよう!】-氷室饅頭を食べて無病息災! 2023/06/28 【金沢来たら食べよう!】ー氷室饅頭を食べて無病息災!連日、氷室饅頭の話題今日は、もう少し深く氷室饅頭の魅力を語ります。「氷室饅頭を食べたら無病息災」むしむし暑くて食欲がない早くも夏バテの兆しのある方、そんな方もぜひ食べて欲しいなと思います。さてさて氷室饅頭と言えばどんなお饅頭かといいますと一般的には、小麦粉の生地の皮のなかにこしあんが入ったものになります。酒種をまぜた生地を発酵させてつくる酒饅頭と...
【もうすぐ氷室の日饅頭食べよう】-当店一押しは板屋さん!気№1は…「かぼちゃの氷室饅頭」 2023/06/27 【もうすぐ氷室の日・饅頭食べよう】-当店一押しは板屋さん!気№1は…「かぼちゃの氷室饅頭」金沢っ子はコーヒーが大好きで和菓子が大好き石川県ならではの伝統である季節の和菓子と言えば大きく2つございます。夏の氷室饅頭と冬の福梅どちらも当たり前に食べるものなので県外からの方が何??w(゚o゚)wと知らない様子を見てびっくり。地元ならではのここでしかない饅頭だったようで💦昔驚きました。「氷室饅頭」ひむろまんじゅう と...
かつて加賀藩主が愛でた茶と菓子文化・現代版「金澤珈琲」で優雅にいっぷく⑤利家ブレンドを選んだ理由 2023/02/21 かつて加賀藩主が愛でた茶と菓子文化・現代版「金澤珈琲」で優雅にいっぷく⑤利家ブレンドを選んだ理由コーヒーと和菓子を楽しむ金沢スタイル「金澤珈琲」セット提供していているコーヒーは、このセットに合わせた「利家ブレンド」です。「利家ブレンド」を選ぶ理由は2つまず一つは、和菓子に合う珈琲であることです。利家ブレンドはチョコレートに例えるとアーモンドチョコ深煎りにローストしたブラジルをベースにしたブレンド珈琲...

タグ

金沢城公園 兼六園 コーヒー ネルドリップ コロナ エスプレッソ ゲイシャ 通販 コーヒーの木 コーノ 台湾珈琲 能登半島地震 ラテアート 苔玉 九谷焼 木下輝夫 クリーマースプリングス 木のスプーン  金箔珈琲 ドリップバッグ かき氷 こもかぶり コピルアック ギフト 板屋 ハロウィン コーヒーフェスティバル 台湾地震 氷室饅頭 送料無料 ブルーマウンテン 氷室万頭 かなざわ珈琲 求人 SDGs チームラボ 

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

金澤屋珈琲店 公式ブログ

QR